ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

戦争は地獄だぜ


XBOX360版「エスプガルーダⅡ ブラックレーベル」360モードはアサギで5面まで到達。前作で使っていたアゲハの感覚でプレイすると直ぐにガス欠を起こして酷い目に合うと悟ったので、ガルⅡ360モードはアサギ専用ゲーと割り切ってパターンを組むことにしました。とっとと巧くなって自力で最終面の曲(スゲー好き♪)を聴けるようになりたいデス。

気付けばメイン画面のバックを彩る壁紙が結構な枚数に増えていました。しかし、全ての壁紙は16:9のワイドテレビ仕様だったりするワケで…。おかげで4:3比率のウチのテレビでは殆どの壁紙でキャラが見切れている為、非常に切ない思いをしております;; 16:9が当たり前のこのご時世ですが、4:3の壁紙も用意して欲しかった…;;


PSP版「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」は比類なき友人の永田正月さんのオススメでガンダムエピオンを練習中。格闘機体のGガンMF勢ですらナンかしらの射撃を持ってるってのに、このエピオンはメインからアシストまで飛び道具が一切ありません。こりゃ確かに潔い機体だ。男なら拳ひとつで勝負せんかい!(byボンガロ)

そんなワケで早速コンボ練習。NEXTダッシュを使わなくても色々繋がってスゲー面白かったり。前格キャンセルNEXTダッシュ×5→後格キャンセル特格で初代ガンダムの体力を半分以上奪うなんてスゲエよエピオン! …ずっとこんな機体を待っていた…。必ず死なす!!


3D酔いで散々な目に遭ったXBOX360版「コールオブデューティ4:モダンウォーフェア」を久し振りにプレイ。ゲーム自体もデタラメに面白い上に、飽きれる程ドラマティックな演出にもうメロメロです。テロリストのリーダーがテレビ局で生演説してるって云うから大挙して押しかけたってのに、それが実は録画放送だったなんてどんな茶番だよ;; そんな感じですっかり戦場の狼候補生になった気分で頑張っておりますサーイエッサー! 今回は頭痛も吐き気も一切無かったので良かった良かった。やはり俺の三半規管は無敵だ! RGBRPG~!!


今日はこれから友人たちを招いてイロイロと対戦まくりの予定~。ガンガンNEXTとCOD4も当然対戦メニューに入っているので修行の成果を見せ付けてくれるでありますですよ。

ホント 戦争は地獄だぜ! ウェ~ッハッハッハ!!

| にっき | 16:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスプガルーダⅡ はじめました


なんだかんだ言いつつも、結局XBOX360版「エスプガルーダⅡ ブラックレーベル」を購入~。虫ふた1.5もロクに遊んでないのにまた弾幕STG、って云うかケイブシューかよw まぁ、どうせ後で買うなら今買っても全然OKでしょう。値段も廉価版が出るまでは恐らく下がらないでしょうし。

早速、アーケード準拠の360モードをば。キャラはアサギで大決定! って云うかアサギ目当てでガルーダⅡを買ったと言っても過言では無いのです!! 覚聖アサギのデザインは自分みたいなアレにはちょっとヤヴァいって云うか。華奢なメガネ男子にニーハイ穿かすとか一体何考えてんだ! モエー! モエー!!(くどい)

そしてアサギでゲーム開始→初プレイは1面もクリア出来ずに終了。なん…だと…?

前作とは段違いの地獄っぷりに思わず瞳孔が開きました。どうやらキャラモエついでで遊べるような甘いSTGでは無さそうです。こいつは本腰を入れて挑む必要がありそうだーゼ~! そんなワケで先ずは下見がてらに最後まで遊んでみました。もろちんコンティニューしまくりまくり。


…うー、なんて云うか今の自分にゃ1ゲームALLは余裕で無理っぽいです。頑張ってもアゲハで5面、タテハで3面、アサギで2面が関の山。前作の主人公たちよりピーキーなスペックのアサギは使っていてかなり面白いのですが、如何せん巧く使いこなせません;; うぐぐ…。

せっかくだからXBOX360版ならではの豊富なゲームモードも一通り遊んでみました。「ブラックレーベル」はガルーダⅡを更に遊び易くしたような印象です。覚聖しなくても敵弾が消せたり、覚聖絶死界で無敵になったりと初心者への配慮もバッチリ。絶死眼と云う「HELLSINKER.」で云うサプレッションレディアスに近いフィーチャーもあってかなり良さげなモードであります。が、このブラックレーベルでは新キャラ・セセリが使える代わりにアサギがオミットされてるのですよ。あはははははケイブしねw

やっぱしななくて良いからBLでアサギ追加のパッチを出してくだしあ><;


「アレンジ」はショット&レイピアで敵弾(赤弾と青弾)が消せるモード。ライフ5スタート&エブリエクステンド仕様がステキ。ちなみにショット、レイピアでそれぞれ消せる敵弾の色が違います。なんて云うか「斑鳩」のゲーム性をアレンジしたようなカンジ。

「ノービス」は文字通りSTG初心者向けのモード。BL版ノービスもあるでよ。「オマケ」も大体そんな感じの易しいモードで、流石にこれらは自分でも初プレイALLクリアできました。ああ、易しいSTGって良いなぁ…。ALLしても達成感とか無くて寧ろ少し虚しい気もしますが;; 


そんな感じで色々と充実したXBOX360版エスプガルーダⅡでありました。買って良かった♪


■拍手コメント

ガンガンNEXT買ったんですね。格闘好きならエピオンが潔くて良いですよw
永田正月さん、どうもです。NEXT買いましたよ~。っていうか永田さんたちと対戦したくて買ったようなモンです! 対戦相手として退屈させないように、そしてチームで足を引っ張らないようにガンバリマス。永田さんオヌヌメのエピオンはちょっと弄ったカンジではかなり良さげだったので持ちキャラとするべく修行してみたい! あと今週末に対戦とかどうッスか? かろかろーさん経由で連絡が行くと思うので、お時間があるようでしたら是非~。

今更ヘルシンカーを知り、蓑亀で検索していたところここへ辿り着きました。とても好きな画風で思わずお気に入りに入れていましたが、なぜか蓑亀の画像のみリンク切れが多く、ちょっとがっかり・・・なんとか復活できないものでしょうか?これからもがんばってください。
蓑亀ーさん、どうもです。自分の絵を気に入って頂けてスゴく嬉しいです。当ブログの蓑亀イラストですが、先ほど確認してみましたが特にリンク切れも無く、今は普通に見られるようですよ。夜中だとブログサーバが混み合っていて見れないのやも知れません。へんな絵しか描けませんが今後も頑張らせて頂きます~。

| レビュー | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺がガンダムだっつってんだろ


PSP版「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」は隠し要素の開放も兼ねて日々鍛錬中。GガンのMFが使っていて楽しいです。中でもシャイニングガンダムは、高級機ゴッドガンダムの廉価版と云うカンジでお気に入り。射撃やアシストはゴッドより制限があるモノの、個人的にはシャイニングの方が使い勝手が良い印象です。アシストのドラゴンガンダムは起き攻めに重宝しております。

今日はガンダムシュピーゲルで未クリアのコースをクリアしまくり。一通りのコンボや立ち回り方もソレとなく見えてきました。MFにしては何気に射撃が充実してるので距離を選ばない闘いが出来そうです。シュトゥルムウントドランク~!

そう云えば今作ではシリーズ伝統とも言える「覚醒」の類が一切無いんですよね。撃ったり殴られたりしながらゲージを溜めて、満タンになったら発動できるアレが。前作では「Gクロスオーバー」って云うドンチャン騒ぎモードがそれにあたり、スペースコロニーが落ちてきたり支援機が助けに来てくれたりしました。対戦では発動すると戦場が一気にカオスと化して盛り上がり、CPU(特にボス)戦では敵戦力に多大なダメージを与える切り札として重宝しました。

そんなモードが今作には一切無い為、CPU戦は若干厳しく、試合の流れも盛り上がりに欠ける印象があります。なんと云うか、格ゲーに例えるならストⅡXがストⅡターボになったって云うか。スーパーコンボ(覚醒orGクロス~)が無くなった代わりに、変なキャンセル(NEXTダッシュ)が付いたって云う。

まぁ、覚醒とかが恋しくなったら以前のガンダムvs.シリーズを遊べば良いのですが。でもNEXTダッシュが身に染みつつある今となっては、もう戻れない気が…(あわわわわ)。


今日のプレイで全ての隠し機体を開放できました。対戦専用でも良いからボスMAとかも使わせてくれれば良いのになぁ。あとはアーケードモードのLコース開放か…。友人たちと対戦する前にとっととクリアしておかないと。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦え ビッグなファイター


北米PS3版「WWE SMACKDOWN VS. RAW 2009」とPSP版「ガンダム vs. ガンダム NEXT PLUS」を購入しました。

WWE関係のゲームは前々から”CREATE A SUPERSTAR”(ソウルキャリバーで言うところのキャラクタークリエーション。エディットパーツの組み合わせでオリジナルのレスラーが作れる)モードが気になっていたのです。最新版のWWE2010でも良かったのですが、ネット通販で前作の北米版(新品)が安かったのでお試しがてらに買ってみました。

ガンダムNEXTは友人の永田正月さん&かろかろーさんに強く勧められたので…。私自身はガンダムvs.系は弱いですし、素質も無いと悟ったのでNEXTはスルーしていたのです。別にガノタってワケでも無いですし…。しかし、普段いろんなゲームの対戦に付き合ってくれる友人達に挑まれたとあっては、受けて立つしかないでしょうって云うか!!


WWE2009は早速CASモードでキャラクリまくり。デフォルトで全てのエディットパーツが揃っている(?)のがスゲー良いです。画像は「HELLSINKER.」より蓑亀&フォッスィルメイデン。キャラの体型や表情を細かくモーフィングできるのですが、どうやってもアニメ顔は作れそうにないのでリアル系で作ってみました。通常技や必殺技も好きな技を選ぶことが可能で、入場シーンのエディットも出来るのでCASモードだけでも充分楽しめそうです。


なんだかんだで遊んでみればやっぱり楽しいガンダムNEXT。遠距離から射撃でチマチマ削るより、インファイトでゴッソリ奪いたい私はGガン系のMFばっか使っています。シャイニングガンダムでエリアルレイブ最高~。前作でやり込んだヴァサーゴやグフカスタムも基本的なコンボはそのまま使えるようなので、今作でも頑張って闘って往きたいと思う所存でアリマス。

まだまだ弄ってない機体もゴマンとあるので(総機体数60機オーバー;;)、対戦をやるからにはソレなりにやり込んでみますですよ~。ガンダムファイト、レディーゴー!

| にっき | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま ふたり はじめました そして おわりました


ここ三日間はXBOX360版「虫姫さま ふたり ver.1.5」オリジナルモードを集中してプレイまくり! 朝も昼も夜も次もGO FIGHT!(byトゥインイーグル)な感じで空いてる時間の殆どを虫ふたに費やし、オリジナルモードをデフォ設定で1ゲームALLクリア達成しました! ばんじゃいばんじゃい! 前作で散々苦戦を強いられた所為もあって(;;)こんなに早くALLできるなんて思ってもみなかったですよ。ちなみに使用キャラはパルム(アブノーマル)。レーザーが調整ミスと思われるくらいデタラメに強くてサイコーです! ああパルム可愛いよパルム。

オリジナルは前半のステージがかなり易しくて少し拍子抜けしましたが、4面以降の道中の高速弾を切り替えしで避けまくるのがスゲー楽しかったです。この楽しさは「BATSUGUN」スペシャルバージョンの高次面に通じるモノがあるかも。撃破時に画面内の弾を全て誘爆する敵も随所に配置されていて、終始気持ち良く遊べました。ラスボスのラーサも前作のアキと比べれば随分大人しかったですし(それでも結構苦戦して最後はボム押しでしたが;;)。ALLまでのリプレイもしっかり保存できて良かった良かった。


今回のスコアはオリジナルモード/パルム部門の2位にランクインしました。折角ALL出来たってのに、ALLしてないスコアを抜けなかったなんて…;; でも、この勢いで他の機体もALLできると良いなぁ。いろいろと異常な性能のアブノーマル・レコはちょっと無理ゲーの予感がしますが;;

マニアックモードは少しかじってみましたが、前作のマニアック以上の歯応えを感じたのでちょっと敬遠中;; オリジナルALLが安定してきたら挑戦してみたく思いますですよ。ウル…トラ…!? 何ですかそれ食いm(ry

あー、そう云えば360版の虫ふたはアレンジとかビギナーモードなんてのもあるんだっけ。「エスプガルーダⅡ」発売日までに虫ふたの全てをしゃぶり尽くすコトは出来るのか~!? ←ムリダナ。


おまけ:虫ふたは画面設定を無駄に弄れるのでイロイロ弄ってみました。メイン画面の他にスクリーン上に4つまで画面を表示できるので、自機のパンアップ画面に残機、残ボムストック表示、縮小全画面を配置してみたり。まぁ、ゲーム中は忙しくてメイン画面しか見る余裕が無かったりするのですが;;

| レビュー | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま 君に逢えて良かった


久し振りにPS2版「虫姫さま」マニアックモードをば。「エスプガルーダ」がラスボスで引っ掛かってどうにもならないので気分転換がてらにプレイ~。弾幕STGの攻略の息抜きに弾幕STGを遊ぶってのもどうかと思いますが…;;

で、虫マニですが、ついにねんがんの2度目の(デフォ設定による)1ゲームALLクリアを果たしました。今回はW-POWER&C+A連のメリットを最大限に生かして、3面以降のボス戦はボム+ショット接射によるゴリ押しスタイルで超ゴリ押しまくり! C+A連のおそるべき破壊力でボス体力をゴリゴリ削る~ゼー!! 道中はボム無しでもアドリブ+嘘避けが冴えて普段以上になんとかなってしまったり。ラストのアキ戦も惜しむコトなくボムりまくり! 残機&残ボムのストックが尽きた最後の弾幕は気合で突破しました。なんとかなるモンだなぁ…。

この頃は抱え死にを恐れるあまり、ボムのストックがあるコト自体にプレッシャーを感じるようになってきました。今回のALLはボムをボス戦で湯水の如く使いまくり、道中はボム無しだからしんで当然…と、気軽にプレイしたのが功を奏したようです。やっぱり自分みたいなヘタクソにとってボムは使ってナンボでありますよ。ボンバー(ダインっぽく淡々と)。

ちなみに最終スコアは539万ちょい。W-POWER&C+A連の撃ち込み稼ぎを余裕で帳消しにするボンバープレイだったのでこんなモンかと。クリアラーの自分にとって、スコア稼ぎはエクステンド獲得の為の手段にしか過ぎないのでロースコアでも全然平気です! …とは云え低すぎるよなぁ…。以前にS-POWERでALLした時よりも低いとは;;


アレンジ&マニアックをそれぞれ2回ALL達成出来たので虫姫さまは一先ず終了~。明日からはついにねんがんの新番組・XBOX360版「虫姫さま ふたり」がはじまるよ!(え、エスプガルーダは…!?)

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲームしまくりなんですって


この頃は自分でも呆れる程にゲームばっかやってます。それこそ朝起きて仕事前に軽くゲーム、仕事が片付いてからも当然ゲーム、寝る前も当たり前の様にゲームゲーム!! ファミコンからXBOX360まで、手当たり次第に遊びまくっております。それこそブログの更新を怠る程に(スミマセン;;)。次回参加予定の同人イベントの申し込み等、早々に片付けておかねばならないコトもあったりするのですが…。まぁ、先週のサンクリも成功に終わったコトですし、もう暫く思う存分遊ぶとしますですよ。

そんな感じでPS2版「エスプガルーダ」。今(いまさら)、最もやり込んでいるゲームのひとつであります。で、エスプガルーダですがラスボスまではワリと安定して辿り着けるようになりました。今まではアゲハとタテハを気分次第で使い分けていたのですが、そろそろ本気で攻略するべくキャラをアゲハに絞って好評がんばり中です。運が良ければラスボス最終形態の第3段階まで行けるのですが、そこからがプレッシャーとの勝負でして…;; どうしても緊張すると凡ミスに直結する為、ガードバリアゲージや聖霊石のストックを抱えたまましにまくって歯痒い思いをしております。あ~~~もう!!

んで、ラスボス最終形態まで行けるンだからALLクリアも目前!…と言うワケでも無く。下調べがてらにコンティニューして最後まで遊んでみたのですが、ラスボス最終形態の最終段階が(自分みたいな糞には)無理ゲーっぽいです。画面内は縦軸横軸からの絶え間ない弾幕まくりで電流イライラ棒そのもの。その上ラスボスにガードバリアアタック(ボム)を撃ち込むとラスボスの体力がモリモリ回復すると云うオマケ付き。最後の最後でどんな罰ゲームだよ;;

…世間ではヌルゲー扱いされている初代ガルーダでヒーヒー言ってる程なので、予約済みのXBOX360版「エスプガルーダⅡ」はキャンセルした方が良い気がしてきました。


昨日は友人のかろかろーさん、大田六助さん、永田正月さん(到着順)を招いてPS2版「KOF’98 UM」で対戦まくり。暫くは実力伯仲の勝ったり負けたりの楽しい対戦が続いていたのですが、永田さんが参加してからは彼の一人勝ち状態。彼はスゴイわよ(byミスター大)。久しくKOFはやってないハズなのに相変わらず強くてイヤになる~ゼー。誰か永田を調整しろ(笑)! 

しかし、最後の試合では私が秘蔵っ子のハイデルンを使って辛くも勝利を果たし、ナンとか持ち主のメンツを保つコトができました。きょ、今日はこのくらいにしといてやるんだからね!!

楽しい対戦の後は楽しく飲み食い。話題の「ミクトラ」を延々見ながら午前様までダベりまくりました。レトロゲームネタから我々が知り合った頃のネタまで、話し始めたらキリが無いって云うか(笑)。

参加してくださった皆様、楽しい1日をありがとうございました。また、やろうぜ!

| にっき | 20:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーゼビウスで森の中に地上物を出現させる方法

sxev mori 100212_0
PS版「ゼビウス3D/G+」に収録されている「スーパーゼビウス」において、森の中に地上砲台”ログラム”を確実に出現させる方法を発見しました。

本来、エリア境界線である森の中に地上物は一切出現しないハズなのですが、プレイ中に何らかの条件が揃うと稀にログラムやグロブダーなどの地上物が出現します。これはアーケード版「ゼビウス」の頃から存在する有名なバグの一つですが、意図的に行うのは不可能かも? と思われていました。多分。

そんなバグを狙って出してみよう! って云う裏技です。

sxev mori 100212_1
以上で前振りは終了~と云うコトで、さっそく森の中にログラムを出現させましょう。まずはゼビウス3D/G+を起動してスーパーゼビウスを選択します。起動直後でないとこのバグは再現できないので、既に他のゼビウスシリーズを遊んでいる場合はポーズメニューからリセットを選び、メインタイトルまで戻る必要があります。あと念の為メモカは抜いておいて(データロードしないで)下さい。要はデフォ設定ってコトで。

sxev mori 100212_2
スーゼビが起動したら直後のタイトル画面で2P側のコントローラでスタートボタンを3回押してください(コインにこいれる+ゲーム開始)。

sxev mori 100212_3
そして二人用でゲームスタートしたらコントローラから手を離します。一切操作を行ってはイケマセン。

sxev mori 100212_4
しばらくして1P側の死亡を確認。2P側の出番がまわってくると…

sxev mori 100212_5
エリア1開始早々、森の中にログラムが出現! あとは煮るなり焼くなりご自由に~。
よ~しパパ、犬とかクモとかサソリとか出してバキュラも破壊しちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。

| ゲーム | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼、ゲーム三昧の日々

ここ数日は原稿修羅場中に通販で購入したり、散歩がてらに立ち寄ったファミコン屋で購入したゲームどもをマッタリと堪能中~。先週はサンクリ原稿に必死で殆どゲームをしていなかったので、脳内から不足しつつあるゲーム分を満たすべく浴びるように絶賛連日プレイ中です!

■レトロゲーム(ファミコン)編

●「究極タイガー」は出来がアレなのを承知で購入。発売当時は「何このツインコブラもどきwww」と華麗にスルーしました。って云うか東亜STGナメ過ぎだろうこの出来は;; しかし、糞ゲーやパチモノすら余裕で愛せるようになった今の自分にとっては「コレはコレで良いんじゃないの?」的なハイメガポジティブプラス思考で全然OKだったりします。ボートやオタケビのバックアタックがオミットされているので黄色ショットが全く要らない子だったり、2機同時出現するボスは全て1機づつタイマン勝負を挑んでくる仕様とかサイコーですよ。チープな音色が奏でる4面(9面)BGM「Tsugaru」の切なさに思わず座尿。

ちなみに開発はファミコンサードパーティー初期からアーケード移植モノを中心に下請け開発していた「マイクロニクス」ってトコ。「エグゼドエグゼス」や「1942」と云ったガッカリ移植で有名なメーカーです。このメーカーが手掛けたゲームの解りやすい特徴として 1:BGM&SEがショボイ 2:描画フレームは常に30~20FPS以下のガタガタ画面 3:操作レスポンスがイマイチ 4:画面がチラつきまくる 5:カセットなのにロード時間がある などが挙げられます。ゾクゾクスルネェ。

●「ワイワイワールド2」は未経験だったので購入。前作が大好きなので、せっかくだから続編もやっておきたかったって云うか。コナミのコトだからきっと楽しいアクションに仕上がっていると思っていたのですが、ちょっと期待ハズレでした。前作はグラフィックからアクション性まで、オリジナルのイメージに忠実なコナミキャラを次々に操作できたのが楽しかったのですが…。くにおくんみたいなデフォルメ+上下左右4方向に単発ショットしか撃てない「魂斗羅」のビル・ライザーなんてサイテーですわ;; ゲーム自体も間延びした展開でムダにダラダラと長く、正直遊んでいて面白さを感じませんでした。

●「宇宙警備隊SDF」は自機のパワーアップやポッドシュート、背景などに「イメージファイト」の影響を多分に受けたことが垣間見えるファミコン末期のSTG。イメファイ同様に難易度が結構高く、それなりにやり甲斐のある作りになっていました。グラフィックも綺麗で擬似的に半透明処理を行っている箇所もあってちょっと感動。でもDISP関係が乏しく、ステージクリアしてもリザルト表示もナンも無く次の面が始まるとか手抜きっぽい部分も目立ったり。そもそもSTGなのにスコアの概念が無いって…;; 同じイメファイっぽいSTGだったらGBの「地球解放軍ZAS(ジアース)」の方が好きかなぁ…。演出、ステージギミックもジアースの方が凝ってるし。アーケードの「ウォーオブエアロ」は論外として。


●NES版「キャプテンスカイホーク」がカッコ良すぎ。ファミコンらしからぬポリゴン調のグラフィックがタマランです。ゲームは2D面の縦スクロールSTGからスタート。ラウンド毎にミッション内容が異なります。次のステージは「アフターバーナー」風の3DSTG。前方、後方から迫り来る敵機を撃ちまくり! 3D面をクリアしたら宇宙ステーションにドッキングして、ポイントでもって自機のショット強化や特殊兵器を購入。そして再び2D面へ…といった流れです。2D面が実質的に左右移動しか出来ないのが惜しいですが、とにかくカッコ良いので全然平気です! やっぱレア社は昔から良い仕事をしていますわ♪


●買って売ってを繰り返して通算3度目の購入となった「コナミワイワイワールド」。続編がイマイチ肌に合わなかったので、その反動もあってイッキにALLクリアまで遊んでしまいました。キャラの能力とステージの相性を考慮しつつ、仲間を救出する順番を考えながらプレイする戦略性は「ロックマン」シリーズに通ずる面白さがあります。BGMも素晴らしく、キャラ変更ごとにそのゲームのメインテーマに相当する曲が流れるのがサイコーです。ビックバイパー&ツインビーでラス前のSTGステージに突入する演出もサイコー! あとコナミレディ超モエ。

初代ワイワイワールドはビデオゲームにおけるクロスオーバー作品の先駆けであり、さまざまなゲームのキャラが一同に会し巨悪に立ち向かう展開は今プレイしても興奮するモノがあります。Wiiウェア用に初代ワイワイワールドをベースに新キャラ追加&STGステージを強化しまくった「ワイワイワールド ReBirth」(もちろん開発はM2)とか出ないかなぁw


■一昔前とワリと最近のゲーム(PS2&XBOX360)偏

レゲーばっかじゃなくて今時のゲームもモリモリ遊んで往きたい今日この頃。皆さま如何お過ごしでしょうか。


●XBOX360版「コールオブデューティ4:モダンウォーフェア 」は友人のOKAさんに続編(CoD:MW2)を遊ばせて貰った影響で購入~。前作(コレ)でもオフライン4人対戦が可能なので、我が家の新たな対戦ツールとして楽しく戦争して行きたい!

で、せっかくだから一応一人用も遊んでおこうと思いレッツプレイ。ひょっとしたらクリアに応じて対戦で使える兵装が追加されるかも知れないし…。などと云う甘い妄想を抱きつつ入隊試験を突破したモノの、実戦に入って急にめまいと頭痛と吐き気に襲われる私。まさか、3D酔い…だと!? とっくの昔に克服したハズなのに…。

結局、途中で何度もオエオエ言いながらナンとか悪者のタンカー内部からブツを奪取、間一髪脱出して1面クリア達成。同時に3D酔いも限界に達してGo to トイレでオート連射ならぬ嘔吐連射発動。まさに滝ゲロ。頭痛&めまいもピークに達し、その後2時間ほど何も出来ずにブッ倒れていましたとさ。

うー、MW2の画面分割対戦ではナンとも無かったのになぁ…;; ゲーム自体は演出もカメラワークも凝っていてかなり面白かったので続きをプレイしたいンですが、またゲーゲーするコトになるかと思うと怖くて手が出せません。中東でテロリストに拉致られたひとの行方が気になるぅ~;;


●PS2版「エスプガルーダ」。実はアーケード版はボタンいっぱいで何がナンだか解らんSTGだったので1回しかやってません。基本的にアケゲーはインストをロクに見ないで即プレイする派なのです。だって「覚聖」とか「覚聖死界」とか解らん用語を見ただけでもうアタシアタシ…。

XBOX360で続編「エスプガルーダⅡ」がもうすぐ出るので(当然買う気マンマン。アサギモエー!)、どうせなら前作も改めてかじっておこうと思いまして。ゲーム性や世界観、キャラも理解しておきたいですし。「きさまらのそんざいをけしてやるー!」とか。

と、云うワケでPS2版の開発元/発売元であるアリカのサイトにて通販で購入、ポチッとな。やっぱ新品で買えるウチは新品で買ってやらないと。で、日が沈む頃に注文したら次の日の午前中にブツが届き、あまりの迅速対応に思わず瞳孔が開きました。やるなアリカ! 

マニュアルも熟読してゲームシステムも完全理解完了。そしてプレイ。…た、楽しい! 難易度も比較的易しいですし、覚聖死界でスロー状態にして弾幕突破&敵機撃破で金塊ジャラジャラが楽し過ぎです!! こんなに面白いんだったらアーケードでもしっかり遊んでおくんだった! ←バーカ!!

しかし、数プレイ目で最終面(5-2)まで行けるようにはなったモノの、2ndエクステンドをゲットするべく稼ぎに手を出したら途端に難しくなりました。うわーいつものパターンだよー;; 効率良く稼ぐにはこまめに覚聖死界で金塊を回収しまくらねばならず、それによる稼ぎ継続的に維持するには聖霊石の管理が重要で、聖霊石の使用配分を考慮しないと稼げる場面で燃料切れになるコトも多々あるワケで…。

いろいろ考えながらプレイし出すと途端に欲が出てきて、結果、実力以上の行動を実行しようとして無理が祟ってミスを連発→どつぼにハマると云う悪循環にまみれております。わーい;;


●そんなカンジで、暇さえ見つけては趣味のゲームに興じる私なのでありました。こんなどうでも良い長文を最後まで読んで下さって ありがとらのこいました。★★□

| ゲーム | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンクリ46 終了~ その2


サンクリ46にて当サークルにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。おかげさまで新刊の落書き本「FETISHISM SCRIBLEZ!」も無事発行&完売しました~! が、今回は(と云うか今回も)原稿執筆は苦戦の連続でした。連日の徹夜作業で久し振りにしにそうになり「もう同人辞めたいwww」とか本気で思ったのは嫌な思い出です;; もう歳なのかしら。徹夜が体に堪えるわ…。

で、今回の落書き本はテキトーに線画の状態でカタチにしようと思っていたのですが、せっかくだからそれなりに仕上げてみました。しかし、その仕上げで何度も大失敗をやらかしてしまいまして…;; マーカーやられ(前触れも無く筆先から大量のインク垂れ流しじょば~)で仕上がり寸前の原稿が台無しになったり、彩色中にインクが切れて部分的に見辛い箇所が出来てしまったり、寝ぼけて全く違う色で彩色してしまったり;; オッドアイの蓑亀の瞳も間違えて両目とも青に塗ってしまったのですが、誌面上(モノクロ)ではバレないだろうと思い結局直しませんでした。なんてやつだ! まぁ、苦労した分、線画まんまよりは見栄えのするモノになった(気がしなくも無い)ので見逃してやって下さい;;

肝心の新刊の中身ですが、落書き本と云うコトで今描きたいキャラを思い付きだけでおチョイスして描いてみました。シオン(ゼノサーガ)やユリ・サカザキ(KOFほか)等の今でも好きなキャラから鈴姫(閃サム)と云った最近の好きなキャラまで、描きたいように描いてみたって云うか! アイヌ装束のかけらも無い、ランジェリーまくりのナコルルとか我ながらサイテーだと思ったり;; フェチ的表現は基本的にいつものレギュレーション(ふたなり+ランジェリー+腋毛+陰毛+剃毛)中心ですが、男子キャラ+ランジェリーの組み合わせや、ふたなり+着物+緊縛なんかも描けてしぬほど楽しかったです。徹夜はしぬほど苦しかったですが(笑)。

そんな感じでドタバタしつつも、なんとか成功に終わった今回のサンクリでした(局部修正の関係でちょっとヤヴァかったですが;;)。いろいろあってサンクリへの参加はかれこれ3年ぶりでしたが、やはり居心地の良いイベントですね。サンクリ生まれでサンクリ育ちのウチのサークルは、サンクリが一番しっくりくるって云うか。

しかし、次回参加予定のイベントは4月サンクリでは無いのでありました…(つづく!)

| 未分類 | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンクリ46 終了~

ただいまサンクリより無事帰還しました。

新刊もなんとか完成&完売したので頑張った甲斐がありましたですよ。

詳細はまた後日と云うことで、今日はこれから風呂入ってビール飲んでメシ食って寝ます。

それではオヤスミナサイ。

| にっき | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さいきんの出来事とか

■我はううままを極めし者

PS2版「グラディウスⅢ&Ⅳ」。3面ボスのビッグコアmk-Ⅲと5面ボスのドガス&ヴァイフが不安定で復活もままならないって云うか。ドガス&ヴァイフはアーケードでも復活できた試しが無いので(;;)、取り敢えずmk-Ⅲだけでも克服しようと思い面セレクトで練習まくりです。

3面最後の復活ポイント(3-H)から開始して、mk-Ⅲの反射レーザー回避パターン(通称:ううまま)をひたすら修行。アケ版で散々練習した頃を思い出しながら、ただひたすらに。そして遂にmk-Ⅲの自爆パターンの再習得に成功しました。ばんじゃいばんじゃい。繰り返し復活作業をピンポイントで練習できる面セレってスゲー便利~。

で、何度も練習しまくったおかげで「ううまま」はカンペキになったのですが、逆にフル装備だとmk-Ⅲに勝てなくなってしまいました;; まぁ、復活できるので然程大した問題でも無いのですが。く、くやしいっ…! 


■まだまだまだ虫姫さま

XBOX360版「虫姫さま ふたり」に移行する前に、せめてPS2版「虫姫さま」マニアックモードをあと1回はALLしておきたくてがんばり中。ですが、やっぱり安定して最終面後半~アキで終了します。凡ミスを恐れてチキンボムに徹すると肝心なときにボムが無くなり、余裕ブッこいて弾幕に突っ込むと当たり前の様に抱え死に。刹那の見切り誤りしが己の運の尽き。ミスの度にヘコむけど、楽しいから平気。


■忍者はじめました

XBOX360版「サムライスピリッツ閃」が相変わらず面白い。って云うか面白すぎ。最近になってガルフォード&服部を持ちキャラにするべく練習をはじめました。ガルフォードは立ち回りから空コンまで理解しつつあるのですが、服部はまだまだ使いこなせません。ガルとコンパチキャラなのに使ってみると微妙に違うって云うか、ガルの方が使い勝手の良い技が揃ってるって云うか。パピーも頼もしいし。

服部の浮かせてからの3CC3ループは1回だけ壁の角にハマって即死まで持って行けたモノの、大概は途中で3CC3がすっぽ抜けたりサマソが出たりで安定しなかったり。取り敢えずフトコロに入れれば中段とモズ落としの2択でやって行けなくも無いので、じっくりまったり練習するとしますですよ。


原稿は順調に難航中。

| にっき | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月