ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スーパーファミリーテニスの玉子様



スーファミソフト発掘の為、押入れ&物置を引っくり返した代償として散らかりまくった我が部屋の整理も片付き、スーファミ&PCエンジンソフトのメンテも終了。これで思う存分スーファミ&PCエンジンのソフトで遊べるぞ! と、云うワケで今日は朝っぱらからスーファミの「スーパーファミリーテニス(以下ファミテニ)」をプレイしまくりです。

ファミテニ発売当時はまだまだ「ワールドコート」(PCエンジン版&アーケード版&アケ移植のX68000版)と云う、同じくナムコ製テニスゲームに夢中だった為、実は殆ど遊んだ記憶がありません。私や友人たちはあまりにもワールドコートに傾向し過ぎた故、細部の違いが馴染めずに「何か違うよね」と云う結論に達し、ロクに遊ばないうちに物置の奥に封印してしまったのです。

あれから16年。って云うか今日。果てしなく久し振りにプレイしてみたファミテニは、なかなかどうして面白いって云うか良く出来ているって云うか、そんな印象でした。ワールドコートがネットに張り付いたモン勝ちだったのに対し、ファミテニはネットプレイヤー以外でもキチンと駆け引きができるようにチューンされてるっぽいのです。

一通り弄ってみましたが、それぞれのプレイヤーが、それぞれの得意とする球種で勝負出来るように調整されてる感じでした。打球の制御がワールドコートより少しシビアになり、油断するとアウトになりがちなのは良し悪しと云ったトコロ。いわゆる強キャラ程コントロールが難しい傾向にあるので、その辺りのクセも使いこなしてこそ、ってコトなんでしょうね。

そんな感じで、オールラウンダーもベースライナーもサーブ&ボレーヤーも楽しく対戦できそうな予感! 我が家の新たな対戦ツールとして稼動させまくりたく思うので、関係者は覚悟しておくよーに!!

レッツ・プレイ・ザ・マン・テニス!!


で、なんぞこれ(笑)。

| レビュー | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月