ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレたち魂斗羅族


出先で立ち寄った中古ショップにてPS2版「オレたちゲーセン族 魂斗羅」を購入。780円ナリ。安くなるまで待っていたら気付けば店頭で見かけなくなってしまったので、取り敢えず手に入って良かった良かったデス。

オレたちゲーセン族シリーズは(M2開発の「イー・アル・カンフー」以外の殆どが)再現性に問題のあるエミュレーション移植で不評を買い、シリーズ半ばで終了してしまったハムスターのレゲーブランドです。今回購入した魂斗羅は比較的マトモな移植で、バグらしいバグは無い模様(?)。しかし、毎度お馴染みの入力遅延は魂斗羅でも健在なのでした;; ありがたくねぇ…;;

早速遊んでみましたが、デフォ設定の横長画面に飲んでいたコーヒーを噴射しました。もともと縦画面のゲームをナンで横画面フル表示すんのさw でもコレはコレでファミコン版みたいで、慣れれば結構イケるかも…

…ムリダナ。

移植とは云え久し振りにプレイしたアーケード版魂斗羅は、ファミコン版に慣れ過ぎた自分にとってかなり新鮮でした。武器アイコンの統一性の無さは今見ても頭を捻りたくなりますが、やっぱりオリジナルは良いなぁって感じ。アーケード版独特のグラフィックと少々クセのあるアレンジのBGMが当時の記憶を刺激します。

今でこそ魂斗羅魂斗羅うるさい私ですが、実はアーケード版は未クリアだったりします;; 入力遅延を克服してナンとかゲーセン族版でアーケード時代の雪辱を晴らしたいトコロです。

あーもう魂斗羅さいこー。跳んで走って撃ちまくるだけなのに、ナンでこんなに面白いんだろう。アクションゲームは全部魂斗羅になれば良いのに(暴言)。

| レビュー | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。