ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

楽しいガンガン4人対戦


昨日は友人たちを招いてPSP版「ガンダムvs.ガンダム」の4人対戦を行いました。それぞれが愛用のPSPを持ち寄って、約4時間に渡って対戦を繰り広げましたよ。

集まってくれたのは永田正月さん(サイサリス)、かろかろーさん(カプル)、大田六助さん(アレックス)の三人。カッコ内はそれぞれ最も使用率の高い機体です。私(ヴァサーゴ)も含め、使用する機体が(サブ機体も含めて)一切かぶらなかったのが実に面白いって云うか。皆さんそれぞれに機体に対するコダワリがあってタイヘン宜しい!

4人集まってのアドホック対戦は今回がみんな初めて。しかも持ち寄ったPSPは1000、2000、3000×2とバージョンはバラバラです。1000が一人でもいると処理能力の関係でラグが生じるらしいのでちょっと不安…。

実際にプレイしてみると確かにラグがあり、一人用と比べて明らかな入力遅延を感じました。画面の描画速度もそれなりに落ち、全体的に重い印象です。しかし、そんな違和感は対戦が盛り上がる頃にはすっかり気にならなくなりました。4人で対戦することの面白さの前には、ちょっとしたレスポンスの違いはど~でも良くなるって云うか!

勝ったり負けたり、笑ったりブーたれたりしつつの対戦はメチャクチャ面白かったです。声を掛け合って連携がキマッたときの嬉しさは2on2ならでは。ガンダムの名セリフを交えながらのプレイは親しい友人あってこそです。た、楽しい…!

初めてのガンガン4人対戦は予想以上に面白く、想像以上に盛り上がりました。我が家の新たな対戦レパートリーとして、今後も更に友人たちを巻き込んで戦って行きたい! 参加して下さった永田正月さん、かろかろーさん、大田六助さん、楽しい対戦をありがとうございました!

画像は対戦終了後の記念撮影。こんなスクリーンショットが撮れるのも4人対戦ならではです。


●拍手コメント
>シャアザクは蹴りですね。ガンバトですと、蹴り技後継機?として同氏MS百式のチューンはすべて格闘、機動力に割り振ってました。ライフル?バルカン?メガランチャー?飾りですと言わんばかりに。そしていつの日か、ガンダムもザク限定で頭部動力パイプを引きちぎる技が出てきてほしい今日この頃。PSP凄いです最新機を開けて治しちゃうなんて・・先日、とても我慢できなく、精神的不衛生と思い買った、すぐ買うべきだったPS2の女神転生デビルサマナー最新作をやろうとしたら、本体が久方ぶりの起動のせいでしょうか?△ボタンが効かないようでパッドをばらして小一時間位、接点周りを重点的にチェック。尊敬するマイケルの曲をかけながらやっても・・さっぱりでした。パッド内のほこりだけとったヨ!・・な感じです。もうセガエイジス専用パッドに晴れて決定です。HOO!!ドリキャス10周年。

・イムさんどうもです。私もガンダムvs.シリーズではシャアザク&百式の空中ダッシュからのキックを多用しています。特にトドメの一撃は極力キックで決めたいのですが、相手にバレてステップ回避からの格闘を叩き込まれるコトもしばしばデス;;

コントローラ等の不調は接点の不具合もあれば断線の可能性もあります。ヘタに手を出すよりメーカーに修理を依頼した方が確実ですよ。

| にっき | 20:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SUPER STAR SHOOTER

sss01 081127
今回、紹介するのはTHE DOTMAP BROTHERSさん(Tinyともさん&Pomp The Bass.さん)製作の「SUPER STAR SHOOTER(スーパースターシューター)」です(1991年作品)。タイトル名から察しがつくと思いますが「スーパースターソルジャー(以下SSS)」等でお馴染みのキャラバンモード(スコアアタックモード)に特化した縦スクロールSTGであります。

選べるモードは2分間モードと5分間モード、それぞれのハイスコアBEST10が閲覧できるモードがあり、デモ画面ではハイスコアのリプレイが見られます。

今やリプレイはやり込み系のSTGには欠かせないモードの一つ。リリース当時はまだリプレイが実装されているSTGは少なく、自分の出したハイスコアとその証が記録されるコトにえらく感動した覚えがあります。


ゲーム性はSSSのスコアアタックそのもの。パワーアップはマルチショットのみで、既定の時間内(2分or5分)にどんだけスコアを稼げるか競います。敵機(及び編隊)を速攻で撃ち落とせば、次々と新たな敵機(及び編隊)が出現する仕様も一緒です。如何に敵機を撃ち漏らさず、出現→速攻撃破を維持できるかがスコア稼ぎの大きなポイントとなってきます。

道中にはお約束の倒し方でボーナスが得られる敵機も当たり前の様に出現。馴れないと対処が厳しい(=解ってしまえばザコ同然)のボスキャラもしっかり登場します。ボスらしからぬ素早い動きと速射性の高いツインレーザー、初見殺しのサンダーレーザーなどなど、今見ても良いデザインをしてるなーと思ったり。

変速時のバックファイヤーがなかなか強力で、後方から来る中型ステルス機はマルチショット+バックファイヤーで瞬殺を狙うのがセオリーとなっております。DOCによると意識して強めに調整したのだとか。極まった人は輪っかラザロ(5万点のヤツ)の中でもバックファイヤーを吹かしまくって瞬殺を狙うと云うから信じられません;;

唯一、SSSと異なる仕様はフルパワー時にパワーアップを取った時のボム効果くらいでしょうか。オリジナルとは違いボム発動中はタイマーの進行が停止するので、巧く使えばちょっとした時間短縮が狙えます。

sss03 081127
総評:今回のレビューの為に久し振りにプレイしましたが、美しいグラフィックやカッコイイBGMは今も色褪せず、夢中になってスコアを狙っていた時の思い出が甦りました。当時の自分のリプレイを今見直すと、結構やり込んでいたのが再認識できてちょっと感動(笑)。あと1回、あと1回が止められずにプレイしまくり、気が付けば夜が明けていたコトもありました;;

STG初心者でも楽しめる適度なバランスと、やり込む毎にハマってしまう中毒性の高さ。キーボードプレイヤーのコトも考慮したフルオート連射仕様、そしてリプレイ機能と、作り手の気配りやこだわりが随所に感じられる1本です。不滅のX68000に栄光あれ!!

| レビュー | 21:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雷電伝説Ⅱ/THUNDERBOLT 2(FC)

rd2_00 081126
今回、紹介するのは縦スクロールSTGの「雷電伝説Ⅱ/THUNDERBOLT 2」です。パチモノソフトのタイトルはカセットのラベル表記とタイトル画面で異なる場合がありますが、このゲームも然り。どちらの名称が正しいかは解りませんが、まぁどっちでも宜しいかと。どうせパチモノですし(笑)。

タイトル名だけだと「雷電」シリーズの移植作かと思われますが、実際には「スーパースターソルジャー」(以下SSS)のファミコン移植だったりします。パチモノの主な原産国である中華圏では縦STG=雷電のイメージが強いそうなので、タイトル名に関してはそう云った経緯もあるのではと思われます。

rd2_01 081126
ゲームシステムはSSSと一緒。同じ色のショットアイテムを取り続けるコトで3段階までパワーアップします。フルパワー状態で同色のアイテムを取るとボムが発動するのも忠実に再現。ショットはマルチショット、スプレットレーザー以外はSSSとは異なります。リングレーザー&スウィングファイヤーは再現出来なかった所為か、それぞれ4WAY、6WAYショットに変更されています。

特殊パワーアップの自機防衛システム&自動追尾ミサイルもあります。それぞれ3段階までパワーアップが可能で、防衛システムは回転速度が増し、ミサイルは速射性がアップします。SSS同様、場面場面で両者を使い分けるのがミソ。

rd2_02 081126
ステージ構成はSSSに忠実とまではいかなくとも、なかなか良いセンを行ってると思います。各ステージのラストに登場するボスキャラはSSSと比べても遜色の無いデキです。多少、攻撃パターンが荒削りでSSSよりキッツイところもありますが、ファミコンでコレなら全然OKでしょう。

全体的にソツなく纏まっているように見えますが、目立つアラも多かったりします。敵編隊及び敵弾の動きが全体的にフレームスキップしてるような挙動で、視認し辛いのがナンとも厳しかったり。しかも敵機の飛行パターンが凶悪で、常に画面の中央付近に位置していないと、画面外から飛来する編隊に対処できません。敵弾が背景や画面外から当たり前のように飛んでくるのもションボリック。そして何より、ステージ構成が全3面と云う、あまりのボリューム感の無さに超ガッカリしました;;


総評:劣化SSSの一言に尽きるパチモノです。SSSには無いオープニングデモもありますが、「クライシスフォース」のデモを100分の1くらいショボくした内容なので、1回見ればゴチソウサマって感じです。

しかし、逆にそのガッカリ感が漂う完成度だからこそ、パチモノとしての味わいをより深いモノにしているコトも事実です。パチモノマイスター(笑)ならこの絶妙かつ珍妙なテイストを理解できるコトと思います。より詳細を知りたい方は、ニコニコ動画にUPした下記の動画をチェックしてみて下さい。

※このページは海賊版やコピー商品の推奨、購入を促するモノではありません。取り扱いは自己責任でお願いします。


| レビュー | 21:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PSPをバラしてみた

PSP barabara 081126
今日は久し振りにPSP-1000(以下PSP)を解体~。以前からRボタンの反応が悪かったのですが、遂にノーレスポンスになったので自力での修理に挑戦です。

過去にPSPを階段から落としてしまった際に液晶の一部を損傷、電源スイッチのトリガー部分崩壊、方向キーの反応なしと、死亡寸前にまで陥りました。その時にダメもとでバッテリー部分の最終封印を解き、自力で修理に挑み成功したのです。壊してしまったら修理に出せば良かったモノの、思えば無謀なコトをしたモノです;; まぁ、そのときは無事(でも無いけど)PSPが甦ったので良かったのですが。

しかし、階段から落とした時の衝撃によるモノなのか、内部のフレキシブル基板とそれらを繋ぐコネクタ部分に歪みが生じたようで、Rボタンが度々接触不良のような反応をみせるようになったのです。キズだらけで液晶にもダメージがあり、電源を入れるのも一苦労のPSPですが、大事な愛機ですのでココらでキッチリ修理しておこうと思ったワケだ。いや、ワケです。

そんなワケで早速PSPをバラバラに。画像の下の方にあるカタマリがPSP本体で、周囲に散ってるのが左から液晶を支えるフレーム部分、液晶画面、バッテリー&カバー、PSPの表面部分です。PSP-3000で私の大好きなアーティスト、ダレル・メヘンディの歌をBGMにメンテナンスを開始します。

PSP本体の右側にあるオレンジ色の部分の下敷きになっているのが○×△□、Rボタンの入力を受け付けるフレキシブル基板です。フレキシブルの名の通り、柔軟性のあるセルロイドっぽい素材で出来ています。コレのRボタンの接点部分と、本体基板との接続コネクタの接触に問題がありそうだったので、接点部分を掃除して正確にコネクタ部分へと接続。ついでに方向キーと全てのボタンの接点も掃除完了~。こう云ったメンテは、やれる時に徹底してやっておくのがイイって云うか。

あとはそれぞれのパーツを元通りにくっつけていけばOK。取り敢えず全てのパーツを組み終えたら、ネジを仮止めして動作チェック。電源を入れ「沙羅曼蛇ポータブル」を起動します。全てのキーはレスポンス良く反応し、問題のあったRボタンも100回押して100回反応してくれました。そして全てのネジを固定して修理完了~。コレにて一件落着。良かった良かった。

※この記事はPSPの自力修理を推奨するモノではありません。具合が悪くなったら修理に出すことをオススメします。

char-kick!! 081126
そして今日も「ガンダムvs.ガンダム」に燃ゆる私。シリーズ通しての愛機中の愛機、シャアザクでハードのランダムコースをノーコンティニュークリア達成。ヘタクソなりに頑張った結果が出せて嬉しいデス。ヴァサーゴとかサザビーも良いけど、やっぱ私はシャアザクが一番ですわ。

今週の土曜日は親しい友人たちを招いてガンガンの対戦会を行う予定。協力プレイも楽しみ♪


●拍手コメント
>ガンガンやってますね~。家庭用だからゲーセンと違って好き勝手やればいいだけなのにアケ寄りの人の考えは少し御免ですよね。身内で大正解だと思います。こちらガンバトでは使用機体条件が書かれたカード(懐かしのPPカード)を引き、それに従い対戦してます。時代限定、量産機のみ、水中、砂漠戦MS限定、赤い機体、実弾オンリー機体などなど・・機体にチューンナップがきくのでガチガチにわかる人向けに発案しました。基本的に「いろいろやろうぜ」です。せっかくたくさんの機体がいるのでこういうスタイルです。キャリバースタイルも同様に受けと言うか、基本的に波が荒くガードがゆるいくせにガード不能ばかり狙い、わざとリング間際までやられ転げて逆に場外勝ちを狙う、時にセコ~いアメプロのヒール、リック・フレアーみたいに戦ってます。フィニッシュホールドは居合い斬り、ダブルフットスタンプ、旋風剣こと吉光イェーガァー(ゲルググ長刀モーションみたいな技)そして気になった猛者には・・毒霧から伝家の宝刀キャプテン・サワダ・・そんなとこです。とても為にならない吉光。光るパンチ出ないです。持ちキャラに一番だしずらい技があろうとは・・


・イムさんどうもです。ガンガンはガンガンやっております! 友人たちとはスーファミのファイプロ時代からなんでもアリの対戦が当たり前なので、気兼ね無く楽しめると思います>ガンガン対戦

ガンバト系はその機体数を生かした対戦が楽しそうですね。シチュエーションを活かした対戦も面白そう。しかし機体のチューンナップも含め、お互いがヤリ込んでいないと白熱した対戦はキビしそうですが…。ああ、ゾゴックが使ってみたい。

キャリバーはまだまだ未熟で、魅せる闘いを出来るほど余裕がありません;; リック・フレアーのような狡猾かつ華麗な業師には私はなれそうにありません;; フレアーの指パッチン歩きのマネなら何時でも出来ますが(笑)。常に魅せる試合を心掛けているイムさんには頭が上がりませんよ。

吉光の光るパンチは、吉光使いのステータス的な技らしいですね。出すのはかなり難しいみたいですが頑張って下さい~。

| にっき | 21:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンガンまくり

sazabi tanosiii 081125
相変わらず「ガンダムvs.ガンダム」ばっかの日々が続いております。

ゲームは大画面でプレイしたい人間なので、画面が小さい携帯機のゲームにはロクにハマッたコトも無いのですがガンガンだけは別格って云うか。ちょっとした暇つぶし&作業の合間にプレイする時は手元で、スコア狙いやしっかりヤリ込む時はTVに映して遊んでいます。た、楽しい…!

昨日、今日はサザビー、インパルス、デスティニーを中心にフリーモードで修行~。全ての機体を試しましたが、ナンだカンだで思い入れのある原作や機体、キャラで使用機体を決めました。そんな私の使う機体はヴァサーゴ、サザビー、インパルス、シャアザク、デスティニーの5機(使用率順)。各機パイロットの名前はみんな「シ」から始まると云う偶然に思わず瞳孔全開。

過去のシリーズでファンネル付きの機体は殆ど弄ったことが無かったので、ファンネル持ちのサザビーはえらく新鮮に感じます。ファンネルさえ飛ばせば様々な状況で相手を追い立てるコトが出来るのでスゲー便利。これがファンネルの強さなのか…。

インパルスはその外見とは裏腹に、上半身分離射撃、部位射出、シールド反射撃ちといった奇抜な技が揃っているのがメチャクチャ楽しいです。最初はストライクみたいに武装チェンジできないのが不満でしたが、今ではコッチの方が個性的で良かったと思います。アシストのセイバーを使って、一人で十字砲火っぽい連携が取れるのも魅力。

デスティニーは、コスト3000機体も1機くらいは使えた方が対戦が楽しくなるやも…、と思い始めました。フリーダムの覚醒みたいなダッシュ移動が相手からしたらキツそうな予感。格闘チャージのブッといビームの威力と、パルマフィオキーナの判定の強さに感動~。最高コストだけあって攻防のバランスは良いのですが、昔から高コスト機とは相性が悪く、その能力を活かせずにオチまくることもしばしば…。デスティニーは巧く使いこなせるかなー;;

閑話休題。PS3を介してのアドホックパーティ対戦に興味があったのですが、対戦は親しい友人とのオフラインのみに留めるコトにしました。ガンガンは対戦の決まりごとや暗黙の了承、使用禁止機体など、プレイヤーの選択と行動を制限するルールがまかり通っているようなので。

ガンガンは対戦バランスが悪いと聞きますが、だからと云ってマイルールを押し付けられるのはたまりません。アレもダメ、コレもダメじゃ対戦ゲームとして面白くないでしょ。ゲーム内で可能な行動は、展開に支障をきたすバグやチート、回避不能の永久パターン以外ならナンでもアリだと思うのです。

「だったらガン逃げするフリーダム&キュベレイを相手にしてみろ。そんなヤツと対戦して楽しいか? 勝てると思うか?」と言われそうですが、そう云う問題では無く。対戦ゲームで、対戦相手の選択と行動を制限するコトはおかしいんじゃないか? と言いたいのです。

しかし、現状のルールに従ったガンガンの対戦を楽しんでいる方も多いでしょう。ゲームに対する考え方は人それぞれですので、私の考えを他人に押し付けるつもりはありません。まぁ、こう云う人間もいるってコトで。

それにしてもガンガンは楽しいなぁ。週末の対戦が楽しみだ♪ あの男にも召集を掛けておかねば。


●拍手コメント
>キャリバーはオンで戦ってますが、相手が効率、隙なく瞬殺の総合格闘スタイルだとプロレス精神の自分はやや苦戦?です。数えてみたら159勝250敗(吉光だけの屍jじゃないからネ!)・・枠にはまらず魅せつつ全力派・・・ですので管理人さんの無茶する(ここ大事)ミナとは手が合いそうです。身近にはキャリバーしかもヴォルド使いの友人と昨日戦いあいました・・天然か狙ってるのかわからない技で攻撃をすかされたりと、改めてオンでもいない奇想天外さ・・ニコ動がに上げたいくらい謎と殺意の波動に満ちた試合の連続でした。そんな強敵は無類のガンダム好き。もちろんナツメの話題もでます!!ライフルでぶん殴るジオやノイエジール、クインマンサ、ビグザム・・ただ、ただ叫びたくなる作品でしたね~。「奴」はシードなど最近のガンダムメイン以外いなら制覇しているツワモノです。たとえ地雷だろうが喜んで踏んでます。そんななか熱く長い話題の終着点がガンバトシリーズです。話の始めがザクマインレイヤー最高だったなーです・・・あれはいろいろな意味でやらない方がいいかもです。PSPがガンバト専用機になる恐れがあると思う、ガンバカ2人だけの意見ですが~~

・イムさんどうもです。プロレス精神、イイですね。相手の実力を出させた上で(受け止めた上で)自分の実力を見せ付ける! 超カッコイイです。オン対戦の勝率はなかなかの戦績で羨ましい限り。ちなみに私は150勝350敗くらいですよ;; ムチャしすぎと云うよりは、ホントは弱いだけなんです;;

ヴォルドは私の友人も使っていますが、行動がまったく読めませんね。特に背中を向けられると何もできずにワケもワカらずやられてしまいます;; あんなトリッキーなキャラを使いこなす人は尊敬しちゃいますよ。

ガンダムゲーもイロイロ出ていますが、友人の方は相当なマニアのようですね。ガンダムゲーにも少なからず地雷はありますが、私にとって最悪の地雷はスーファミのVガンのアクションでした。画面構成からしてファイネストアワーみたいなを期待していたのですが…。あんなモンを予約して発売日に定価で買うくらいなら、バッファローの下痢便を耳に流し込んだ方がマシでした。後にサターンでファーストとゼータの同じようなゲームが出ましたが、当然スルーしましたよ。ええ。

ガンバト系はとにかく様々なMSが登場するのが魅力ですね。マインレイヤーは渋すぎです。プラモの箱絵で背中向けてるのはコイツくらいじゃないでしょうか(笑)。ガンバト系は中古なら結構お手軽な値段になってきてるので、やりたいゲームが無くなったら手を出してみようと思います。

| にっき | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンガン、ガンガン

sukosi daigamen 081123
朝から晩まで「ガンダムvs.ガンダム」を堪能。今日は居間の28インチTVにPSP-3000を接続してプレイしました。このTVにはワイド機能が付いているので、画面をより大きく表示するコトが出来ます。自室の25インチテレビに映すより画面は遥かにデカく(実質20インチくらいですが)、とても快適に遊べました。

gvsg jissekikaijo 081123
現在のエンブレム達成率(実績解除)は43%。アーケード版より遥かに易しいデフォ設定でも、ノーマル&ハードコースのEX2にはまだ辿り着けません。持ちキャラ(ヴァサーゴ、シャアザク、インパルス)縛りでプレイしているとは云え、どんだけヘタなんだ、あたしゃ;;

タイムアタックはめでたく金星を獲得~。10分以内でクリアできたので、エンブレム「赤い彗星」を頂けました。やっぱりヴァサーゴは頼りになるなぁ。何よりメチャクチャカッコイイし。

一通りのモードをプレイした後は、フリーバトルで修行を積みます。名前からすると練習モードっぽい印象ですが、難易度はかなり高く、敵CPUは的確な攻撃&回避を見せます。こちらの射撃硬直や着地硬直をしっかり狙って攻めてくるので、ちょっとした対人戦なみの緊張感があったりして。しかも敵コストは対人戦の半分なので、戦力ゲージを減らすのにえらく苦労します。だがそれが良い。モリモリ練習して、友人たちとの対戦に備えてみたい。


●拍手コメント
>IVY姉さんのコマンド投げ、教えてくださったアドバイスのおかげでだいぶ慣れました。ありがとうございました。さらに自己流付け加えさせてみたら(コマンドニュートラルと聞いて)ヨガフレイムと斜め三回ブロッキング・・スト3回路でやるとジャストが出ました・・がやはり遠距離でさらに器用に立ち回るのは性にあいそうもないので浮気で終わりそう・・・吉光であと10年は戦えるまでやってきます。~~箱の戦場でのソン皆の傾向はやはり遠距離。横で牽制、縦本命です。ゴリゴリ接近派の吉光としては脅威よりも・・作戦立てまくりで楽しいです。自分はエイミや姉さんが厄介。~~ガンダムはバトルシリーズ派です。こちらはMA,ネオジオン機が沢山いて幸せ。

・イムさんどうもです。コマンドのタイミングをブロッキング感覚で入力するとは良いアイディアですね。AAやBBなどの攻撃中にコマンドが仕込める仕様だったら、2D格ゲーの投げキャラっぽいコトも出来たのですが…。どうやらナムコと世間はそんなに甘くないようです。

ソン・ミナの戦闘スタイルはやっぱり相手の射程外からの攻め=アウトボックスが主流みたいですね。どうにもインファイトを挑んでしまう私はソン・ミナには向いてないようです;; でも頑張りたい!! 奇襲技満載の吉光でもソン・ミナの間合いは厳しいと思います。巧くフトコロに入って、先読みできない奇襲の数々で翻弄しまくって下さい。

巧いエイミは技の切れ目がまったく見えず、気付けば一切の反撃もできずに負けるコトもしばしば。お姉さんはかつての持ちキャラだったので、ある程度は対応できますが…読み間違えると余裕で死ねる攻撃力の高さが恐ろしいデス;;

ガンバト系はノータッチですが、私の好きなファーストのMSVが何機か出てるのでちょっと気になります。ナツメ開発のガンダム・バトルアサルト(ガンダム・ザ・バトルマスター)シリーズの新作が出ないかなー、と思う今日この頃。

| にっき | 22:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AMキャリバー PMガンガン

stay tokkun 081122
午前中は「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦(ランクマッチ)に挑戦。いつもは試合毎に使用キャラを替えたり替えなかったりしていたのですが、今回はアンゴル・フィア(=ソン・ミナ)のみで闘ってみました。いつもはロックと二足の草鞋で闘ってきましたが、たまには使用キャラを1体に絞ってみるのも悪くないって云うか。

今回は約15試合ほどこなして、戦績は2勝13敗くらい。何故曖昧な結果かと云いますと、オン対戦をする毎に対戦相手のキャラとレベル、傾向、試合結果などを書き込んでいるメモ(通称ロビンメモ)があるのですが、それを失くしてしまったのです;;

と、思ったらメモが見つかりました。良かった~。このメモにはオン対戦開始当初からの戦績が記録されているので、もし無くしてしまったらもぅアタシアタシ…ってなるトコロでした。で、今日の正確な戦績は18戦2勝16敗でした。予想以上に負けが込んでいてショッキング。

今日の対戦で一番強かったのはレベル91のソン・ミナの人でした。私と70レベルの差があるだけあり、それは鬼のような強さでありましたよ。近づけないのに逃げられず、こちらの攻撃は当たらないのにあちらの攻撃は喰らいまくり;; 計3回挑戦させて頂いたのですが、いづれも瞬殺でした。極まっている人はやっぱり強く、極まっていない俺はやっぱり弱い。

オン対戦の後は練習モードで練習まくり。巧い人の戦法や連携などは微塵も参考にせず、あくまで自分流に闘っていきたいって云うか。画像はアスタロスに八つ当たりをかますステイエン(ソン・ミナのキャラクリ)の図。

ult clear 081122
午後は「ガンダムvs.ガンダム」を。アルティメットコースをシャアザクで挑戦しつつ、PSP用の動画変換作業を行いました。アルティメットの名は伊達ではなく、易しいとされるデフォ設定でも呆れるほど厳しい難度だったりします。1面から殺る気マンマンって云うか。

しかし、コンティニューする毎にそのステージの難易度は徐々に低下するので、ヘタクソな自分でもナンとかコンティしまくりでクリアできました。所要時間は約1時間10分。動画変換の合間合間に遊んでいたので、良いヒマ潰しになりました。

それにしてもシャアザクは良い機体だなー。私が愛した過去のガンダムvs.シリーズのシャアザクとは完全に別物になっちゃったけど、シャアザクらしい高機動性と手数の多さ、装甲のモロさは変わっていません。今後もヴァサーゴ同様、愛機として付き合って行きたく思う所存。

| にっき | 22:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全37機体をいじってみた

ryusan! 081121
今日はPSP版「ガンダムvs.ガンダム」にて使用可能な全ての機体をいじってみました。

ゲーセンで全機体をチェックとかしたら相当な出費になりますが、せっかくガンガンを買ったのだから、取り敢えず色んな機体を触ってみるのも悪くないって云うか。使ってみて面白い機体が見つかれば対戦時の手駒として使いたくなりますし、機体選択の幅が広がれば更にガンガンが楽しくなりますしね。

そんな感じで、一通りの機体をフリーバトルモードで1機に付き1試合づつ遊んでみました。隠し機体の4機も含めての全37機は相当なボリュームでしたが、1機1機に個性があってかなり楽しい試乗会(?)でありました。

個人的に気に入ったのはダブルゼータ、ヴィクトリー、カプル、インパルス、ザク改、陸戦型ガンダム、エクシアの7機。特にダブルゼータのスクリューパイルドライバーと、ヴィクトリー&インパルスの部位射出はサイコーに気に入りました。持ちキャラのシャアザク&ヴァサーゴに加え、これらの機体もしっかりヤリ込んで対戦で使っていきたい!

画像はコスト以上の働きをし過ぎて(強すぎて)好きになれなかったガンタンク。特殊射撃の「コア・ファイター特攻」が面白すぎて笑い死にしそうになりました。ハヤトの「リュウさん!!」のセリフと、コア・ファイターのヒットで敵がスタン状態になるのがサイコー。一体誰がこんなイカレた攻撃を思いついたんでしょうか。

色んな意味で、やっぱりカプコンはスゴい。

| にっき | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムvs.ガンダム 買ってきた&やってみた

gvsg katta 081120
個人的に超期待していたPSP版「機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム」が本日発売されたので買ってきました。

早速プレイしてみましたが、移植度は極めて良好。画面内に情報が集中すると重くなるコトもありますが、ロード時間も含めて快適に遊べます(要メディアインストール)。

様々な攻撃の使い分けにボタンの同時押しが多いこのゲームですが、同時押しの判定はかなり甘くなっております。それに加えてコンフィグで同時押しボタンの設定も出来るので、自分に適したキーコンフィグを施せば更に遊び易くなるかと。

ちなみに自分のキーコンフィグは□=射撃、×=ジャンプ、△=格闘、○=特殊格闘、R=サーチ、L=アシスト、セレクト=通信/指令と設定しました。サブ射と特射は同時押しでまかないます。上記の配置だと右手の親指一つで無理なく押せるのでオススメです。ただし、格闘チャージ持ちの機体を使っている人はチャージしつつのブースト移動が極めて困難なのでオススメできません;;

szakudevigun 081120
PSP版とアーケード版の最たる違いは、その難易度にあります。PSP版はデフォルト設定でもかなり易しく、シリーズの経験者なら初プレイでも(ノーマルコースなら)充分1ゲームALLクリアが狙える程です。私もガンダムvs.シリーズは大好きですが、腕前はヘタの横好きレベルです。そんな私がPSP版では持ちキャラのシャアザク、ヴァサーゴ共にエキストラステージ込みで初プレイでALLクリアできた程ですから。難易度を下げればシリーズ初挑戦の方でも充分楽しめるコト請け合いデス。

ake4kaikuria 081120
隠し要素はアーケード版次回作の新機体(ガンキャノン、ケンプファー、GP-01、デスティニー)が今作でも使えると云うモノ。アーケードモード(コース&機体はなんでもOK)を1回クリアする毎に新機体が使用可能となります。どの機体もコスト以上の強さを秘めたスペックを備えております。

今作では巷で流行の”実績解除”(やり込み要素)も盛り込まれております。ちなみに現在までに明らかになっている実績の種類&解除法は…


316 名前:枯れた名無しの水平思考 投稿日:2008/11/20(木) 02:05:24 ID:5Kie9N5G0
今のところ分かっているエンブレムの条件まとめ

クリアプレート1~4・・・各コースクリア(銅)+ノーコンテニュー(銀)+EX制覇(金)
クリアプレート5・・・タイムアタックコースクリア(銀?)+ノーコンテニュー(金)
ロールアウト・・・隠し機体を全て開放
MSマスター・・・ 全機体を使用
赤い彗星・・・ タイムアタックで10分を切る
出撃の証・・・ 人と対戦を20回する(銅)
戦友の絆・・・ 人と協力CPU戦を一回する(銀)
撃墜王・・・ 通信対戦総撃破数 20機(銅)100機(銀)
エースの証明・・・ 通信対戦で勝利数 10回(銅)50(銀)
データバンク・・・パイロットデータをたくさん集める?
不屈の魂・・・1プレイでコンテニュー10回以上してコースクリア
勝者なき戦争・・・通信対戦でドローになる(タイムアップ以外で引き分け?)
コレクター魂・・・ ギャラリーコンプ

全機体でアーケードクリアでコレクター魂出た。
勝者なき戦争は相打ちかタイムアップかな?


※上記の情報は下記のスレッドより抜粋したモノです。

●機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム 24
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1227107057/

vassagomeer 081120
PSP版ガンガンの良いトコロをザッと挙げてみましたが、残念な点も無くもありません。それはゲームモードが極端に少ないコトです。大きく分けるとアーケード、フリーバトル、対戦の3つしか有りません。個人的にはコレで充分な気もしますが、やはりミッションモードが無いと満たされない人も多いかと思います。

あとはPSPのバージョンによってはアドホック対戦に支障が出ると云うコト。最大4人でプレイできるガンガンですが、プレイヤーに一人でも初期型PSP(PSP-1000)ユーザーがいると、ゲームの展開が遅くなったり、キー入力に遅延が生じるとのコトです。PSP-2000以降はメモリ増大&UMDキャッシュを備えているので、能力的に劣るPSP-1000では仕方の無いコトだとは思いますが…。

とは云え、家でガンガンがいつでも遊べるようになったのは嬉しいコトです。これからはヒマさえあれば手元でガンガンが遊べるかと思うともうアタシアタシ…。友人との対戦やPS3を介してのアドホックパーティ対戦も超!楽しみです。


●拍手コメント
>言葉の意味は良く分からんが、マイペースでガンバレ。

・ロクスケさんどうもです。努力もせずに泣き言ばっか云ってるカスの戯言と思って頂ければ幸い。マイペースでガンバッテみます。

| レビュー | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アプレンティス 初陣


Wing:1終了から早2週間。原稿疲れも流石に抜けたので、そろそろ絵が描きたくなってきました。

が、それ以上に、ここ連日鍛えている「ソウルキャリバーⅣ」のアプレンティスの力試しがしたくて仕方ありません。そんなワケで、今日は9日振りにオンライン対戦へ挑んでみました。アプレンティスのロールアウトも兼ねて、ドコの誰とも知れない強者どもと闘ってみたい!

本日の戦績は14戦2勝12敗。華々しく実戦デビューを飾ったアプレンティスの初陣は、それは無残なモノでした。オン対戦の所為か緊張しまくって、思うようにキャラが動かせません。気付けばカスリもしない間合いでAA,BBを振り回しているだけだったりして。一体ナニをやってるんだ、オレは;;

練習モードやCPU戦で培った経験は微塵も生かせず、文字通りボロクソに負けました。やはり実戦(ランクマッチ)は厳しい。そして俺は弱い。

アプレンティスはまだまだ修行が必要と悟り、8連敗したトコロでロック&アンゴル・フィアに持ちキャラを変更。慣れたキャラの所為か緊張も薄れ、それなりに(あくまでそれなりに)闘えました。勝てたのはアンゴル・フィアでの2勝のみでしたが…。

でも楽しかった! 色んなキャラや色んなプレイヤーと自宅に居ながらにして対戦できるコトに感謝! 今後も自分のペースで頑張って、オンライン対戦で闘っていきたい!!

| にっき | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アプレンティスといっしょ

osiokidabe 081115
「ソウルキャリバーⅣ」にてアプレンティスを絶賛好評修行中。少しづつヤツのナンたるかが解ってきて、動かしているだけで面白くなってきました。今日は朝から晩までフォースフォース!! ボウズ頭のイケメン剣士とじっくりお付き合いさせて頂きましたですよ。

修行の甲斐があってか、立ち回りやコンボ関係は(自分で云うのもナンですが)かなりイイ感じになってきた予感です。当てて有利&防がれても有利なフレームが取れる技も何となく見えてきました。あくまで体感で測った”何となく”なんで、実戦では思った通りの結果にならない可能性もありますが;;

防御が苦手な自分は攻めを持続するコトでしか状況を維持できないので、各技の有利不利を知っておくことはかなり重要なコトなのです。うー、どっかにアプレンティスの各技のフレーム表ないかなぁ。確定反撃に有効な技がイマイチ見つかりませんですよ;; やっぱり生蹴りくらいしか無いのかしら。

この頃は自分の友人たちの使うキャラをCPU操作(やや難しい)にして、実際の対戦をイメージしながら練習しています。とにかく防御が苦手なので、守りを固めるべく防御に徹していると突然ガードクラッシュして…

「ツケあがってンなよガキがッ!!」

!?!? 練習相手にしていた友人の狐星さんのキャラが、いきなり暴言と共にクリティカルフィニッシュを発動しました。ゲェーッ! 練習モードでCPUがCF狙ってくるなンて聞いてないよ!!

ゆっくりダラダラと練習していた自分に活を入れられた気分です。それにしてもビックリした…;;


閑話休題。気が付くと以前から発売をチェックしていた「モータルコンバットvs.DCユニバース」、「ヴァルキュリアクロニクル(北米PS3版:戦場のヴァルキュリア)」、「KOFコレクション:オロチサーガ(北米PS2版のKOF’94~98詰め合わせ)と云った洋モノがリリースされていました。どれも欲しいのですがPSP-3000他を買って派手に散財してしまったので、今の私には手が出せません;; 「ガンダムvs.ガンダム」もスグだし、ココはひとつガマンの子で耐えるとするか…。うぐぐ。でもホスィ;;

●拍手コメント
>彩京STG・・今でもゼロガンナー、1945Ⅱには世話になっております。今年はSTGが気合はいってた年でした。(早いかな?)箱ではライデンファイターズACESがえらくお気に入りです。爆発音が良いです。 そしてキャリバのコマ投げは出ないですね・・1時間で2回ほどでました。しかもコマンドが難しくなってる!!初代のゲーメストムック参考すらならず。当分こっそり練習です。あれを使いこなさねばIVYではねぇと心に誓って。どうも上手い方を見ると浮気癖が・・FCのエロ格11500入札!!

・イムさんどうもです。彩京STGは1945とガンバード2にドハマリしました。1945はシンディ・ボルトン(P-38ライトニングのパイロット)のおっぱいの為に、ガンバード2はタビア(おかっぱ眼鏡リップルレーザー)の為にと、動機は純粋なまでに不純でしたが;;

今年もSTGはそれなりに良さげなタイトルがリリースされたり、移植されたりしましたね。私にとってココ1年のベストSTGヘルシンカーでキマリです。あとはストライクウィッチーズSTG!ですかねー。アレは良いモノだ…!

Ⅳのアイヴィーのコマ投げは余計な方向には極力入力せず、素早く確実にコマンド入力するコトを意識すれば出せると思いますよ。自分なりの入力テンポが身に付けばシメたモノなのですが、コレばっかりは修行あるのみですね。先ほどクリミナルシンフォニーを4連続でジャスト発動して思わず瞳孔が開きました(笑)。

| にっき | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しいストⅡ

tanosii st2 081115
今日は夕方から地元の友人、大田六助さん&かろかろーさんが来訪。久し振りに「ハイパーストリートファイターⅡ」で対戦しまくりました。

ココのところは同人誌の原稿で忙しく、大好きなストⅡにも一切手を付けていませんでした。そんなワケでココぞとばかりに対戦しまくって、持ちキャラ(一応全キャラ)を使い果たすまで4時間くらい掛かりました。いやー、闘った闘った。六助さん、かろかろーさん、お手合わせして下さってありがとうございました! いやー、やっぱ俺のXザンギは強いッスねぇ(笑)。

来週は待望のPSP版「ガンダムvs.ガンダム」が発売されます。ガンダムvs.シリーズは地元の友人は全員ヤリ込んでいるので、新たな対戦のレパートリーが増えるかと思うと今からwktkが止まりません! よーしパパ、シャアザクとガンダムヴァサーゴで大暴れしちゃうぞー、とか言ってんの。もう見てらんない。

| にっき | 22:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤ずきんチャチャのチョットダケヨ ヲタ飯 PLUS α


今回、紹介するのはPSIJACKさん製作の「赤ずきんチャチャのチョットダケヨ ヲタ飯PLUSα」です(1996年作品)。タイトル通り「赤ずきんチャチャ」を題材とした2次創作の縦スクロールSTGであります。と云ってもチャチャとの関連性は自機キャラくらいしか無く、他はチャチャとは無縁のアニメやゲームのキャラがいっぱい出てきます。自分が解る範囲でセーラームーン、柏木家四姉妹、ウエディングピーチ、飛んでぶーりん、リトルナースちゃん、こどものおもちゃ、藤崎詩織、ティファ・アディール、綾波レイなどのキャラが登場。もうナンでもアリって云うか。


同人&フリーのSTGには完全オリジナルの作品以外にも東亜系、コンパイル系(ガンヘッド=キャラバン系? スコアアタック系?)、ケイブ系と云った、STG開発メーカーならではの特色を意識して製作されたモノもあります。STGに精通されている方ならサークル名やそのロゴから察するコトが出来るかと思いますが、チャチャはモロに彩京系です。様々な同人STGをプレイしてきましたが、ココまで彩京らしさを追求したSTGは後にも先にもこのチャチャしか知りません。ちなみにゲーム性はシステム面も含め「ガンバード」そのものです。

敵の動きや弾の吐き方、高速弾や花火のような散弾など、どれをとっても彩京です。しかもボスキャラの攻撃パターンや一部のザコ編隊などは「ストライカーズ1945」や「戦国エース」まんまだったりします。そんなワケで、彩京好きならプレイ中はニヤニヤが止まらないコト必至です。彩京名物、光った瞬間に取ると大もうけのボーナスアイテムもあるでよ。

ゲームバランスはガンバードに近い感じで遊びやすい印象です。ただし暫定ラスボス=綾波はかなり手強いですが…。


なお難易度設定&残機、ボム数設定も可能です。ベリーイージーで残9機、ボム5発ならSTGが苦手な人でも充分楽しめるかと思います。初心者プレイヤーを突き放したSTGが目立つ昨今、PSIJACKさんの優しさに全俺が泣いた! 残機を増やしたからって、却って難易度が上がるようなコトは無いので安心デス。

また自機性能も彩京まんまで、チャチャがガンバードのマリオンそのまんまだったりします。3WAY&ホーミングの接射&連射は超強力! 溜め撃ちはウサギの代わりに狼のリーヤが飛んで行くと云う芸の細かさ。もう1機のプレイヤーキャラである やっこちゃんは特に彩京キャラは意識して無い模様(?)。連射性の高いショットと、そこそこ威力のある3WAYの爆弾が撃てます。チャチャより移動速度が速いモノの、爆弾の射程が短い上に連射も効かないので今イチ使いづらいキャラです。爆弾を使った溜め撃ちは割りと強力。


BGMはガンバードっぽい雰囲気で、より爽やかな曲調となっております。曲数自体は少なめですが、どの曲もかなり良いカンジだったりします。

閑話休題。彩京STGのBGMはえらく個性的なのが多いって云うか。ガンバードシリーズは万人向けの聞きやすい曲だと思いますし、1945&Ⅱもゲームの雰囲気に合っていると思います。が…

Vシス時代の「ターボフォース」や「ソニックウイングス」、戦国エース、「ストライカーズ1999」等は作曲者の個性が強く出すぎていて、私にはちょっと聴き難い印象でした。1999のボス曲とか聴いてるとナンかふにゃふにゃしてくるのですが、それは私だけでしょうか;;

総評:同人ソフトとは思えないほど緻密に描きこまれた背景グラフィックや様々なキャラクター、第2段階移行で脱衣する詩織やティファと云ったボスキャラなど、見所も盛りだくさん。彩京STG好きが、彩京STG好きの為に作ったとしか思えない程、彩京に対する愛情に溢れた作品です。

ちなみに当方が所有するバージョンは97年冬コミで購入したモノで、全3面×2周エンド仕様となっております。これだけでも相当な完成度を誇っているので、完全版も是非手に入れたかったのですが…。

chacha chottodakeyo oldver 081115
●08.11.15追記
前バージョン(前々Ver?)である「ヲタ飯 PLUS!」は全2面の1周エンド構成で、やっこちゃんの溜め撃ちが実装されてない他、一部の敵の耐久力が高くなっています。ザコ敵も種類が少なく、中には色化けしてるモノも。βバージョンらしい荒さはあるモノの、この時点でかなりのクオリティになっています。

| レビュー | 21:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストライクウィッチーズSTG!が楽しくて

e team nomiss all 081113
「ストライクウィッチーズSTG!」をじっくりまったりプレイしまくり。

機体(チーム)毎に異なる性能のキャラで構成されているので、チームによってガラリと戦略が変わるのが実に楽しいです。取っかえ引っかえ色んなチームで遊んでいたら、気付けば3時間近く遊んでいました。た、楽しい…。

今日はEチームでノーミスクリア達成~。4方向弾を撃つ女の子をボスに重ねるように配置すると、接射&連射でボスの体力ゲージがモリモリ減って愉快ツーカイ。Eチームは攻防のバランスも良いだけに、ちょっと強すぎるかも? とは云え、トンチを利かすコトで攻略が楽しくなるゲームは大好きだったりしますですよ。ひょっとしたら次のバージョンで去勢されちゃうかな…。

このゲームをプレイしたり、MAD動画を見ているウチにストライクウィッチーズに興味が沸いてきた私。

明日はどっちだ。

| にっき | 21:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろいろとてきとーに

sws omosiroi 081112
「ストライクウィッチーズSTG!」の最新版を今更ながらプレイ。リリース当初はWing:1用の原稿で忙しくて、圧縮ファイルの展開すらしていなかったのです。

で、プレイしてみましたが、ゲームとしての完成度が更に高まっていて感激しました。キャラも5チームまで増えて、チームごとに異なる戦略性が盛り込まれているのが面白すぎるって云うか!

弾幕や硬い敵は無理して付き合う必要は無く、如何に僚機を駆使してそれらを迅速に対処できるかがこのSTGの肝であり醍醐味でもあります。「グラディウス」などに代表されるオプションSTGの新しいカタチとして、今もっとも完成が楽しみな1本です。

ストライクウィッチーズSTG!の後はX68000の同人STGをボチボチと。「ギャラクシアン2」、「ダイブオン」、「アームブラスト」、「魔法のシューター プッチンプリン」、「赤ずきんチャチャのチョットダケヨ お試し+α」、「ダイレクトX リリース2」、「ブルーウイングス」等々、お気に入りのタイトルをつまみ食い。当ブログのX68の項目のレビュー用に久し振りに遊んでみましたですよ。そんなワケで、近日中に上記のどれかについて語ってみたく思いますー。不滅のX68に栄光あれ!!

「ソウルキャリバーⅣ」でアプレンティスの練習も少々。コンボ練習&立ち回りの勉強を練習モードのCPUを相手に試行錯誤。A+Bや6BA+Bと云った引き寄せ技をコンボに組み込むのが楽しすぎ。他のキャラには無い面白さがアプレンティスには溢れているので、是非ともモノにして今度の対戦会でお披露目してみたい!! げーりん!げーりん!!

●拍手コメント
>Wing:1 では急いで行ったつもりでしたが完売しておりました。実に無念です(´・ω・`)

・ななしさん、どうもです。それは大変申し訳ありませんでした。ヘルシンカー本は次回参加イベントにて再版予定ですので、宜しければまたチェックしてやって下さい。新刊発行や参加イベントに関する情報は決まり次第、当ブログにて報告させて頂きます。

| にっき | 21:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アプレンティス はじめました

desi hajimemasita 081111
まだまだ飽きないどころか、対戦を重ねる毎にドはまりしていく「ソウルキャリバーⅣ」。今日はロック、アンゴル・フィアに次ぐ新たな持ちキャラを開拓するべく、以前より興味のあったアプレンティスを始めてみました。

例によって練習モードの技表を見ながら一つ一つの技をチェックしつつ、使い勝手をメモしていきます。そしてマイ技表が出来たら実践開始~。

ゲストキャラであるアプレンティスは技の数こそレギュラーキャラより少ないモノの、レギュラーキャラには無いフォースを使った攻撃や特殊動作があります。下段攻撃が少々乏しいモノの、アプレンティスならではの奇抜な技も多いので、それらを如何に使いこなすかが勝利へのカギとなりそうです。

コンボはポコポコ決まるし、エリアルレイブは気持ちイイしで、これはひょっとして良キャラの予感? ロック&アンゴル・フィア同様、使っていてかなり楽しいキャラなので、これからしっかり鍛えて行きたいと思いまするー。

■アプレンティス豆知識
彼の本名は「ゲーリン・メリック」と云うそうですよ。なるほど。ゲーリン、ゲーリン…

( ゚∀゚)o彡゜げーりん!げーりん!


●拍手コメント
>お久ぶりです。創作活動お疲れさまでした。明けのキャリバ大会・身内にキャリバカ・・良い響き、うらやましいです。自分も土曜にホストをたて、吉光を駆り、様々な強敵に出会い、いつだか参られた鬼のようなヒルダに3タテ完勝され、内2回は完勝という試合を20連戦行い流石に心が折れそうでした。印象は女バイソンかと思いきや、間をとられると近接のこちらは辛くて色々参考になりました。一番の敗因は「ほくろ」かな。50戦で20勝30敗で閉幕。遠距離タイプは流石に鬼門です。ソウルゲージは気にせずガードよりもブロッキング重視(スト3馬鹿)のためクラッシュ勝を狙うのも今作ならではですね。今は他でも凹されたIVYを勉強中。コマンド投げ出NEEEEE!!立ちギガス(2回転)よりきつい!?

・イムさん、どうもお久し振りですー。 お陰さまで原稿執筆&同人イベント参加は無事終了致しました。先日のキャリバー対戦会もメチャクチャ盛り上がりましたですよ。身近にキャリバーを愛する友人が揃っていてシアワセです。

プレイヤーマッチでの対ヒルダ50連戦、お疲れ様でした。極まったヒルダはタメ技をコンボに組み込んでくるから恐ろしいですね。コンボ1セットで体力の約7割を持っていかれた時は思わず瞳孔が開きました。その時の敗因はヒルダのタラコ唇に見とれた所為です(笑)。

アイヴィーは私も少し弄ってみましたが、コマ投げは確かにシビアですね…。ヨガフレイムを素早く入れ一瞬ニュートラルに戻した後、素早く1,7,3、B+Gでマイトアトラスがそれなりに出せるようになりました。ただし練習モードの棒立ちキャラ相手ですが…。アレを実戦でキメるなんて、私にゃ絶対ムリですよ;;

| にっき | 21:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AV美少女戦士

avb 00 081109
今回、紹介するのはファミコン唯一のギャル格ゲーにして脱衣格ゲーでもある「AV美少女戦士」です。パチモノの中でもクオリティ&レアリティが高いコトで有名。某オークションでは滅多に出品されない上に、箱説なしのカセットのみでも10000円以上の高値で取引されている程です。

ゲーム性は今さら説明も不要なオーソドックスな2D対戦格闘。画面のチラつきが気になりますが、ファミコンとは思えない大きなキャラが縦横無尽に動き回ります。多少、動きがぎこちないのはご愛嬌。ス○Ⅱやセ○ラ○ム○ン、らん○1/2など、どこかで見かけたような女性キャラが激しい戦いを繰り広げます。

avb 01 081109
2D格ゲーと云えば各種キャンセルを駆使した連続技(コンボ)ですが、AV美少女戦士も一応コンボらしきモノがあります。通常技にはキャンセルが掛かりませんが、投げ技や必殺技を(別の)必殺技でキャンセルするコトが可能です。

しかし攻撃ヒット時のノックバックが大きく、コンボが入る条件は限定されます。ちなみに、全キャラで可能なコンボは壁際の相手に対してJ攻撃→投げ→投げキャンセル必殺技、と云った感じです。J攻撃を深めに当て、ノックバック発生前に投げに移行できれば画面中央でも可能~。

AV美少女戦士はダウン時のバウンド中もやられ判定が残っているので、そこを飛び道具で拾うなどすると更にコンボの幅が広がります。広がりすぎて永久コンボもザラにあるのがネックですが;;

avb 02 081109
他にもダウン後の起き上がりモーションを必殺技でキャンセルするコトが可能です。本作を含むパチモノ格ゲーの殆どがダウン中~起き上がりに攻撃を重ねられると防御不能になる仕様なので、起き上がりキャンセルは1P、対戦ともに有効なテクニックです。相手側の対応が完璧だと、どう足掻いても起き上がれずにハマッてしまいますが…。

ファミコンのパチモノ格ゲーには共通のプログラムを用いて開発されたタイトルが多く、このAV美少女戦士もその中の1本だったりします。プログラム流用タイトルは「快打伝説/ストリートファイターⅣ」、「カートファイター」、「幽遊白書」、「モータルコンバット」、「ドラゴンボールZ」等があり、どれもほぼ同じ仕様なので同じようなコンボや連携が狙えます。敵テーブルもほぼ一緒っぽいですよ。

プログラムだけでなく、キャラや背景、BGMも使い回しが目立ちます。AV美少女戦士の春麗は同じくパチモノ格ゲーの「マスターファイターⅡ」から、背景&BGMの殆どは快打伝説/ストリートファイターⅣから流用されています。ちなみに快打伝説の方が背景アニメーションが豊富だったりして。ビビアンステージの「ごんべえのあいむそ~り~」みたいなBGMが熱い(笑)!

avb all datui 081109
そしてAV美少女戦士の最大の魅力と云えば! それは脱衣シーンに尽きるでしょう!!

敵CPUから1ラウンド獲得する毎に、ご褒美の脱衣グラフィックが表示されます。見よ、このファミコンの限界を超えた脅威のグラフィック! これがAV美少女戦士の全脱衣シーンだッ!!(画像クリックで大きな画面になるよ)

しかし、対戦相手とは明らかに異なる女子が脱がされる不思議。これらのグラフィックを以前にどこかで見たコトがあるような…と云った既視感がある方も居られるかと思います。解る方ならイッパツで解ると思いますが、元ネタはPC-9801の脱衣麻雀「天仙娘々」のグラフィックなのです。実に懐かしいですねぇ。PC98の美麗なグラフィックをファミコンでココまで再現するとは、パチモノ恐るべし…!!

しかしこの脱衣シーン、キャンセルも出来なければポーズを掛けるコトも出来ません。強制表示時間=約13秒間に渡るイベントロックだと思って納得するしかありません。もし、こんな時にお母さんが部屋に入って来てしまったらと思うともうアタシアタシ…。


総評:パチモノ好きなら1度は遊んでみたい伝説のパチモノ(笑)。格ゲーとしての出来も(パチモノとしては)悪くないので、個人的にも大のお気に入りだったりします。より詳細を知りたい方は、ニコニコ動画にUPした下記の動画をチェックしてみて下さい。

| レビュー | 19:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武器を取り存分に語ろうぞ!


昨日は我が家にて約9時間に渡って「ソウルキャリバーⅣ」の対戦会が行われました。

今大会の参加者は、主催のキャリバカ日誌ことサトーさん(使用キャラ:ナイトメア、タキ)、2年ぶりにお会いできた狐星さん(使用キャラ:アイヴィー、ザサラメール)、同人活動&対戦格闘の好敵手たる村上雅貴さん(使用キャラ:シャンファ)、そして私こと ますじまけんすー(使用キャラ:ロック、アンゴル・フィア、ソン・ミナ)の4名。

お昼の1時過ぎから夜の11時前まで、文字通り浴びるように対戦しまくりました。普段ですと飲み会の時間(夜8時くらい)になると対戦の熱も冷めて終了するのですが、今回は対戦熱が全く冷めずに酒の席でも対戦対戦! そしてビールビール!! ガブ飲みしつつ、酔ったイキオイで永久封印したハズのソフィーティアで大暴れして俺ってTUEEEEEEEEEEE!!とか云い出す輩まで出る始末! スミマセン、それは私です!!

勝ったり負けたり、連勝したり連敗したりで、実力伯仲の熱い対戦が繰り広げられました。原稿が忙しくてキャリバーに触れていなかった村上さんも、後半はかつてのイキオイを取り戻して圧倒的な手数で押しまくり、サトーさんはジャストインパクトを連発する鉄壁の防御を見せ、狐星さんは正確無比のジャスト入力による追加コンボと、収束する世界(マイトアトラス)で魅せまくりでした。やっぱ皆さん巧いですわ…。そして私はロックでコトあるごとにダウン投げしまくり&アンゴル・フィアでクリティカルフィニッシュ狙いまくりのショッパイ戦法。0点だな!!(byアンゴル・フィア)

画像はそんなショッパイ私(ソン・ミナのキャラクリで「ブラックマトリクス・ゼロ」のステイエン)におしおきする狐星さん(アイヴィーのキャラクリで「スリルキル」のベラドンナ)。ウボァー。

夜が更けても飲んで食って対戦しまくり、終電の時間まで戦いまくりました。文字通り「武器を取り存分に語ろうぞ!」と云った感じで、思う存分キャリバーⅣ対戦を堪能しましたですよ。参加して下さった皆さん、充実した1日をありがとうございました! 年末の対戦会も超!楽しみです!!

●対戦中に気付いた豆知識:ソン・ミナのソウルゲージ削り量は以前のアップデートで弱体化しましたが、同流派のアンゴル・フィアはどうやら去勢されていない模様です。相手にガードをさせるように意識して闘うと、スグに赤ランプが点灯します。やはり私の選んだ玉付き棒術使いは一味違うようです(笑)←0点だな!!

| にっき | 18:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェダイマスターと遭遇

vs yoda 081108
今日のキャリバーⅣ対戦会に備えて、朝からオンライン対戦(ランクマッチ)で特訓する私。相変わらず負けっぱなしの試合が続いていますが、いろいろと得るモノもあるのでひたすら挑戦しまくりです!

自分のレベルに近い対戦相手を探していると、初めてジェダイマスター・ヨーダと遭遇しました。ウチのキャリバーⅣは北米PS3版なんで会えないのかと思っていましたが…。

さっそく対戦! ウワサ通り小さくて上段攻撃なんてカスリもしません。投げも通じないので纏わり付かれると鬱陶しいコトこのうえ無し(笑)。リーチのある中、下段を振り回して追い返すように立ち回ります。

ピョンピョン飛び掛られてかなり苦戦しましたが、最後はブッぱなしたA+Bがカウンターヒットとなり、ヨーダはホームラン→池ポチャでお亡くなりになりました。合掌。そして私はレベル23にアップ。ばんじゃい。

ヨーダ戦は新鮮で楽しかったです。極まるとやっかいな相手となりそうですが、それはそれでお手合わせしてみたかったりー。

もう少し時間があるので、しっかり練習して対戦会に備えるとしますか!

| にっき | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

D.L.コンテンツは打ち止めなのか? 最終鬼畜対戦格闘ソウルキャリバー・F

astraia 081107
「ソウルキャリバーⅣ」にベイダー&ヨーダが配信されてから早2週間。そろそろ次のDLCの発表くらいはあっても良さそうな頃ですが、全く音沙汰がありません。2chのキャリバーエディットスレやDLCスレで話題に上っている通り、ベダヨダでキャリバーⅣのDLCは打ち止めなのでしょうか?

ちなみに塔にはまだDLCにも追加されていないキャラクリ用のパーツを使ったキャラが出てきます。25階で登場するマキシ流派のASTRAIAがそれです(画像参照)。上半身(ハイネックスーツ)&下半身(超ミニスカ?)のパーツを合わせると、初代ソウルキャリバーの2Pソフィーティアの装備とソックリだったりして。

パーツではありませんが、16階に登場するスケルトン勢はキャラの素体自体がガイコツになっているようです。エンディングのザサラメールが着用しているスーツやこれらのパーツ(素体)は、果たしてDLCとして配信されるのでしょうか。

閑話休題。明日は親しいキャリバカ友人たちを集めてのキャリバーⅣ対戦会。良い試合が出来るように頑張るぞーと思い、練習モードで特訓した後にオンライン対戦に突貫。結果は11戦2勝9敗でした。オレってYOEEEEEEEEEE! って云うかみんなTUEEEEEEEEE!!

明日、我が家に来訪する友人たちは初代キャリバー時代から対戦に明け暮れている強者であり、ひるいなきキャリバカどもです。果たしてヘタの横好きたるこの私が生き残れるのでしょうか!? 乞うご期待~。

| ゲーム | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PSP-3000 いじってみた

原稿の修羅場を終えてから体調がすこぶる良くなってきました。締め切りから開放されたお陰で夜はグッスリ眠れ、原稿中は眠気防止にあまり食わなかったメシもガツガツ食えて、お通じの方もバズーカ砲の如くドカドカと。ビバ快眠快食快便。しばらくズルズルしていた鼻炎も治まりつつあります。あとは修羅場中に3キロ落ちた体重を元の60キロまで戻せば完璧って云うか。

irenehime 081106
そんなワケで昨日購入したPSP-3000を早速いじってみました。初代PSP(1000)と比較すると軽いし薄いし画面も綺麗。発色がフラットかつバキッとしていて実に自分好み。液晶のRGB配列の変更で横縞が目立つようなコトをネット上で見ましたが、意識して見なければ気にならないレベルです。残像も抑え目になったので動きの速いACTやSTGがより遊びやすくなった印象。方向キーの露出も幾分上がって、ファミコインみたいなのを付けなくても操作し易いです。キータッチもやらかいので斜め操作も実にスムーズ。

で、PSP-3000の大本命とも云えるTV出力(コンポジット&Sビデオ)ですが、かなり鮮明に映ります。インターレース表示の関係でゲームによってはチラつきが気になりますが、チラつき低減モードにすれば見やすくなります。ただし画面が多少ボケるのがネックですが。

液晶画面は美しく、更に大画面のTVに映せてビデオキャプチャやスクリーンショットを録るのも容易になったPSP-3000ですが、唯一の欠点があるとすれば…

gamen chiisai 081106
それはTV出力時の映像出力範囲がかなり狭いコトでしょう;; 上の画像をご覧遊ばせ。これが実際のTV出力画面でしてよ? 画面小さッ! って云うか黒枠ふとすぎ;; 25インチのTV(比率4:3)に出力しても、ゲーム画面は14インチ程度(比率16:9)しか表示されません。TVの大画面でPSPのゲームが遊びたかったから最新型を買い直したってのに、そりゃないぜセニョール!!


でも動画はしっかりフルスクリーンで再生される不思議。動画再生マシンとしてご活用するしか;;

desktop de 081106
動画をキャプるにも肝心のゲーム画面が小さいのではお鼻毛になりません。そこでビデオキャプチャのプレビュー画面を、デスクトップキャプチャで更にキャプると云う荒技に挑戦! 結果、それなりに見れる動画がキャプれました(笑)。

総評:TV出力は期待ハズレも良いトコでしたが、液晶画面よりは遥かに大きく、ビデオキャプチャも可能になったので個人的には買って良かったとは思っています。大満足とまではイキませんけど;; ひょっとしたらバージョンアップでゲームも全画面表示になる可能性は無くも無い気がしなくも無いので、今後のアップデートに期待したく思いますー。

| レビュー | 21:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残虐行為手当

zangyakukouiteate 081105
2年ぶりの同人誌イベント参加&新刊発行、完売のご褒美にPSP-3000&欲しかったソフトと周辺機器を買ってきました。

購入したモノはPSP-3000本体(パールホワイト)、S端子ケーブル、4Gのメモステ、「沙羅曼蛇ポータブル」、「ソルジャーコレクション」。以前から興味のあった「ワイルドアームズXF」は池袋&地元を探し回っても売っていなかったので購入を断念。まぁ今すぐ遊びたいワケでも無いので、またの機会に買えば良いやって云うか。

今日はいろいろ忙しくて、買ってきたPSP他は結局いじらず終い。明日、しっかりいじるとしますですよ。TVに映して「ゼクセクス」とか超楽しみだったりします!

●拍手コメント

>はじめまして。Wing:1お疲れ様でした。HellSinker.本、蓑亀の胡散臭い説明とあのオチが良かったです。最後のコマのメイデンがちょっと怖い…w白黒でも超美麗なこの漫画、元の原稿はカラーとの事なのでカラー版も是非見てみたいです。

・ななしさん、どうもです。新刊をお買い上げ頂きありがとうございました。楽しんで頂けて何よりです。蓑亀は存在自体が色んな意味で胡散臭い雰囲気だったので、それを更にデフォルメしたらあんなキャラになってしまいました。ちょっと悪ふざけが過ぎたやも知れません;;

超美麗、なんて褒めて下さって嬉しくて瞳孔が開きそうです。当初はカラー版の発行も考えていたのですが、諸事情でお蔵入りとなりました。何れは日の目を見させてやりたいと考えてはいるのですが…。

| にっき | 23:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激闘再開!

level22 081104
長かった原稿の修羅場も終り、超!久し振りに「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦に復帰しました。使用キャラはもちろん愛しのアンゴル・フィア&ロックでござるですます。

先ずはリハビリがてらにアーケードモード…では無く、いきなりオンライン対戦に吶喊します。ゆるゆるとリハビるよりは、海千山千の強者たちに揉んでもらった方がより早く闘いのカンを取り戻せると云うモノです。バングー!!

試合前まではキャラの動かし方を忘れていそうで不安でしたが、いざ始まってみればアタマで考えるよりも先に手が出る足が出る状態に。脊髄反射で下段ガードできたりしてちょっと感動。思い入れのあるゲームだけに、カラダが覚えていてくれたのが嬉しかったり。

ちなみに今日の戦績は22戦5勝16敗1無効。しばらくオンに行ってなかった所為もあってか、自分がプレイする時間帯に居る人たちのレベルがスゲエ上がっていました。胸を借りるつもりで全力で挑みましたが、結果はご覧の通り(笑)。でも、その試合で自分の全力が出せれば勝ち負けはどーでも良いので、そう云った意味ではスゴく充実した試合を堪能させて頂きましたですよ。レベルも21から22へアップ。やはりレベルが上がるのは嬉しいモノですね。

amazon daisetudan 081104
上の画像は本日の無効試合。勝敗が決する直前(ロックの6AAがカウンターヒット→相手ダウン→足側ダウンA投げ→頭側ダウンB投げ→6B+Kがヒット直前)にバビッと画面が停止して「対戦相手との接続が切断されました」。

………。

「負けを認めろ! それも勇気だッ!!」(byロック)

キャラクリが一目見て某RPGのキャラだと解るくらい出来が良く、実力伯仲の試合だっただけに残念でなりません…。


●拍手コメント

>お疲れっした~。初っ端のドジッ娘コンボはともかく、好結果でなによりです。表紙を見る限りでは少しキャラクターのボディバランスが変わりましたかね。鬼描き込みは相変わらずで、こりゃ敵わねぇなぁと痛感させられましたわ。

・BOTSさん、どうもです。開幕のドジコンボには我ながら情けなくて死にそうになりましたが、復帰第1戦を有終の美で飾れて良かったです。キャラの等身バランスに関しては新刊を見て頂ければ解りますが、試行錯誤の繰り返しでコマごとに等身が違ったり、同一人物でも表情がBETSUJINだったりします;; ボッツ先生の描かれる汗だくつゆだくの緻密な描写には敵いませんですよ。いやマジで。新刊の方は今週中にも発送させて頂きます~。


>ういっす!新刊完売おめめ、だす。新型PSPを早く買うのだぁ~。画面キレイだよ(俺は発売日に買った)。あと近々「ヒャッコ」の4巻を持って遊びにいくので覚悟しいや~。まあとりあえず・・・ゆっくりしていってね!!!

・かろかろーさん、どうもです。お陰さまで新刊は完売できました。新型PSPは自分へのご褒美としてぜひ購入してみたい! 「ヒャッコ」も良いのですが、「ぽんてら」が超ツボにハマりました! いや~、あのマンガはスゴいですよ。近年稀にみる傑作の予感。「アンニョン!」はお上品な感じがグーでした。韓国の文化や習慣も理解できて実に興味深い1冊でした。ちなみに今週の土曜日はキャリバー対戦会なので、来訪はその日以降にお願いします~。

| にっき | 21:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wing:1 終了~


朝食後にうっかり爆睡→電車を乗り間違えて遠回り→現地で会場に辿り着けずに迷子になる等して、本日開催の「Wing:1」に遅刻するべくして遅刻してしまいました;; 当然サークル入場時間に間に合うワケも無く、一般参加列の最後尾に並ぶサークル参加者(私)涙目。

そんなバカみたいなアクシデントのコンボが繋がったにも関わらず、新刊ヘルシンカー本「HEAVENFLOATER..」&既刊ゼノサーガ本「XENOPHOBE」は無事完売となりました。お買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。苦労に苦労を重ねて描き上げた本なだけに、完売できて本当に嬉しいです!

ゼノ本はちょっと持ち込み数が少なすぎた様で、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまいました。申し訳ありません;; STGイベントですし、旬を過ぎたRPGのランジェリーふたなり腋毛本(サイテーの組み合わせだ;;)なんか誰も求めていないと思ったのですが…。むー。

完売後はひょっとしたら知人や友人が遊びに来るカモー、とか淡い期待を抱きつつ一人寂しく待っていたのですが、結局誰も来ませんでした。でもウチのサークルの常連さんや、ブログをチェックして下さっている方が結構いらしてお話できたので、それだけでも充分嬉しかったです。

体力&精神力に限界が来たので午後3時前に戦線離脱。会場を後にして愛猫の待つ家路に就きます。今日は楽しかった。7-iroさん&にゃんぷに会さん、素晴らしき新刊を下さってありがとうございました。じっくりたっぷり楽しませてイタダキマス。

●拍手コメント

>はじめまして。あすいきます。blogをみてたら fzcc のことが書いてあってお買い上げありがとうございました。またあす挨拶いたします。

・さとうさん、どうもです。製本作業でテンパッていて返信が遅れて申し訳ありませんでした。まさかfzccのプログラマさんだとは存じませんでした;; fzccの開発に纏わる貴重なお話を聞かせて下さって感激です! おかげでますますfzccが愛しくなってしまいましたよ。移植版を一通り遊び尽くしたら、SYSTEM 16版ファンタジゾーンⅡもヤリ込んでみたく思います!!

| 未分類 | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準備完了!

製本終わった~! あとはメシ食ってWing:1に出撃するだけです。その前に久し振りにヘルシンカーでも遊んでおきますかね。本番はこれからだ!!

それでは、会場でお会いしましょう~。

| にっき | 07:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製本作業

ただいま起床。途中に何度も目が覚めたが充分に眠れた気がする。早速、製本作業の続きを再開ー。
朝の8時までには終えたい。

| にっき | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wing:1参加情報

開催はもう明日だと云うのに、今更ながら「Wing:1」の参加情報をお伝えしてみたいです。

・参加サークル名:MARBODON3:16

・配置:Wing36

・出し物その1:新刊/男性向けヘルシンカーふたなり本「HEAVENFLOATER.」 P20/300円 持込数:70部

・出し物その2既刊:男性向けゼノサーガふたなり本「XENOPHOBE」 P12/200円 持込数:6部

・小銭を殆ど用意できなかったので、お求めの際は出来るだけお釣りが出ないようにお願いします。

| 未分類 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コピー完了

原稿のコピーからただいま帰還~。隣町のセブンイレブンで綺麗にコピーが取れました。表紙カラーも本文白黒も納得の印刷っぷりで感動。良かった、本当に良かった。やっぱりセブンのコピーは世界一最強に強まっていると思う!

さて、折り作業を始めるとしますか。それ以降の製本作業は体力と相談して決めるとしよう。

| にっき | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F*CK!!

原稿の全ての作業が終わって近所のコンビニにコピーへ。最新型のコピー機が先日入荷したのでちょっとwktk。

そして表紙をカラーコピー。汚い。発色が汚すぎる。使い物にならないくらい汚いので、カラーは別のところでやるとして本文の白黒コピー分だけでも取っておくコトに。

白黒も汚い。写真コピーでも超汚い。以前のコピー機や他所のだとコピック彩色した原稿がグレスケっぽく綺麗に出るのに…。両面コピーも取れると云うコトで今回のヘルシンカー本は中綴じを予定していたってのに。これで製本作業時間が予定の倍になり、せっかく買った中綴じ用ホチキスも無駄に。

糞コピー機のコンビニから速攻で帰宅。原稿の面付けをやり直すコトに。繋げた原稿を切り離す際にうっかりマットを引かずにカッターでスパスパ。気付けばトレス台がキズだらけに。あははははは。泣きっ面に緋蜂。

準備を整え、これから次のコンビニへコピーに向かう私。ファーーーーーック!!!!!!

| にっき | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月