ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

ワレ、敵艦隊ヲ発見セリ。


またも飽きずにPCエンジン。今日は「1943改」オリジナルステージをプレイ。

PCエンジン版は全10面の内、7面以降がナグザット(PCエンジン版の発売元/開発元)のオリジナルステージに変更されています。隠しコマンドを使えばオリジナルステージのみをプレイすることも可能です(オプションのサウンドテストで7、7、7、7、9、3、10の順に鳴らす)。

で、オリジナルステージですが、これが同社の「サマーカーニバル’92 烈火」を彷彿とさせるくらい熱いSTGに仕上がっています。とにかく敵機&敵弾の物量攻めが凄まじく、硬い敵も多いので最強兵器のレーザーを取り損ねると余裕で撃ち負ける程です。だが、それがいい!!

夜間戦闘や大型戦闘列車などステージ構成&ボスキャラもオリジナリティに溢れ、原曲のアレンジやオリジナルステージの新曲もサイコーって云うか! カッチョ良くアレンジされたカプコンジャズも良いのですが、それと同じくらい新曲もカッチョ良くて言うことナシです。しかもそれらがステージの雰囲気にピッタリ合ってるってンですからマジで堪りません! 特に9面(戦闘列車ステージ)はイントロからAメロに掛けて高速スクロールが始まり、耐久力の高いボス戦ではオケヒがギャンギャン吼えまくって超燃えまくりです!!

名作STGの多いPCエンジンの中ではあまり注目されない本作ですが、機会があったら是非プレイして欲しい1本です。

| レビュー | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCエンジン版アウトランが好き


原稿は華麗にスルー。ソウルスルー。そして今日もPCエンジン。「アウトラン」を全コースクリアするまで遊び尽くしました。

PCエンジン版はマークⅢ版に次いで私の好きな家庭用アウトランです(アケ版まんまのサターン版は流石に別格ですが)。キビキビした操作レスポンスとスピード感はまさにアウトランってカンジ。BGMのアレンジも好みで、特にマジカルサウンドシャワーのサビんトコはCD音源じゃない家庭用アウトランの中でもピカイチって云うか。

でも道路脇の看板などの表示物が少なかったり、クラウディマウンテンが全くクラウディじゃなかったり、デュアルウェイがシングルウェイだったり、コース分岐の表現がヘンだったりと云った、マークⅢ版を忠実に再現したかのような寂しい仕様にはちょっとガッカリですが。でもキレイなマークⅢ版だと思うとそれらの仕様が途端に愛しくなってくるから思い入れ補正と云うのは不思議なモノです。

全体的に完成度の高いメガドラ版も良いのですが、それでも私はPCエンジン版がの方が好きですわ。

| レビュー | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCエンジン版究極タイガーが好き


原稿は順調に難航中、どころかノータッチ。描けない時は描けないと、完全に開き直って遊ぶゲームの楽しいこと楽しいこと。このツケは後で必ず返ってくると知りつつも、今が面白ければ良いとゲームに興じるキリギリスは冬を越せずにしんでしまえ。

そんな感じで昨日に引き続きPCエンジン。「究極タイガー」が良いカンジ。アーケード版からの移植に際し、画面比率を考慮した上で施されたバランス調整が素晴らしすぎデス。アケ版を何周もする強者からしたら単なるヌルゲーですが、敢えて万人向けのチューンを施し、東亜STGの面白さを世間に知らしめたアトラス(PCエンジン版の開発元)の英断はもっと評価されてしかるべき。

楽しい隠しフィーチャーとして黄色ショットのホーミング化(セレクトを押しながら黄色ゲット)と云うのがありまして。コレを使うとオタケビや海上のボート対策くらいしか使い道の無かった黄色が、それなりに汎用性の高いショットに変化するのです。ただし誘導性能はそれ程でも無いので過信すると余裕でしにます。画面内にホーミング弾が残っていると次のショットが撃てないと云う欠点もあったり。

しかし一部のボス戦ではかなりの効果を発揮します。画像は最終面のラスボスで、黄色ホーミングなら安全地帯からホーミング弾をバラまいているだけで楽勝です。安置は他のショットではボスに届かない位置なので、まさに黄色ホーミングの独壇場って云うか。

今日は2周目5面まで遊んでガッツリと究極タイガーを堪能。やはり面白いゲームは年月が経っても色褪せないと云うことを実感しました。ゲームばんじゃい。

| レビュー | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タツノコvs.タイトー


原稿は順調に難航中。最近弄ってなかったPCエンジンがホコリを被っていたので、今日は軽い掃除も兼ねて動作チェック。特に問題も無くフツーに動いてくれて良かった良かった。シンクロ30連射機能搭載の俺の改造コントローラが唸る~ゼー!!

そして「ダライアスプラス」をプレイ。やっぱ「ダライアス」は初代(及び初代の移植)が一番いいわぁ。「ダライアスⅡ」も好きですけど。で、クジラを狩りに行くつもりだったのですが途中で道に迷い、気付けば一番逢いたくない奴(グリーンコロナタス)に出くわしました;;

オトシゴとの持久戦が苦手って云うか三日月避けに全く自信が無いので、出現直後に弱点の頭部に張り付いてミサイル&マルチの超連射で瞬殺完了~。やっぱりオトシゴの調理はコレに尽きるってカンジ。稼ぎたければ地獄を見て、とっとと倒したければ瞬殺可能なプレイアビリティの広さは良いねぇ。

そう云えばPSPの「ダライアスナントカ」ってどうなんでしょうね。携帯機の時点でスルー確定なんで、どうでも良いっちゃあどーでも良いのですが。でも気になる…。

| にっき | 20:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ざんき いっき ふえる


原稿は順調に難航中。全然描けないので大パンチ。冬コミまでそう遠くもないと云うのに困ったモンです。しかし困ったトコロで筆が進むワケでも無く、結局今日もゲームをば。ダメな時は何をやってもダメ。ならば無理はせず、その時間を趣味のゲームに費やしたい。これが私の生きる道(a.k.a.現実逃避)。

PS2版「鋳薔薇」アレンジが楽しすぎ。今日は4面の中ボスから確実に1UPを出せる方法に気付きましたですよ。やり方は簡単で、ダイン(TYPE D)のフルボムを中ボス全体を覆う様に撃つだけ。これで中ボスに備え付けられた全てのパーツを破壊できるので、あとは残った本体を潰せばOKです。1ボンバーfor1UP。これで更に1ゲームALLが容易になったかも。

稼ぎはまだまだ覚束無い感じで、1万点勲章のポロリでダインがウボァ~するのもザラだったり。今日はスコアが自己最高の3700万まで伸びたので、稼ぎを意識したプレイの成果はそれなりに出てきた気が。あわわわわ…。

「虫姫さま」も良いけど、やっぱ鋳薔薇も面白いなぁ。

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺がデコントラだ!


原稿は順調に難航中。やっぱ冬コミ当選が確定しないとやる気出ねェ;;>原稿

ネーム作業が早くも行き詰ったのでゲームゲーム! 今日はメガドライブのソフトをつまみ食いプレイ。自分の所有する趣味のゲームの中からテキトーにいろいろ遊んでみました。メガドラはアーケードSTGの出来の良い移植作が多くてステキ。やっぱ東亜プランは最高じゃ。

とか言いつつも、今日の大ヒットはデータイースト(DECO)の「魂斗羅」→略してデコントラこと「ミッドナイトレジスタンス」なのでした。ループレバーを用いたアーケードゲームの家庭用移植作の中ではジェネシス版「CAL.50(キャリバーフィフティ)」と匹敵する完成度の高さで、メガドラソフトの中でも最も好きなゲームの1本だったりします。

ループレバーゲームの魅力と言ったら、やはり任意の方向へ移動しつつ、任意の方向へ射撃(及び射撃方向の固定)が可能な独特の操作性に尽きると思うワケです。が、ループレバーゲームの家庭用移植作で、この操作性を再現したタイトルはあまり存在しません。上で挙げた2タイトル以外だとファミコン版「怒Ⅱ怒号層圏」、「グレートタンク」くらいでしょうか。それ以外のタイトルは軒並み劣化「戦場の狼」になってしまい、「怒IKARI」や「ヘビーバレル」のファミコン版は買って相当ガッカリした記憶があります。

そんなループレバーゲームの肝とも言える操作性を、メガドラ向けに巧くアレンジしたデコントラ。発売当時も散々ハマりましたが、今プレイしてもスゲー面白いって云うか! 火炎放射器をぐるぐる振り回して群がる雑魚をなぎ倒したり、ボスへの撃ち込みを継続しつつ回避行動が取れるのもループレバーならではのアクション性。た、楽しすぎる!

任天堂の「シェリフ」(チャンネルスイッチ)から「ロストワールド/フォゴットンワールド」(ローリングスイッチ)まで、ループレバーの系譜にハズレ&クソゲーは存在しない!…そんな気がした、神無月の雨の夜。

うぉ~「バミューダトライアングル」と「魔境戦士」やりてェ~!!

| レビュー | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボンド・ボンダー・ボンデスト


PS2版「虫姫さま」に夢中でスルーしっぱなしっだったPS2版「鋳薔薇」アレンジモードに久々のチャレンジ。ボンド(1P)での1ゲームALLクリアが未達成だったので頑張ってみました。

≫ 続きを読む

| ゲーム | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま頑張り給へ


原稿は順調に難航中。先日始めたネームから殆ど進行してません。冬コミ当落がハッキリしないとどうにもエンジンが掛からないって云うか、ヤル気が出ないって云うか。イベント参加確定でないと原稿を描く気がしない自分みたいなうんこはさっさと引退すべきなのだろうか。

ネームも進まないのでPS2版「虫姫さま」。マニアックモードが全然安定しません。新たに始めたW-POWERの鈍重な足の遅さにも馴染めず、結局S-POWERに戻ってきました。ナンと云う快適な足の速さ。ナンと云う安定した高火力。しかし、S-POWERでも最終面中盤辺りが関の山。アレンジより若干敵弾が速い所為もあって画面内の情報を処理できず、ボムるか否かの判断すら間に合わずにしぬのが習慣になってきました。情けない。ちなみに画像の直後に散弾に引っ掛かかり、ボムを3発も抱えたまましんでます;;

デフォ設定ではどうにもならない気がしてきたので、恥を忍んでエクステンド設定をエブリに変えましたが、それでも結果は然程変わらず。弾幕の構成はほぼ同じでも、アレンジとマニアックでここまで難易度に差があるとは思いませんでした。アレンジを1ゲームALLした時は、真アキを相手にしないで良い分マニアックの方が簡単じゃね? とか思っていた自分が情けないです;;

でも、それでも好きな虫姫さま。ああ虫姫さま、虫姫さま。

| にっき | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓑亀・ザ・シューティンガー

minogame ute! 091020
昨日から冬コミ原稿に取り掛かりました。案の定、ブランクの関係でまったく筆が進みません。ははは。この調子でリハビリがてらにラクガキでも始めたら、何時まで経っても原稿に着手できそうに無いって云うか。

そんなワケでリハビリキャンセルネーム作業に取り掛かりました。キャラの絡みとその構図はポンポン浮かんでくるのですが、コマ割りだけはどーにも巧くレイアウトできません。って云うか、センス無さ杉。ボヤいても巧くなるモンでも無いと思うので、取り敢えず描くしかないワケですが。

で、冬コミ新刊は蓑亀いじめ本なので、志気を高める意味でも8年振りくらいに「HELLSINKER.」をプレイ。キャラとしての蓑亀は大好きなのですが、シューティングの自機としての蓑亀は好きじゃないワタシ。

理由はメインショットを撃つより、それ以外の攻撃の方が強い&都合が良いから。それが蓑亀の面白いトコロでもあるのは重々承知です。まぁ、単に自分がショット連射による撃ち込み至上主義なだけなんですが。同様の理由でデッドライアーも苦手。ふたりともフルシークェンスオーダーを白エンド(Lv.3クリア)して以来、全く弄ってないくらい(STGの自機としては)興味が無かったりします。

だったら自分の思うようなプレイをしてみれば良いじゃない、と云うワケで蓑亀で縛りプレイを敢行。縛りと云ってもKINBAKU!じゃなくて、メインショット&ディスチャージのみでショートミッションを遊んでみる、と云うモノです。ルートは1B→3B→4→7→(霊廟)→8。奈落やフォビドゥンシェル&涅槃に頼らなくてもナンとかなりそうなステージをチョイス。霊廟でのフルボッコは覚悟完了済。ドントコイデス。

幅の狭いショットを連射パッドで連射しまくり。まるで「スターフォース」や「斑鳩」感覚。狙い撃ちが楽しい。予想通り霊廟では大苦戦しましたが、7面ボスの中身が時間切れで飛び出る直前(散弾+自機狙いの針弾+誘導味噌)で立て続けに被弾した以外はソコソコ順調。ナンかこのまま往けそうな予感。

かと思ったら。8面ボスの第一段階(孵化プロセス)でサティスファクションを満たせず第2段階(羽化プロセスLv.1)へ移行。猛攻に耐え切れず、徐々に残機を削られて黒エンドまで辿り着くことなくガメオベラ乙。世間とひらにょん氏はそんなに甘くない。うぐぐ…。


…蓑亀の緊縛プレイとか描いてみたいかも。


●拍手コメント
読んでて面白い がんばれ~

ヤポイさん、どうもです。へんなブログで申し訳ありませんが、楽しんで頂けて何よりです。クリムゾン・ヴァイパーは難しいです。でも好きなので頑張ります。面白いぐらい全然勝てませんけど。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

C64 CLASSIX 三昧


「C64 CLASSIX 2」を起動。インストールしてからロクにチェックしてなかったので、改めてどんなゲームが入っているか確認してみました。やっぱり「サイバーノイド」(画像のゲーム)、「ディフェンダー・オブ・ザ・クラウン」くらいしか知ってるタイトルが無い…。

著名なタイトルを中心に収録した「C64 CLASSIX(1)」と違い、C64 CLASSIX 2はアマチュア製作のPDS(public domain software:著作権を放棄した無料ソフトで今のフリーソフトみたいなの)やマイナー系が収録ゲームの過半数を占めているようです。古くはPC88の頃からPDSや同人ソフトに注目していた自分にとって、当時の異国のそういったゲームが体験できるのはスゲー嬉しかったり興味深かったり。メガデモ(MegaDemo:フロッピーディスク1枚=約1メガの容量で、どんだけカッチョイイことが出来るかをアピールするデモンストレーションソフト)っぽいモノもあって懐かしいったらありゃしない!


画像はC64 CLASSIX 2に収録されている「マンガノイド」。なにこのエロゲー。ゲームはブロック崩しの亜流で、上下と左右の二つのパドルを操るのが特徴。画面の上側と左側にボールを落とすとミスになります。って云うか難しすぎ;; 全部のブロックを消すとバックの絵がカラーになると云うのはもうバレてる!…多分。


そしていつもの「タリカン」。どこでもセーブを使わず、アタマから通してプレイしたら不具合も無く進みました。3-1の縦スクロール面のラストはジェネシス版に不在だったボスが登場。難無く倒して3-2まで進みましたが、ジェネシス版の時と同様に迷路に迷った挙句、小グモにやられました。む、難しい…。

あー、そろそろ本格的に冬コミ原稿に取り掛からないとなぁ…。

| レビュー | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェネシス版も遊んどけ


「C64 CLASSIX」より「タリカン」をプレイ。先日の続きから始めてみましたが、次の面で敵が一切出てこなくなりました。ボス部屋らしき箇所もボスが不在の為、ボス撃破のフラグが立てられずに面クリ不可能。結果、見事にハマりました。やはり男は軟弱な機能に頼らず1ゲームALLせにゃならんか。

先日のにっきでコモドール64版タリカンの引き合いにジェネシス版を挙げましたが、そういやジェネシス版も久しく動かしてないなぁ…(前フリ)と云うコトで、今日はスパルタ難度のジェネシス版タリカンを遊んでみました。

ジェネシス版のどのヘンがスパルタかと云う件に関しては一つ前のにっきを読んで頂くとして、取り敢えず敵の攻撃を1発も喰らわないぐらいの気持ちで慎重にプレイ。石橋を叩いて渡る戦略で初めて1-3面をクリアできました。ばんじゃい! MAPの構成や敵の配置がコモドール版とほぼ同じだったので、思いのほか苦労はしませんでした。やはりゲームの攻略に情報は欠かせないぜ。



そして画像の2-2ボスまで到着~。画面端がアンチなので、ココから奴の動きに合わせてビームを撃ってれば楽勝なのはもうバレてる…! かと思いきや、おさかなさんはもの凄い勢いで画面端まで突進。そして直撃。体力MAXから即死するワタシ。??? 何が起こったか判らないまま、次の自機がその場で復活。しかも復活時の無敵時間とか一切ナシ。再生直後にまた即死する俺。!?!?

今起こっている大ピンチに漸く気付き、エナジーホイール形態に変形してナンとか難を逃れることに成功。ホイール形態はシリーズ毎に回数制限や攻撃方法が異なりますが、初代タリカンでは各面で3回だけ使用可能で無敵+高速移動の効果があります。ジャンプすればホイール解除になりますが、逆にジャンプさえしなければ一生ホイールのまま過ごせたり…は出来ないのが世の常ヒトの常。各面に制限時間が設定されているので、それをオーバーするとホイールと云えど爆発します。世間とファクター5はそんなに甘くない。

で、ホイール形態でスプレッドショットを撃ちまくったら余裕で倒せました>おさかな そして撃破後の爆風の中からは小魚が襲ってくるコトはもうバレてる…かと思ったら、ジェネシス版では鉄球の群れが襲ってきました。わざわざ相手にする必要も無いので、ホイールのまま出口を抜けて次のエリアへ~。


隠し1UP×4も健在。おさかなに喰われた分もしっかり補充できて良かった良かった。


2-3ボスをレーザー&特殊兵器連射で速攻撃破。ホイールでの攻撃は弱点に当たらず、普通に攻撃しても異常な耐久力のボスに押しつぶされるのがオチなのです;; テクニックも糞も無く、ありったけの攻撃を叩き込まないと倒せない大味なボスは如何にも昔の洋ゲーってカンジ。


次の3-1面は強制縦スクロールのSTG面でした。頭上からも攻撃が降り注ぐ中、自機は左右にしか撃てないのでナンとも理不尽なカンジ。「反生命戦記アンドロギュヌス」とか「セクションZ」、「スカイランサー」を遊んでるような気分に。

結局、今日は3-2面で迷路に迷った挙句、糞みたいな耐久力の小グモが対処しきれずにガメオベラ。友人の永田正月さんにコレ(ジェネシス版タリカン)をやらせたとき「慣れば何とかなりそう」と言っていたのですが、確かにやり込めばナンとかなりそうな気がしてきました。最終面(4-3面?)もそう遠くは無いですし、機会を見つけてまたチャレンジしてみようと思います~。

| ゲーム | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルタリカンを遊べ


今日は「C64 CLASSIX」より「タリカン」をプレイ。起動不能のトラブルを解決して以来コレっぽっちも遊んでないコトを思い出したので、せっかくだからじっくりプレイしてみましたよ。

で、シリーズのルーツとなるコモドール64版の初代タリカンですが、思っていた以上に出来が良くてちょっとビックリです(ゲーム中はBGMが無いのが寂しいですが;;)。ウチにあるジェネシス版と比較しても然程見劣りしないって云うか、むしろゲーム的にはコモドール64版の方が遥かにバランスが取れています。ちゃんとゲームとして成立している初代タリカンのナンと楽しいコトか♪ 敵or敵弾に1秒接触すると貫通ダメージで即死するジェネシス版はマジ鬼畜!

フィールドが迷わない程度に広く(コレ重要)、操作感も上々でアチコチ探索するだけでも楽しいのはタリカンならでは。コモドール64のコントローラが8方向&1ボタン制なので操作性には若干ムリがありますが、キーボードでの操作をJoyToKeyでパッドに割り振ってやれば快適に遊べるようになります。昔のパソコンがそのまま動くソフトウェアエミュレーション+便利なアプリでレトロゲーが快適に楽しめるなンて、いまどきのパソコンってマジSUGEEEEEEEE!!

そんな感じで画像は2-2面ボスのおさかな。画面端で動きに合わせてビームを撃ってるだけで楽勝でした。しかし、ボス撃破時の爆風の中から出現した小魚の群れに襲われて死亡。油断もクソもあったモンじゃねぇ;;


ボス撃破後、少し脇道にそれてフラフラしていたら天井が壊せるブロックの箇所を発見。ビームでもって破壊して上ってみると、そこはアイテムだらけのステキな空間でした。1UP×4とか美味しすぎる~! タリカンはどーでもイイ所にどーでも良くないモノが隠されているから油断できまへん!!

C64~の機能の一つであるスナップショット(ドコでもセーブ)でココまでのプレイを保存して今日のタリカンは終了~。C64~はチート機能とかがデフォで付いててウゼェとか思いましたが、やっぱドコでもセーブ出来るのはイロイロと便利で良いですわね。ほひひ。

| レビュー | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきた虫姫さま


昨日、今日とPS2版「虫姫さま」をプレイまくり。今度はマニアックモード(アーケード)に着手しました。せっかくアレンジを1ゲームALLクリア出来たコトですし、他のモードにも手を出さないのは勿体ないって云うか。それより何よりケイブSTGの面白さがやっと解かってきたので、虫姫さまをもっと楽しんでみたくなったのです!  ビバ弾幕! やっと時代(に俺)が追いついてきた!!

そんなことより! 現在挑戦中のマニアックはW-POWER(赤)でプレイしています。S-POWER(青)に慣れた身としては移動速度の遅さに辛いモノを感じておりますが、接射時のC+A連の破壊力に魅せられて絶賛好評がんばり中! 撃ち込み点の上昇も凄まじく、S-POWERとは違った強さ&面白さに夢中です。

アレンジの時みたいに根を詰めてプレイするとスグにくたびれそうなので、マニアックは少しづつ時間を掛けて遊んでみようと思います。

| にっき | 19:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごろごろ

連日の虫姫疲れが溜まっていたのか、今日は朝から眠くて結局夜までゴロゴロしてました。たまにはこんな日も良いよねーとか。ついさっき昼寝から目覚めたばかりではありますが、まだまだ寝足りないのでこれからお風呂に入ってビール飲んでメシ食ってまた寝たいと思います。

それではオヤスミナサイ。

| にっき | 19:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらば虫姫さま


ココのところ諦め半分でプレイしていた PS2版「虫姫さま」アレンジモードですが、遂に1ゲームALLクリアを達成しました! もう感激を通り越してナンか泣きそうです!! 今回も真アキまでは楽勝(1ミス)で真アキで地獄を見るワケですが、自分の最も苦手な弾幕(第1形態の第3攻撃)を1ボム(1ガード)で突破できたのが勝因でした。それ以降の弾幕は避けて喰らっての消耗戦でしたが、ナンとかボム1コを残してALLできましたですよ。


そしてエンディング。同じ内容でもリスタートでクリアして見るのとはワケが違うって云うか。


日々プレイしまくったアレンジモードのランキング画面。折角ALLしたのにランクは2位でちょっとガッカリです;; でも1ゲームALL出来て色んな意味で満たされたので、連日の集中した虫姫プレイは取り敢えずコレにて終了です。俺乙! 明日からは平常モードの生活に戻ります~。

| にっき | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま大往生

どうもお久し振りです。PS2版「虫姫さま」は想像以上に苦戦中。おそるべし真アキ。

そんな感じで今日は中間報告おば。

・早朝、仕事前に1~2時間くらい、仕事後に3~4時間ほど毎日プレイしてます。モードはアレンジ一択。連日の集中プレイが功を奏してか、運が良いと真アキまでノーミスで行けるようになりました。

・1~2面は被弾する要素ナシ。でも、たまにやられたり;;

・3面の1UPはノーボムでの取得がほぼ安定。3面後半は赤にチェンジすると回避も安定して良いカンジ。3ボスのキュリオネス・ヘッドは未だに不安定で、運が悪いと2ボム(2ガード)することも。

・4面のタガメは中ボス前後に出てくる奴らでちょっと苦戦。後半のでっけえムカデどもの対処は敵弾の誘爆タイミングも計れるくらいに。

・5面道中はでっけえ蛾が天敵。序盤の洋式便所の手前で出てくるトコとボス前のはついヤラレがち。ボスのアキ&ルリイゴホォン・クリスは1ボム程度でなんとか。好調だとノーミス。

・そして真アキ&アッカ。ノーミスで何度かここまで来れましたが、何れも全滅してガメオベラ;; 第1形態の第3攻撃の回避が全く出来ず、運が悪いとココで2~3機しぬことも。巧い人の攻略動画を参考にしても、避けるべき弾幕の抜け道が見えずにしにまくりです。避けようの無い弾幕にストレス溜りまくり。


・で、ナンとか真アキをココまで追い詰めても結局ヤラれてサヨウナラ。真アキの残り体力数ドットを削り切るまでの道程が果てしなく遠く感じる。って云うか地獄すぎる。

・リスタートで5面からALLクリアしても、エンディング&スタッフロール後のガメオベラ画面で「今度はリスタート無しでクリアしろよw」とか言われてスコアを出してもネームエントリーが出来ない仕様。インチキは許容しても結果としては認めない辺り流石ケイブだ。

・真アキまでは(ワリと)余裕。そして真アキで絶望。勝てる見込みの無い戦いに心が折れそうな今日この頃。長年愛用したコントローラも虫姫プレイ中に往ってしまったし、そろそろ潮時なのやも知れません。

| にっき | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま山篭り


昨日も未練がましくPS2版「虫姫さま」。アーケード(マニアック)とアレンジの間を右往左往しながらプレイまくりです。マニアックは確実に真アキまで行けるようになりました。が、確実に真アキにやられまくります。どう避けろってんだ、アレを…;;

マニアックの弾幕が遊び慣れたアレンジと殆ど同じ(?)なので、頑張ればそれなりに進めるかと思ったのですが、敵弾の数が若干少ない所為かマニアックだとタイマー落ちの掛からない場面が多々あって大苦戦しました。変化球気味の弾幕は、処理が重くなってないと自分みたいな雑魚には避けられませんよ;;

泣き言ばっか言っていても仕方が無いので、今日からブログの更新を少しお休みして暫く虫姫さまに付きっ切りで取り組みたいと思います。Let's山篭り! 折角ココまで来れたンですから、ナンとしてでもデフォルト設定で1ゲームALLしたいって云うか。回数をこなす毎に何かしら見えてくる気がしなくも無いので、ちょっと本気で頑張りたいと思います。

| にっき | 07:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さまフォーエバー

musihime moudameda 091004
昨日のにっきで触れた冬コミの件ですが、当落通知の投函が10/30で、10/3は受付確認ハガキの投函日でしたね。ナンと云う勘違い。ナンと云う恥さらし。穴があったら入れたいです;;

でも、そろそろ冬支度を始めないと、当選した際に入稿に間に合わない気がしてきました(遅筆ダシナー)。夏コミ明けからまだまだ遊び足りないカンジですが、週末あたりからネームでも切るとしますかね。

そんなことより! 諦め切れないPS2版「虫姫さま」アレンジモードを朝から晩までやり込みまくりました。が、結果は…

オリジナルモードは高速弾が見切れず、ボムるか否かの判断すら間に合わずにしにまくりで、マニアックは弾幕が抜けられずにしにまくり。オートボムと云う後ろ盾があってこそ出来た嘘避けはマニアックでは通じませんでした。トホホ…;;

どうやっても先に進めないので何度もオリジナルとマニアックの間を行ったり来たりしましたが、自分には結局アレンジしかマトモに遊べないと判断しました。1ゲームALLしたい一心で臨んだのですが、何度やっても真アキには敵わないことを認識。やはり駄目な奴は何をやっても駄目でした。




あぁもういいや寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーっ;;(そう寝ちゃお~)

| にっき | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついにねんがんの…

冬コミの当落って今日発表でしたっけ。受かっているとイイなーとか思いつつ、次の新刊の蓑亀いじめ本の構想を少しだけ進めてみたり。コミケの公式サイトに行けば当落結果も分かるんでしょうけど、自分は自宅ポストで当落の確認を楽しみたい派なので、取り敢えず通知が届くのをゆっくり待つとしますですよ。


そんなことより! 今日もしつこくPS2版「虫姫さま」アレンジモード。突然の覚醒で嘘避け300%が発動! 自機ストックを2機残して遂にラスボスのアキを撃破しました! 家庭用アレンジモードなれど、今年に入ってケイブSTGを2タイトルも1ゲームALLクリアできるなンて嬉しすぎるっ! コレもひとえに努力の賜物って云うか♪(←自分で言うな) さあ ひょうしょうしきだ!

≫ 続きを読む

| にっき | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいんだか悔しいんだか

aki 091001
一昨日、昨日とPS2版「虫姫さま」アレンジモードをプレイまくり。嘘避け100連発でナンとかアキ(ラスボス)まで行けるようになりました! でも、何度挑んでもアキの体力が残り僅かのトコロでこっちが先にしんでガメオベラ;; 最後の弾幕パターンがどうしても見切れません。

2日間やり込んだ甲斐があって、アキまで安定して行けるようになったのは良いのですが、しぬところまで安定してきたので一向にALLできません。もう少しでアキを倒せそうなのに、そのもう少しが果てしなく遠い世界って云うか;; クリア出来そうで出来ない、このジレンマがタマリマセン;; 

でも、せっかく頑張ってココまで辿り着いたコトですし、ナンとしてでも1ゲームALLクリアを達成してみたい!!

そんなワケで、今日も虫姫アレンジに挑んでみたく思います!

| にっき | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FETISHISM Xの通販について

10月になったので当ブログでの夏コミ新刊「FETISHISM X」の通販受付は終了しました。お申し込み下さった皆様、ありがとうございました! FETISHISM Xをご希望の方は委託販売して頂いているCOMIC ZIN様をご利用ください~。

■COMIC ZIN (FETISHISM X紹介&通販ページへの直リン)
http://www.comiczin.jp/info/item/2009/09/06_01.html

| 未分類 | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月