ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

今日の出来事

・午前中:昨日に引き続き、MD版とLet's TVプレイCLASSIC版の「スラップファイト」を堪能~。

MD版はランク(難易度)HARDESTでプレイ。1周目からそれなりに歯応えのある難易度。さすがハーデストって感じ。うっかりタコミスすると、復活がなかなかシビアで楽しいって云うか。3面後半の回転砲台地帯はちょっとデンジャー。

slap hardest080831
今日は5周目でゲームオーバー。最上級の難易度だけあって、やっぱり難しかったです。ハーデスト5周目はノーマル8周目より復活がキツい気がしましたが、それもハーデストたる所以なのでしょう。とは云え、今時のSTGと比較したら遥かに易しい難易度だと思いますが…。

Let's TVプレイ~版は、ノーマル&タイガー共にクリアならず。ダメだコリャ;; どうやっても、何度コンティニューしてもラスボスに勝てる気がしないって云うか。今時のSTGと比較しても、理不尽に厳しい難易度ですわ;;

・お昼:アッコの番組を見ながら昼食。今日はカレー。カレー大好きッ子の私は、朝昼晩3食カレーでも問題なしです!!

昼食後はお昼寝。連日連夜のサンダーストーム LX-3(雷暴風雨)のお陰で寝不足気味なので、ココぞとばかりに惰眠を貪りたく思う次第でアリマス。

3時間近く眠りコケたおかげで体力も回復。お昼寝って素晴らしい。起床後は昨日録画しておいたスマステのゲーム特集を見ます。

ファミコン登場から90年代初頭までの家庭用ゲームにスポットを当てた内容で、人気ゲームのランキングを20位から紹介。SMAPの香取くん&草薙くんがランキングを見ながらワーギャー言ってるのがメチャクチャ楽しかったり。二人ともゲームには相当の思い入れがある様子。

smastation 080831
そしてランキングの第3位に入ったスーファミ版「ストリートファイターⅡ」を、生放送のスタジオで二人が対戦! この対戦の様子がケッサクなのです。

「絶対負けない!」、「投げ技、汚え!」、「やべぇピヨった!」、「オレノチュンリーナメンナヨ!」などなど、ストⅡに夢中になった人なら誰もが対戦中に口にするようなヤリトリに、思わずハラを抱えて笑ってしまいました。

それしても、二人とも結構うまくてビックリです。草薙くんの操るリュウの的確な昇龍拳と、香取くんの操る春麗の投げハメ(笑)の巧さには、正直、感動しました。

あまりにも今回のスマステが面白かったので、結局2回も見直してしまいましたとさ。

・日が暮れてから:4日振りに「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦/ランクマッチをプレイ。キャラはいつものロック、結果は言わずもがな;;


今日は雷が原因で(?)試合中の回線切断が多くみられました。対戦相手の方にこちらが引っこ抜いたとか思われていなければ良いのですが。

それにしても、オンライン対戦は本当に面白いですね。ランクマッチでの一期一会に掛けた真剣勝負につい夢中になってしまい、2時間くらい余裕でハマってしまいますですよ。

・夜:今日の出来事を振り返り、風呂上りに冷たいビールをガブガブやりながらコレを書いています。しあわせ。今日で8月も終りですし、新学期の気分で明日からガンバロウ。

●拍手コメント
>MD・・で思い出したようにやるソフトでは、クライング・亜生命体という、ファンタジーゾーンを作ったセガが、何を血迷うたか敵が虫、虫、触手~なSTGで強烈でした。良くできてるのも流石。STGは、これからX360が熱いです。ライデン本命のためにステックを買ったり・・

イムさん、どうもです。ナウシカに出てくるような蟲がイッパイの横スクロールSTGでしたっけ>クライング 私は持っていませんが、出来が良いと云うウワサはちょくちょく耳にしますね。中古で安く売っていたら抑えておきたいトコロです。

XBOX360はアケシューが大量に移植されて、PS3ユーザーの私としては羨ましい限りです。ライデンファイターズ、いいですねぇ。ⅡとJETはともかく、一番ヤリ込んだ初代ファイターズはやりたいなぁ…。

| にっき | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スラップファイト!

今日は特にするコトも無かったのでゴロゴロしていたら、急にメガドライブ版「スラップファイト」がプレイしたくなりました。

MD版スラップファイトは、その移植度の高さと希少性から、ちょっとしたプレミアまで付いているレアソフトです。オマケのMDモードも非常に出来が良い為、アーケード版を超えたと云う評価をする人も少なくありません(かく云う私もその一人)。

そんなワケで早速カセットをMDに突っ込んで電源ON! 課長、オーン!!

スラップファイトをプレイするのは実に久し振りだったので、せっかくだから10周目まで遊んでみました。スラップの難易度は8周目まで上昇しますが、それ以降の周回は2~8周目の難易度の繰り返しになります。ダラダラ遊びだすと、それこそ1000万点達成まで続けてしまうので、今回はキリの良いトコロで終了しました。


画像は周回を重ねる毎に耐久力が増していく1面ボス(10周目)にボム装備で挑む様子。6周目あたりから定番装備のホーミングだと撃破が困難になりますが、破壊力のあるボム+ウイングだと10周目でも楽勝でした。高次周では基本的に1ボスはスルーしていますが、果たして何周目まで硬くなるコトやら…。

MD版の後はLet's TVプレイCLASSIC版のスラップをプレイ。極めて完成度の高いMD版とは異なり、こちらはかなりガッカリな移植度だったりしますですよ;;


画面比率に対して、敵弾が異様に速い&多い為に凄まじい難度になっております。他にも1、2面ボスの耐久力が極端に低かったり、コンティニュー時に裏技(ホーミング+ウィング×3装備)を使うと強制的に2面中盤に戻されてしまったりと、バグだか仕様なんだか解らないフィーチャーがてんこ盛りです。

Let's TVプレイ~版の特徴として、スラップファイトタイガーと云うオリジナルモードがあります。が、こちらもゲームバランスに変更は無い為、まともに遊べたモノではありません。オリジナルとは大幅に異なるパワーアップなど、ネタ的にはかなり面白いだけに残念であります。

過去にALLクリアを目指して何度もプレイしてきましたが、今回もラスボスには全く勝てる気がしませんでした。1時間以上コンティニューしても勝機が見えなかったので挫折&終了…。本当にクリアできるのかしら、コレ;;

| レビュー | 22:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THE BATTLE OF DESTINY

vs murakami080829
昨日は友人であり、同人活動の好敵手でもある村上雅貴さんの家に行って、浴びるように「ソウルキャリバーⅣ」の対戦をしまくりました。

最寄り駅で待ち合わせた後、村上さんチへ向かう道中に立ち寄ったゲーセンで初めて「ストリートファイターⅣ」をプレイ。使用キャラは発表当時から興味のあったクリムゾン・ヴァイパーで決定~。主軸となる技や連携を模索しつつプレイします。

易しめの難易度のお陰でラスボスまで到達するも、負けそうになったトコロで村上さんがサガットで乱入~。対戦で私はサックリ負けて、その後は村上さんがラスボスまで到達、そして撃破。サガットのエンディングを見させて貰いました。

ゲーセンの後はソフマップと本屋に寄り道して村上家に到着。腹ごしらえを済ませたら早速キャリバーで対戦します!!

村上さんはシャンファをメインにタリムと御剣を使用。対する私はロック一択のみ!! そんな私の為に、村上さんがグリフォンマスク仕様のロックをキャラクリで作っておいてくれました。お心遣いにボクちゃんカンゲキ!

そして対戦開始。まずは準備運動がてらに軽~く。相変わらず村上さんのシャンファは良い意味でイヤな動きをしてきます(笑)。私のロックで太刀打ちできるんだろうか…。

序盤は村上さんの勢いに翻弄され、苦戦を強いられました。一度転倒すると起き攻めのラッシュで、なすがままに沈んで行く私のロック。しかし、こちらも徐々にエンジンが掛かってきて、御剣の1Aや稲穂颪と云った下段絡みの攻撃も見切れるようになってきました。こっからが反撃開始って云うか!!

圧倒的な手数で攻めてくるタリムに、ペースを握られると苦戦は必至です。そんなワケで、こちらも一度捕まえたら2度と離さないくらいの勢いで攻め立てます。執拗なダウン投げからの起き攻め、スタンコンボでなんとかタリムを制し、村上さんの本命キャラ、シャンファと対戦です。

勝ったり負けたり、連勝したり連敗したりのシーソーゲームが続きます。が、徐々に村上さんのクセと云うか、攻防のパターンが見えてきました。

この間合いで繰り出すは連携はしっかりガードして確定反撃、投げに来るタイミングも解ってきたので、逆に投げ返したり下段攻撃で潰したりと、僅かなスキも見逃さないように対応。そしてこちらのターンになったら、常にダウンを奪うコトを意識して攻め、ダウンさせたらダウン投げを含めた豊富な起き攻めで抑えつけます。3タテで勝てた時もあって、なんか自分が強くなったような気分…。

そんな感じで、今回は村上さんを相手にそれなりに勝ち越すコトができました。ばんじゃい。ここ連日のオンライン対戦(ランクマッチ)で強者たちに揉まれた甲斐がありました。やっぱり対戦で強くなるには、対戦するのが一番だと思いましたですよ。

キャリバー対戦の後は反省会を兼ねた飲み会の始まり~。愉快な動画をBGVに、いろんなネタで盛り上がるのでした。

約5時間に渡る対戦に付き合って下さった村上さんに感謝です! また近いうちに対戦してやって下さい~。

| にっき | 00:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1発でも散髪

今日は散髪へ行ってきました。髪を切るのは3~4ヶ月ぶりでして、それなりに伸びていたので思い切ってバッサリやって貰いましたですよ。髪型はその時期によって長かったり短かったりしますが、長いときで腰の辺りまで、短いときでボーズ刈りだったりと、結構極端だったりします。


今回は、画像の様なソフトモヒカンが辛うじて作れる程度の短髪にしました(画像はイメージです)。ココまで短くしたのは何年振りだろう…。シャンプーは楽だし、寝グセも付き難いので短髪もソレほどキライじゃないって云うか。友人のキャリバカ一代男、サトーさんのアプレンティス・カット(笑)も捨てがたいのですが、私はコレくらいで丁度良いです。

散髪から帰ってきたら「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦を少々。最近、良くお会いするアイヴィの方と今日も対戦して、今日も負けました。自分としてはその方との対戦はとても楽しく、勉強になるのですが、その方からしたら「ま た お 前 か w」と思われているやも知れません(笑)。今後もグリフォンマスクのカッコをしたロックで挑ませて頂きますので、エンカウントした際は宜しくお願いします~。

●拍手コメント
>波長がお合いします・・ガレッガ!!自分にとってもドンピシャ、最強(狂)STGですね。縦STGにおいて一番好きです。サターンにTF・Vと入れ替えで、常時入れっぱなしです。音楽と自機と敵のダンマクが最高。自機は戦闘機に限ります。(人だと萎えます。ドドンパチやアンダーディフィートもここさえ・・)ちっとも上手くなれないけどゲーセンで見かけると無意識にやる縦画面の魔力。話、変わりますが、360用アーケードステックプロを思い切って購入しました。キャリバーのパッドによるジャンプ暴発におさらばしました。

イムさん、どうもです。ガレッガ&サンダーフォースVがお好きとは、かなりのSTG好きとお見受けしました! 私もサターンではSTGはガレッガ、TF-Vをメインに遊んでおります。自機の形状には特にこだわりませんが、当たり判定は自機よりやや小さい程度の方が好きですね。当たり判定を見極めるのが苦手なので、極小判定を前提とした高密度の弾幕突破を強要するタイプのSTGは少し苦手です;;

XBOX360のパッドは方向キーにクセがあって、少々使いづらいとか。キャリバーは比較的アバウトな格ゲーではありますが、やはり正確な操作を求めるとなるとジョイスティックは必須ですね。

| にっき | 21:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごきげんよう カリスマ全翼機

一昨日からの「らじおぞんで」に感化されて、面白いSTGがヤリたくてどーしようもない病に掛かりました。


そんなワケで今日はセガサターン版「バトルガレッガ」をプレイしまくりです。

バトルガレッガは弾を撃つ、パワーアップする、ミスらず長生きするなど、STGとして当たり前のコトをするだけで難易度がハネ上がるコトで有名なSTGです。死ねばその都度、難易度は下がるので、如何に死につつ先へ進むかがALLクリアへのポイントとなってきます。

死にまくればソレだけゲームオーバーへと近づくワケですが、このゲームは自機のエクステンド条件が比較的ゆるく、デフォで100万点毎のエブリエクステンド設定となっております。ボーナスアイテムの勲章を逃さず取り続ければ1コ1万点にまで成長するので、コレを逃さず取り続けるだけでも充分残機は確保できるワケです。

勲章は敵機を一定数撃破する毎に出現する以外に、一部の地形をスーパーウェポン(ボム)で破壊することで大量に獲得できるチャンスが! 同じくスーパーウェポンで破壊すると高得点が得られる地形や、巧くボムれば2~3機稼げる鳥さんの大群、特定のポイントで撃破すると1UPを置いていく中型戦車など、そこかしこに死ぬ為の残機を増やすファクターが用意されているのです。

が、私はそんなまどろっこしい難易度調整プレイはせず、普通にプレイしています。死んだ時が難易度の下げ時で、基本的に自殺しません。ノーモア・スーサイド!!

とは云え、ムダに難易度を上げるのもバカらしいので、パワーアップはそこそこに、死ぬコトでより稼げる場面ではサクッと死にます。稼ぎもかなりテキトーって云うか。

しかし、そんな中途半端なプレイでは無理があるのか、アーケード版から10年近くプレイしていますが、いまだにALLクリアは達成していません;; 最終面の中ボス・ブラックハートMk-Ⅱ撃破までが今のところ限界だったりしますですよ。

長い前フリでしたが、久し振りにプレイしたガレッガは、やはり面白かったです。私がガレッガを好きな理由は只一つ、STGとして非常に楽しい弾よけが味わえる点です。とにかくイイ弾を吐いて来るんですよ、ドイツもコイツも。最初のうちは敵機撃破時の爆風にまぎれた破片と敵弾の区別が付かずに苦労しますが、慣れれば平気って云うか。ブラックハートのワインダー最高!!


今日は6面の中間要塞で終わってしまいましたが、要塞から先の戦車うじゃうじゃ&レーザー砲台地帯がスゲー楽しいんですよ。確実に戦車を潰していかないとスグ敵弾に囲まれるし、かと云って戦車潰しにかまけているとレーザーで焼かれて終了と、忙しくも楽しいラッシュが待ち受けていたのですが…。無念。

あとはいつもの「ソウルキャリバーⅣ」オンライン対戦。ガレッガに夢中になりすぎて時間が無かったので、今日は30分ほどプレイしました。使用キャラはもちろんロック! 夜は国内ユーザーが多く接続しているのか、回線状況も良好で快適な対戦を楽しめました。勝っても負けても、やっぱり対戦は面白いなぁ。

| レビュー | 21:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴様の型番は見飽きた。鉄屑になって出直してこい!!

yoxola clear080825
昨日、余空(MORTAL/DESTROYER)でクリアできなかった「らじおぞんで」を今日はALL達成しました(TOURING)。ばんじゃい。しかし蒼穹を倒して出現/回収できた花束はたったの11コ;; またしてもエピローグには辿り着けませんでした。うぐぐ。

序盤で何度かタコミスした以外は比較的好調で、劫殺、電璃もノーミスで突破。蒼穹戦でも1機しかやられなかったのは幸運でした。余空は後半ステージへ進むほど強さを発揮できる機体だなぁ、と思ったり。

いつもの「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦も少々プレイ。今回、オンで初めて自分以外のロックと遭遇! もちろん私もロックで応戦です! 試合は5ラウンド目まで縺れ込みましたが、相手のロックが1枚も2枚も上手でした。けっきょく負けてしまいましたが、それでもスゲー楽しかったです! いかにして相手の裏をかくか、駆け引きのカタマリのような試合を堪能させて頂きましたですよ。

こんなときに限ってPCを点けてなかったので、画像をキャプれなかったのが唯一の心残りであります;;

| にっき | 20:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テキトーサンデー


日曜は朝からゴロゴロしたり、久し振りにPCで「らじおぞんで」他の同人ソフト&フリーソフトをプレイしたり。

らじおぞんでは数ヶ月ぶりのプレイ。電璃の即死弾に苦しめられましたが、しっかりALLクリアできました。ばんじゃい。使用機体は昂陽。アタマの中ではすっかりパターンとか忘れていましたが、実際に遊んでみると体が勝手に動き出すと云うか、敵の動きに対して反射的に対応できたりして。なんか嬉しい!


蒼穹撃破後に出現/回収した花束は27コ。クリアは出来てもエピローグには到達できませんでした。残念。

その後、余空(MORTAL/DESTROYER)で挑むも、こちらはパターンがサッパリ思い出せずにクリアならず。一時期は昂陽よりラクにALLできたのになぁ;;

相変わらずバカの一つ覚えで「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦もやりまくり。今日もロックで大暴れ&大負けまくり! でも楽しいから負けてもキニシナイ!! パオーン!!

キャリバーに夢中で気付けば夜の9時。速攻で対戦を終了して、オリンピック閉会式を見る。開会式の足跡花火が実はCG演出だったとか、女の子の歌が口パクだったとか、星野JAPANフルボッコとかイロイロありましたが、終り良ければ全て良しって云うか。

眠さに耐えられずに10時半くらいのコンサートまでしか見られませんでしたが、オリンピックの最後を飾るに相応しい式典でした。イギリスへの五輪旗引き渡しセレモニーでベッキャムが出てきた時は瞳孔が開きましたよ!? 次回のロンドンオリンピックも楽しみだなぁ。

●拍手コメント
>分解ですか~、流石ソニーのハードは基盤が密集してますね。同じ基板でもセガのハード基盤のスカスカ具合・・いや、放熱効果抜群の基板でも掃除しなければ。我が家のメガドライブも相変わらず、振ると音をたてて稼働中です。

イムさん、どうもです。PSPの中身はかなり緻密ですよ~。自分のPSPがブっ壊れた際に全て解体してみたのですが、液晶画面から内部のフレキシブル基板まで、隙間らしい隙間もなくギッシリと詰まっておりました。セガハードの放熱性を重視した空間設計(?)は、アレはアレで素晴らしいかと。バラした際のホコリ掃除もしやすいですしね(笑)。

>まるで聖人のような生活ですね。見習いたいです^^ところで自分はSC4で雪華使ってますが30,40連敗なんかざらです。こんな奴もいるので、あきらめずにロック頑張ってください。陰ながら応援しております。

digさん、どうもです。digさんは雪華をお使いでしたか。オン対戦ではあまり雪華を見掛けたコトは無いのですが、どうやら苦労なさってるようですね。私もロックで頑張りますので、digさんも雪華で頑張って下さい!!

| にっき | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末の過ごし方

AM5:40 起床。土日でも私の朝は早い。本当はもう少し寝たいけど、習慣になっているのでどうしようもないって云うか;;

AM6:30 顔を洗ってフトンを畳んで、愛猫のブラッシング&エサやりをしたらPCの電源ON。ネットの巡回先をウォッチ。「ガンダムvsガンダム」がPSPで11月20日に発売とな。TVの大画面で遊びたいのでPSP3000を買おうかしら。

AM7:30 朝食。トーストに野菜&ハムor玉子焼きをはさんでマヨネースをニュ~ッてやってバクバク頂くのがマイブーム。

AM8:00 洗濯。洗って乾して。

AM9:00 朝から「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦。毎度おなじみグリフォンマスク仕様のロックでGO! 相変わらず負け試合が多いモノの、対戦自体は非常に楽しい。強くてマナーの良い人と当たると、何度でも対戦をお願いしたくなります。そして対戦を繰り返していると、突如として謎のメッセージが。


”ありがとうグリフォンマスク!”

!? ナンだ何だ? 試合中に画面の右上に上記のメッセージが表示されました。一つ前に対戦してくれた方からのメールでしょうか。こちらこそ楽しい試合をありがとう!! と返信したいモノの、手段がサッパリ分かりません。北米版だからマニュアルもロクに読まずにプレイしていたのがアダになったって云うか;; メッセージを下さった方、ありがとうございました!&返信もできずにスミマセンでした;;

PM12:00 お腹がすいたのでキャリバー対戦終了~。やっぱり対戦は楽しいなぁ…などと思いつつ、インスタントのとんこつラーメンをズビー。BGVは1chの笑福亭仁鶴の法律バラエティ漫才番組。法律のできる行列相談所なんかより1000億倍面白い。

PM12:30 シャンゼリオンを見ようとCATVを点けたら仮面ライダーアギトの映画がやってた。あー、そう云えば先週の放送で、来週は特番で潰れるってテロップが出ていたっけ…。仕方が無いので食後のハラごなしにアギトを見る。TVでは1回も見たことが無かったけど、取り敢えず面白かった。小沢真珠が実に小沢真珠っぽいキャラで笑った。

PM1:30 お昼寝。ここ数日ですっかり秋めいてしまったので、カゼを引かないように毛布を被ってグー…。

PM3:00 お目覚め。特にするコトも無いのでPCを点けて寝惚けマナコでネットウォッチ。

PM4:00 友人が貸してくれたマンガ「ヒャッコ」2、3巻と「ふら・ふろ」を読む。もう5~6回は読み直している。面白い。ヒャッコは秋にアニメ化だとか。普段アニメには触手が伸びない私でもコレは楽しみ。虎子モエー。

PM6:00 友人、村上雅貴さんが送ってくれた夏コミ新刊の感想をメールで綴る。キータイプが遅い私にとって感想を打つのはかなり苦手だ。

PM8:00 やっと感想を書き終えたので送信。小雨が降る中、近所の盆踊りを見に行く。祭りはイイ。

PM8:20 風呂に入って上がってビールを飲みながら、このブログのテキストを打つ。毎度毎度、なんで長文になってしまうのか自分でも解らない。もう少し文章をまとめ給へ。

PM9:25 今日のブログ記事を打ち終える。これから夜ゴハンを食べて速攻で寝ます。土日でも私の夜は早い。

| にっき | 21:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PSPの方向キーを修復

友人の大田六助さんから「PSPの方向キーの上が反応しなくなっちゃった。これじゃスパロボが遊べないよ。タスケテ!」と連絡が。過去に同様の症状を自力で解決したので、大田さんを呼び寄せて修復に取り掛かりました。

方向キーの修復にはPSPをバラさないと話にならないのですが、最後のネジを外すにはバッテリー裏の封印を剥がす必要があります。


封印には「剥がしたら有償でも修理しないからな。いいか?剥がすなよ? 本当に剥がすなよ!? 絶対に剥がすなよ!!(超要約)」と、ソニーからのワーニングメッセージが。そのコトを大田さんに確認したうえで封印に手をかけます。

全ての管理者からの承認を確認しました。
担当者に最終封印錠の解除資格を認めます。
その尊厳の下に、彼の仔に永久の解放を。


そして開封。肝心の方向キーは内部のゴムが定位置に収まらずにひしゃげていて、ゴム&基板の接点部分も派手に汚れていました。これじゃボタンが効かないのも無理もないって云うか。

ゴムの表面を掃除し、基板の接点部分をCRC5-56を軽く吹いたティッシュで綺麗に磨きます。

取り敢えずネジを仮止めして動作チェック。方向キーは具合の悪かった上も含め、しっかり反応してくれました。良かった良かった。


全てのネジを固定してコレにて補修完了。大田さんの白PSPと私の黒PSPで記念撮影~。私のPSPは黒なので、画面右端にブラックサンダーと云う名の液晶割れが走っております。はいはいプリキュアプリキュア。

※上記の方法で方向キーの不具合が解消しなくても、当方では一切の責任を負いません。あしからず。 参考にされる場合は、封印解除も含め全て自己責任でお願いします。

| にっき | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ROCK A GO! GO!!

今日は午前中が空いていたので、10時すぎからお昼前くらいまで「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦(ランクマッチ)に挑みました!


今回はえらく回線状況が良好だったのか、アンテナ5本の相手がウジャウジャ居ましたですよ(画像参照)! ウチの貧弱なCATV回線でも、時間帯によってココまで快適に対戦できるとは!

そんなワケで、今日もロックが行きます。素顔もワイルドでカッコイイのですが、やはりロックと云ったらシリーズ毎に異なる「被り物」でしょう!


被りモノの格闘ヒーローと云えばグリフォンマスク! 以前にキャラクリで作成した餓狼&KOFシリーズのグリフォンマスクをロックで再現してみました。気は優しくて力持ち(byドカベソ)なトコロはロック&グリマス(notマックシェイクおばけ)の共通点。子供の為に闘う姿もダブります。やっぱり子供を守る仮面(覆面)のヒーローはカッコイイぜ!!

コスチュームも決まったのでオン対戦の海へダイブ敢行! 約2時間近くに渡る激闘の行く末は、21戦6勝15敗と云う結果に終わりました。

勝率は相変わらずイマイチですし、毎度おなじみのパーフェクト負け&3タテも喰らいました。が、実力伯仲の試合が半数くらいを占めたコトと、ようやくロックの闘い方が見えてきたのが大収穫でした。


他にも2~6倍以上のレベル差を誇る相手から3連勝できたり、2レベル上がったり、新たな名声を得たりしてテンションが高なりっぱなしです! 何も出来ずに敗北して、ことごとく死体蹴りを放ってきた相手にもリターンマッチで見事にリベンジできたりして、充実した対戦を堪能しました。

「少しづつ強くなる、それが良いんだ」byリュウ(ストⅢ)

このまま行くと、私とロックの成長観察ブログ(笑)になってしまうので、オン対戦の日記は取り敢えず今日で終了とします。今後は週イチくらいでオン対戦の結果報告をしたく思いますですよ。こんな纏まりの無い長文に、毎度目を通して下さってありがとうございました!

●拍手コメント
>キャリバ精進してますね。やはり目標つくるとゲームも楽しく遊べますね。自分は4で一時期、蔑んでました。塔がたるかったり、速かった2を引き合いに出し、軟派さに悲観してましたが・・・こちらのサイトと吉光に救われました。(人知れず忍者マスターズのキャラクリでも。)何事も、つまらん意地はいけませんね。

イムさん、どうもです。過去のシリーズと比較しても、いろんな意味でキャリバーⅣはツラい箇所が目立ちますね。まぁ、文句を言っても改善は望めないワケですから、どうせⅣで遊ぶなら割り切った方がより楽しめると云うモノです。ゲームなんですから肩肘張らずにマッタリいきましょう。

| にっき | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶賛好評修行中

毎度おなじみ「ソウルキャリバーⅣ」オンライン対戦であります。

昨日は朝方に14試合、日が暮れてから15試合の計29試合を行いました。対戦モードはランクマッチのみ、使用キャラはロックですよ。

戦績は4勝25敗。パーフェクト負け&3本連取もありましたが、自分なりに頑張ってみた結果です。ロックの闘い方はまだまだ模索中と云ったトコロ。思うように動かせないのがもどかしく、ツラくもあります。それだけに相手の行動に読み勝って、コンボ一式を叩き込んだときは嬉しさもヒトシオだったりしますですよ。手合わせして下さった皆様、ありがとうございました。

正直、ツラかった試合もありました。修羅(セルバンテス)のワープ系の技からB、B、B、の繰り返しがどうにも打破できずにボロ負け&死体蹴りやられまくりでヘコんだり、敵として闘ってみて改めてソフィーティアの恐ろしさを身をもって理解したり。

もう少し頑張ってみよう…。

meisei get080820
なんか実績解除されたよ?

●拍手コメント
>ギガンデス。正月です。どうやら復帰されたみたいですね。エディットも相変わらずのセンスで安心しておりますw

永田正月さん、サドンデス。恥ずかしげも無く復帰してしまいました。キャラクリを見てくださってありがとらのこいました。★★□ お暇なときにでも、また遊びに来てやって下さいな。

>ロック使いでサガット使い…貴方はオレですか?まさかポールも使う…!?一撃がデカいキャラか色モノ使いのヴォルド教大司教の翔閣でした

>翔閣さん、どうもです。破壊力ロマンチカ! ロックもサガットも好きで使っていますが、全くと言っていいほど実力が伴っていません。情けないです。ポールは少しだけ使ってましたが、最終的に吉光に落ち着きました。が、鉄拳はTAG以降はついて行けなかったので今はやってません;;

| にっき | 08:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日もロックが行く

昨日の11連敗にヘコまず挫けず、今日も「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦にロックで挑戦です!

今日はランクマッチのみ11試合を行いました。結果は2勝9敗。パーフェクト負けも2~3回程度だったので、昨日よりは遥かに良い成績でした。

昨日の敗因を見つめ直し、それなりに考えて実行に移したコトが結果に結びついた…気がしなくも無いのですが、2勝は相手が接待してくれたので勝てたようなモノでした;;

ハナシは変わってロックのダウン投げについて。オン対戦でダウン受身を取る人が思ったより少なくて、ダウン投げが入れ食い状態でした。転倒時に受身を取らないと(or投げ抜けを狙わないと)延々とダウン投げが入るのですが、結構強い人でも3連続でキメさせてくれたので、調子に乗って思わず挑発してしまいました;; オン対戦では挑発はマナー違反の部類に入る行為らしいので、この場で謝らせて頂きます。スミマセンでした;; あと暴発(ABK同時押し)で挑発が出ちゃったのも許して下さい;;

そんな感じで負けっぱなしが続いていますが、私としてはかなり充実した対戦を楽しませて頂いています。ソフィーティアで理不尽に暴れて俺ってTUEEEEEEEE!! とか思っていた頃より遥かに楽しいです。動かす毎に面白さが解ってくるロックと今後も宜しくやって行きたく思いますですよ。

それでは今日のハイライトシーンをどうぞ。

…………………。

| にっき | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理想と現実

「ソウルキャリバーⅣ」にてロックに開眼した私は、サッソク修行の為にオンライン対戦に挑むのでアリマシタ! しかし、その前に。ロックまんまのキャラでは少し面白みが無いので、折角だからキャラクリしてみましたよ。


その名は「アスタろス」。ロックをベースにアスタロスの装備で固めてみました。見た目はアスタ、中身はロック。虎の威を借るクマ! パオーン!!


実際のアスタとの比較。体格を50:50にしてもこの体格差! アスタでけぇ~。


キャラクリ完了! 準備も完了! オン対戦にチャレンジする~ゼー!! きっと相手はアスタまんまの見た目に騙されて、そのプレッシャーに絶えかねて自滅するに違いない。行け、アスタろス! 我が前に敵は無し!!


………………。

ランクマッチを10試合、プレイヤーマッチを1試合対戦しましたが、余裕で全敗しました。3本連取されるのは当たり前で、しかも1試合に1本は確実にパーフェクト負けする始末。プレイヤーマッチでは、あまりの私のザコっぷりに部屋主に追い出されたりして(笑)。

技の出を相手に潰され、攻撃を防ぎきっても確定反撃がままならず再び敵のターン! 文字通りナニも出来ずにズタボロにされました。ロックの技を理解したつもりでいて、実際には何も理解できていなかったのです。

そんなワケで、昨日までの練習モード&CPU戦でシミュレーションした理想は、厳しい現実によって崩れ去ったのでありました。

明日はどっちかしら;;

| にっき | 20:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お前の勇気を示してみろ!

rock ni mezameru080817
「ソウルキャリバーⅣ」で今まで使っていたソフィーティア、アシュロット、リザードマンを過去のキャラとして(要は封印して)、新たな持ちキャラを探すべく練習モードで色んなキャラをつまみ食い~。

他人と一緒じゃつまらないし、友人の持ちキャラと被るのはもっと面白くない。いろいろ考えた挙句、古くはアーケード版「ソウルエッジ」の時代から興味のあったキャラを使ってみるコトにしました。

その名はロック。

アスタロスの出現により、マイナーキャラへの転身を余儀なくされてしまった不運のキャラです。

スペック面で上位互換キャラのアスタロス&アシュロットより劣る所為もあるのでしょうが、どうやらキャラ人気は無いに等しい模様。とは云え、表舞台から姿を消してしまったファン・ソンギョンやリ☆ロンと比べれば、キャリバーⅣで使えるだけマシって云うか。

オトコらしくてカッコイイキャラ設定&ストーリー、2Pカラーのタフ過ぎてソンは無いその風貌、愛しい息子のバングーひとすじ13年(?)、あらゆる状況に対応した豊富な投げ技などなど、私のツボ要素てんこ盛りのステキなオッサン! それがロック!! コレはもう、ヤリ込むしか無いでしょう!!

と、云うワケで早速ロックの練習を開始~。例によって練習モードで技表を開いて、一つ一つの技を確認しつつメモを取ります。

アスタロス&アシュロットとは異なり、中下段の揺さぶり連携はありませんが、ロックにしか無い個性的な技を幾つか確認~。その殆どがダウン投げに繋がるチャンスを秘めているあたりに、とてつもないロマンを感じました。フライングショルダータックルのような6B+Kがヒットすればダウン投げ確定、相手の起き上がりに狙いやすい高威力のスタンコンボ(2B+K→6A+B押しっぱ)からもダウン投げが確定(ダウン投げの受身を取り損ねたら更にダウン投げor起き攻めのチャンス)!! これは良キャラの予感…!!

練習モードで技の確認&コンボ構築をたっぷり楽しんだ後は、ストーリー&アーケードモードで実践実践! コンパチであるアシュロットでの経験を生かして、相手との間合いに応じた立ち回りを心掛けます。遠距離でのけん制に有効なA+Bの中段ブン回しと、近接戦での切り返しに重宝する6Kのヒザ蹴りの使い勝手の良さは、アシュロットのソレとほぼ同等の性能。コンパチ性があるとは云え、新規に始めたキャラで使い慣れた頼れる技が幾つかあると、それだけでスゲエ心強かったりします。

で、ストーリーモードは何度かクリアしましたが、ランクAまでしか出せませんでした。練習モードで培ったコンボもキメまくり、スキあらばダウン投げも狙いまくったのですが…。慎重になるあまり、クリアに時間を掛けすぎたのがランクA止まりの原因かもです。アーケードモードは第6戦までは楽勝。第7戦目のアプレンティスから先が地獄まくりで、ソコからALLクリアまでに13回もコンティニューする始末;; もっと防御をしっかりしないとなぁ…。

ロックまとめ:世間の人気とは裏腹に、使ってみればかなり面白いキャラでありました。実戦経験を詰んでもっとロックを使いこなしてみたいので、近いうちにオンライン対戦に復帰しようと思います。対戦で強くなるには、対戦で揉まれるのが1番てっとり早いですしね。

バングー! 見ててくれッ!!

●拍手コメント

>遅ればせながら、ボタン修復の記事を読み自分でも試してみたところ見事に復活しました。買ったばかりのキャリバースティックでしたが半ばあきらめていたところだったのでとてもたすかりました。貴重な情報、本当にありがとうございます。

digさん、どうもです。私の記事がお役に立てて良かったですよ。聞くところによると、キャリバーⅣスティックはボタン、レバーともに不具合が多いとか。RAPのように容易にパーツ交換は出来ないのですから、メーカーはもう少し耐久性の高いパーツを選んで欲しいモノですね。

| にっき | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闘って闘って闘って

st2 de 165siai 080817
昨日は友人の大田六助さん&カロカロさんを招いて「ハイパーストリートファイターⅡ」で対戦しました!

ハイパーストⅡは私が全キャラを使える数少ない格ゲーのひとつ。対戦は、不慣れなキャラ=サガットから練習がてらに初めて、ラストに最もヤリ込んだキャラ=ザンギエフで文字通りシメるって云うか!

全キャラを使用するコトで、私も相手をする友人も様々なキャラの組み合わせで対戦が楽しめます。キャラが変われば長時間対戦しても飽きるコトが無いので、BATTLE99(対戦総ラウンド数99本)オーバーもザラ中のザラ。ストⅡ対戦の醍醐味である投げ、ハメ、待ちと云ったワクワクするタクティクスを駆使し、闘って闘って闘い抜きます。なさけむよう。

対戦は私のサガット(エックス)が、カロカロさんのガイル(初代)に15連敗(笑)したトコロからヒートアップ! 大田さんも駆けつけて対戦に参加します。

勝ったり負けたり、ハメたりハメ返されたりを繰り返しながら、気が付けば2P側の勝利数が90勝近くに達していました。この勝利カウントはいくつまであるんだろう? 99勝でカンストのような気もしましたが、確認も兼ねて対戦続行!!

そんな時に限って、1P側で私のちょっと得意なキャラ、春麗(エックス)が暴れまくって2P側の勝利カウントが停滞するワナ(笑)。ココ1番で手を抜けないのが、私の空気の読めなさ加減を物語っております。

その後、大田さんのリュウ(ダッシュ)の徹底した攻めに私の春麗も屈して、2P側の勝利カウントが徐々に上がってまいりました。それからしばらくして、2P側の100勝目を私のザンギエフ(エックス)がゲット。試合が終了した時点ではカウントは99のままです。はたしてカンストするのか否か!? 次の試合へゴー!!

結局、勝利カウントは100のケタになりました(画像参照)。対戦開始から丁度4時間。充分に対戦を楽しんだし、オチも付きました。それにハラも減ったしノドも乾いたし、なによりビールが飲みたくなったので今日のストⅡ対戦はこれにて終了~。

手合わせして下さった大田六助さん、カロカロさん、ありがとうございました! 次回はサガットでもうちょいマシな動きができるように頑張っときます(笑)。たいがー! たいがー!!

私信:ブランカの例の疑惑に関しては只今調査中…

| にっき | 20:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闘いが終わって


昨日は我が家で「ソウルキャリバーⅣ」の対戦会を開催! 親しい友人たちと対戦しまくりました。

集まった友人は同人活動の好敵手でもある村上雅貴さん、キャリバー大好きッコのサトーさん、そして青森からの刺客・月辿ちょーちんさんの三人。私も含め、初代「ソウルキャリバー」の時代からキャリバー対戦に明け暮れている素晴らしきキャリバカどもです。

使用キャラは、村上さんはシャンファ&タリムを使用。今回は新たに御剣を研究中。サトーさんはナイトメア、ジークフリート、タキをメインに多数のキャラを使いこなします。月辿ちょーちんさんはカサンドラ、アシュロット、エイミを使用。で、私はソフィーティア、アシュロット、リザードマンの三人です。

対戦ルールは特に無く、ワンパ戦法や挑発、死体蹴りもナンでもアリ。VSモード(スタンダード&デフォ設定)で延々と対戦します。適度に対戦したら、次は俺にやらせろ!って感じでプレイヤーを交代して、それこそ浴びるように対戦しまくりました。

私の構想ではキャリバーⅣ対戦は4時間程度、その後に「ハイパーストリートファイターⅡ」を2時間くらいプレイ。そして「ひぐらしデイブレイク改」や「ガンダム vs Zガンダム」、「スーパーボンバーマン」などの4人対戦に移行する予定…だったのですが…。

結局、キャリバーⅣだけで8時間近く対戦しまくりました。メシも食わずに延々と闘っていたので、さすがに私もクタビレてしまいましたよ;; そんなワケで、時間も余り無いので他のゲームでの対戦は中止となりました;;

で、肝心のキャリバーⅣ対戦の内容ですが…メチャクチャ濃かったです。流石にシリーズをヤリ込んでいる人たちは違うって云うか! ガードされたら確定反撃は当たり前。スキを突いたつもりでもインパクト(ジャスト含む)で何度も形勢を逆転され、転ばされたら2択、3択で迫られて、起き上がれずにKOされるコトもしばしば…。

私の持ちキャラでもある、ソフィーティアの代名詞とも云える嫌な連携、1A、Aや、4A、A、Aなどは7割方ガード(或いはインパクト)され、途中で連携を止めてもしっかり対処される始末;;

負けじとこちらもA+Bやインパクトで積極的に反撃して、B、Bやエンジェルストライクなどの出が早く、強判定の技で暴れまくります。結果、それなりに連勝はできましたが、あくまでソフィーティアのキャラ性能で勝てただけで、実力では完敗を喫しました。うぐぐ…;;

今回の対戦会はかなり勉強になりました。改めてキャリバーならではの楽しさと、駆け引きの面白さを実感しまくりまくりです! 取り敢えず、今まで使ってきたソフィーティア、アシュロット、リザードマンは終りにして、次の対戦に備えて新しいキャラを開拓しようと思います。今後はキャラクターの性能差では無く、自分の実力と駆け引きの巧さで試合を征していきたい!(甘いこと言ってんじゃねーよカスwwwとか言われそうですが;;)

対戦会に集まって下さった村上さん、サトーさん、月辿ちょーちんさん、ありがとうございました! また近いうちに対戦しましょう!!

●拍手&コメント

>ハイスト2、相手がおられてうらやましいです。自分はストザンギでCPレベルマキシマムなやつらが強敵です。友達とやるといまだハメとか言われる・・・(以下略)

イムさん、どうもです。初代ザンギはハイリスクハイリターンが魅力のキャラですね。私もたまに使ってますが、エックスのザンギに慣れた私には巧く使いこなすコトが出来ません;; ザンギはハメてナンボのキャラなので、今後もハメまくっていきましょう(笑)。あとエックスDJは早々に使用中止しました。今は使いこなせなくても、ゆっくりスーパーDJを鍛えるとしますよ。

| にっき | 20:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひるいなき強者たちとの闘いに備えて


明後日の8月14日は、我が家で「ソウルキャリバーⅣ」中心の格ゲー対戦会が繰り広げられます。参加者は北は青森から南は江東区(笑)まで、私を含めて4人が参加! ちょっとメンツが少なくもないですが、四畳半の狭い私の部屋では限界に近かいキャパシティだったりするのです。

で、キャリバーと同じかそれ以上にウチで対戦が盛り上がっているのが「ハイパーストリートファイターⅡ」(PS2版)だったりします。かれこれ4年も前のゲームになりますが、ウチに遊びに来てくれる友人たち全てが初代ストⅡの洗礼を受けているので、対戦ツールの定番と云ったらやっぱりコレなのです。

初代しかヤリ込まなかった友人も、エックスで本格的にザンギに目覚めた私(バニシングフラットが無いとナニも出来ない;;)も、全バージョンのキャラが選べるハイパーストⅡなら誰もが納得して闘えるのが素晴らしいって云うか(ちょっとした不具合に納得がいかない友人も居ますが…)。

そんなワケで、ハイパーストⅡも明後日の対戦会では外せないタイトルなのです。今日は最近になって使い始めたキャラの練習をしました。中でもエックスのディージェイがバカみたいに強くて面白くて、思わずコンボ探しに夢中になる始末。

先日、友人たちが来た際の対戦で、持ちキャラのスーパーDJと間違ってエックスのDJを選んでしまったのが運のツキでした。対戦で散々苦しめられてきたキャラが、自分で使ってみるとこうも楽しいキャラだったなンて!!(典型的な強キャラ堕落の例)

今まではスーパーで「「マシンガンアッパーとソバットの上、下段の無敵を使い分けてこそのDJ云々…」とか抜かしていたのが、鬼判定の無敵対空・ジャックナイフマキシマムの都合の良さっぷりに手のひらを返しまくりですよ!? 今までのスーパーDJの苦労はナンだったんだ。あはははは!!

さよならスーパーDJ。こんにちはエックスDJ。コンゴトモヨロシク。対戦の日が楽しみだーゼ~!!

| にっき | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボタンの修復


かれこれ4年近く使い込んできたPS2用ジョイスティック「ファイティングスティック2」の各ボタンが効き難くなってきました。軽く押すと反応しないコトが多々あり、使用頻度の低いボタンと交換しようと思ったのですが…

ホリ製のスタンダードなスティックをバラしたコトがある方はご存知かと思いますが、全てのボタンが内部で1枚の基板にハンダ付けされている為、ボタンの交換は不可能に近いのです。

ボタン交換がダメなら、ナンとかしてボタンの感度を甦らせたいと思うのは当然の理。以前に聞きかじったネタで、潤滑剤のCRC5-56が若干ながら接点復活効果もあるコトを思い出しました。

CRCをボタン内のスイッチ部分に噴射するべく、ボタンをコンパネ表面から引っこ抜くように持ち上げて、ボタン側面の切り込み部分を僅かでも露出させます(画像参照)。そしてボタン内部にCRCを噴射!

その後は噴射したCRCをスイッチに馴染ませる為にドガガガッと連射連射! そしてコンバータ経由でPS3に接続して、「ソウルキャリバーⅣ」で動作チェックしてみると…見事にボタンの感度が復活しました! ばんじゃいばんじゃい!! CRCを吹く前は100回押して71回しか反応しなかった×ボタンが、100回押して100回反応してくれましたよ~。他のボタンも感度良好にするべくCRCをブシュー!! これでキャリバーⅣもハイパーストⅡも無問題ですわ♪ 

※CRC5-56によってウチのジョイスティックはボタンの感度が復活しましたが、確実性は保障できません。実践する際は自己責任で宜しくお願いします~。

| にっき | 21:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲストキャラのコンパチビリティについて

「ソウルキャリバーⅣ」に登場する5人のゲストキャラは、既存のキャラのコンパチと云われています。が、その互換性についてはあまり語られていないようなので、せっかくだから俺はこのネタについて考察してみるぜ! みたいな。

もっとも解りやすいのが武器のリーチと判断したので、オリジナルとコンパチキャラでそれぞれ比較してみました。

開幕の間合いでアスタロスだと1Aがヒットするモノの…


アシュロットだと同じ技でもリーチが短い為にスカッてしまう!

2P側はダースベイダーで、ステージはテスモポリス庭園宮。キャラのアイドリングモーション(ニュートラルポーズ)によっては微妙に移動してしまう為、練習モード開始直後に共通の技で間合いを比較します。殆どの技は切り込む際に前方に踏み込むので、1発で届かない場合は当たるまでその技を繰り返します。

-----------------------------------------------------
キャラ    技    結果
-----------------------------------------------------
×エイミ:{ 4B+K } 結果:ヒットせず(稀に1発ヒット) 
○シェラザード:{ 4B+K } 結果:4~5発ヒット
・備考:明らかにシェラザードの剣が長い。
-----------------------------------------------------
×セルバンテス(左剣):{ A,A } 結果:3セット目の2発目でヒット
×セルバンテス(右剣):{ B } 結果:11発目でヒット
○修羅(左剣):{ A,A } 結果:2セット目の2発目でヒット
○修羅(右剣):{ B } 結果:10発目でヒット
・備考:両剣ともに修羅の方が長い。特に左剣の差は圧倒的。
-----------------------------------------------------
○ナイトメア:{ A,A } 結果:2セット目の1発目でヒット
×神斬蝕:{ A,A } 結果:2セット目の2発目でヒット
・備考:異形の右手の為、メアの方が6Kのリーチも若干長い?
-----------------------------------------------------
○アスタロス:{ 1A } 結果:ヒット
×アシュロット:{ 1A } 結果:ヒットせず
・備考:かなりのリーチ差に愕然。
-----------------------------------------------------
○ソン・ミナ:{ A } 結果:3発目でヒット
×アンゴル・フィア:{ A } 結果:4発目でヒット
・備考:微妙にミナの方が長い模様。槍の柄の部分はアンゴルの方が長いモノの、柄を使った6Aのリーチに差は無さそうです。
-----------------------------------------------------

そんなワケで、リーチに関してはオリジナルとコンパチで微妙な違いがあるコトが解りました。ひょっとしたらモーションスピードや攻撃判定の発生フレームにも微々たる差があるのやもしれませんが、それは別の機会に。

●拍手&コメント
>おお! キャロルgj! 個人的にはかなり好きなキャラなので嬉しい限りです

名無しさん、どうもです。私もキャロルは大好きです! どっちかって云うと色違いのブレンダの方がもっと好きです!! キャリバーⅣで作れて良かった!!

| ゲーム | 20:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アシュロット はじめました

ashlotte moe080809
「ソウルキャリバーⅣ」のキャラクリも一段落したので、新規に持ちキャラを開拓するコトにしました。初代ソウルキャリバーからソフィーティア一択の私でしたが、ココはひとつ対戦相手=友人たちを退屈させない為にも、新キャラの修行に明け暮れてみたい!

そんなワケでアシュロットはじめました。ゲストキャラ5人はみんな魅力的なのですが、中でもアシュロットはそのデザイン、設定がかなり自分好みだったのでアリマス。

アシュロットのベースとなったアスタロスはリーチの長さと破壊力こそあれど、それ以上に鈍重なイメージがあった為、どうにも使う気には成れなかったのです(重いキャラ苦手)。しかし、気に入ったからには使いこなさなければ気が済まないワタシの性格。早速、練習モードで各技の確認をします。

練習モードの技表を開いて、一つ一つの技を自分で確認しながら使い勝手の優劣をメモしていきます。この技は開幕スタート時に、この技は相手の起き上がりに重ねてみると面白そう、この連携の後にガードインパクトを仕込んでおくと相手は引っかかりそう…などと、自分専用の技表を兼ねたマニュアルを作るのです。

そして自家製マニュアルを見ながらストーリーモードで実践。練習モードのイメージとは異なる結果も出ますが、概ね自分なりの対戦セオリーがカタチになっていきます。そうしたら今度は応用を利かせて、自分に有利な状況を維持する為の研究に移行します。こう云った試行錯誤を繰り返している時間はかなり楽しく、気付けば数時間経っているコトもしばしば。

今日1日の修行で取り敢えずストーリーモードはランクSが出せるようになりました。ばんじゃい。アシュロットのお供に付いて来てくれるリザードマンも楽しくて頼もしいキャラなので、練習も兼ねてストーリーモードで鍛えてみてみたい!!

た、楽しい…!

| にっき | 21:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のキャラクリ 第1部 完

作りたいキャラを一通り作り終えた感があるので、連日のキャラクリ晒しは一先ず終了~。今後は思い出した頃にテキトーにキャラクリするとしますですよ。

そんなワケでラストを飾るキャラクリは「黄金の城」よりイレーネ嬢。脱衣系アクションゲームの元祖とも云える女子キャラです。ゲーム性はともかく、システム面で「ソウルキャリバーⅣ」に近いモノがあるので、いづれは作ってみたいと思っておりました。

さーて、明日からは友人達との対戦に備えて、持ちキャラの特訓でもしますかね。

●拍手&コメント

>けんすー管理人様。やはりファイプラーでしたか。わたしはアブドルデンジャー使いでした。EDIT観戦最高ですね。未だPS2作起動してます。しかしキャリバー4のドルアーガクリアすごいですね。今、あの難度で心が折れそうです。(以下略)

イムさん、どうもです。キャラクリ好きなら、やはり最初に通るべきポイントはファイプロになるんでしょうね。そしてキャリバーやエキプロでハマりまくる、と。キャリバーⅣの塔はエディットパーツ目当てでしたら無理にやらずに、実績解除に注力した方が効率が良いようです。実績を30個解除した時点で、塔で入手できるパーツはショップで買えるようになるとか(塔の宝箱は中身がお金に変化)。あとWWE(WWF)系のプロレスゲームもそれなりにプレイしましたよ。当時、アメプロにドハマリしていた時期があって、ケーブルTVでRAWやヒート、スマックダウン、WCWやECWの試合も見ていましたね。

>ガイキング!意外な完成度の高さにびっくりです!!!

名無しさん、どうもです。頭のツノのパーツを見たときはピンと来なかったのですが、龍の顔のようなヨロイを見た瞬間ガイキングを連想しました。で、作ってみたら思いのほか巧くいったので個人的にもお気に入りだったりしますよ。惜しむらくは背中の翼が再現できなかったコトでしょうか。

| キャラクリ | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のキャラクリ 粗製乱造の巻

「ワールドヒーローズ」のハンゾウを作ってみたら、ちょっとした改変で忍者キャラが大量に出来上がりまくりやがりました。ストックして小出しにする程のネタでも無いので、一挙大放出してみましたよ。

この調子でストⅡのリュウをベースに→ケン→ダン→ゴウキ→ショーン、更に殺意リュウ、洗脳ケン、真ゴウキ…とか作って「キャラクリ界のアタリショック」の称号を我が物にせんと思いましたが、面白すぎるのでやっぱ止めました(笑)。

それにしてもゲームの忍者ってのは、似たような名前のキャラが多いですねー。
※「バーニングファイト」のリュウ・サエバは忍者とちゃいますよ。


ワールドヒーローズシリーズ/ハンゾウ&フウマ


サムライスピリッツシリーズ/ガルフォード&服部半蔵


ニンジャコンバット/ハヤブサ&ジョー

guyryu saeba080807
ファイナルファイト、バーニングファイト/ガイ&リュウ・サエバ

joe musashi080807
SHINOBI&ザ・スーパー忍/ジョー・ムサシ

gekiryu hayabusa080807
ストリートファイター、忍者龍剣伝(AC版)/ゲキ&リュウ・ハヤブサ


ニンジャコンバット、龍虎の拳外伝/ムサシ&不破刃

| キャラクリ | 20:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のキャラクリ(ネタ切れ寸前)


MUGEN/ウインド(A.K.A.ゲニ子)


KOFシリーズ/メイ・リー


サムライスピリッツシリーズ/タムタム


ガイキング LEGEND OF DAIKUMARYU/ガイキング

●拍手&コメント
>サイバーボッツ懐かしいですね^^発想の広さに感服しました

digさん、どうもです。サイバーボッツは発売日にアーケード基板を購入したくらい思い入れのあるタイトルだったりします。他のボッツキャラもキャラクリしてみたいのですが、今のパーツでは再現はちょっと厳しそうです;;

>キャラクリ完成度高いです。自分はファイプロでもカラーやパーツ配置であれこれ悩んだ時を思い出しました。

イムさん、どうもです。私もスーファミのファイプロでエディットにハマりました。エディットキャラ同士での対戦をウォッチモード(COM VS COM)で観戦するのがメチャクチャ楽しかったですね。ちなみに私は今でも友人達とスーパーファイプロ2(個人的にコレが一番好き)で対戦してたりしますよ。俺のファイター大和は無敵だ!(内輪ウケ)

| キャラクリ | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日もキャラクリ

塔の登りは制覇、下りは34階まで進行。実績も37個まで解除。全てのキャラクリパーツをGETしてからと云うモノ、「ソウルキャリバーⅣ」は殆どキャラクリしか弄ってません。

先日、始めたオンライン対戦は現在まで32戦中25勝7敗と、それなりの戦績ですがオン対戦は色んな意味で飽きてきたって云うか、疲れてきたって云うか。

接続の良好な相手を探すのが億劫になってきたのと、負けそうになると回線を切る輩が少なからず居るのが原因です。接続環境が良くても、あまりにも実力差の開いた相手と対戦するのも抵抗がありますし、どうやら私はオン対戦には向いてないっぽいです。

そんなワケで今日もキャラクリ。Ⅳのキャラクリの不自由っぷりに、嘆きの意見も多く見られます。しかし、嘆いたところで現状ではどうにもならないので、ココはひとつ割り切ってⅣならではの仕様やパーツを生かしたキャラクリを心掛けては如何でしょう? 折角、高いお金を出して買ったんですし、グチるよりは現状を楽しんだ方が精神衛生的にも宜しいと思うんでござるですます。


東方project/紅美鈴


レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ/村上アニー


レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ/ラデル


サイバーボッツ/マリー・ミヤビ


ディノクライシスシリーズ/レジーナ


スターグラディエイターシリーズ/ジューン


スターグラディエイター2/レイン

●拍手&コメント
>こちらこそありがとうございます!キャプテンコマンドーとはまた嬉し懐かしいラインナップです。

翔閣さん、どうもです。キャプコマは今でも北米PS2版の「カプコンクラシックスコレクション Vol.2」で遊んでいたりするので、個人的にはあまり懐かしく無いです(笑)。カッコイイキャラはどんなに時が経ってもカッコイイままなのでステキです。

| キャラクリ | 21:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のキャラクリ


メルティブラッドシリーズ/シオン・エルトナム・アトラシア


キャプテンコマンドー/キャプテンコマンドー


KOFシリーズ/グリフォンマスク


>御久し振りです。このノースリーブ技はかなり使い道が有りそうです!使わせていただきます!

翔閣さん、拍手&コメントありがとうございました。テッカマンやプリキュア、キューティーハニーの出来の良さには感動しましたですよ。

| キャラクリ | 20:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラクリ ちょっとしたテクニック

女子用エディットパーツの長袖系の下着を、ノースリーブ(袖無し)仕様に変形させる方法を見つけたので報告します~。

1:まず、下着のスケイルタイツ、しましまふく、チェインメイルのいづれかを装備します。

2:次に腕のパーツに包帯(腕)を装備します。他の腕パーツではダメなのです。

3:すると、何故か下着の袖が消えてノースリーブになります。

前作「ソウルキャリバーⅢ」では優先順位の関係で、重ね着をするとパーツの一部分がオミットされる仕様がありましたが、今作でもソレが受け継がれているとは思いませんでした。これを活かせばキャラクリ表現の幅が更に広がるやも知れません。


使用前。長袖のチェインメイルが…


使用後。ノースリーブに早変わり!

そんな感じで、早速この技法を生かしてキャラクリしてみました~。

X-MENシリーズ/サイロック


ストリートファイターⅡシリーズ/キャミィ(デルタレッド)


バーチャファイターシリーズ/サラ・ブライアント


ギャラクシーファイト/ルーミ


KOFシリーズ/ブルー・マリー

| キャラクリ | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のキャラクリ KOF’99~XI ボスキャラ編


KOF’99/クリザリッド


KOF’2000/ゼロ


KOF’2001/イグニス


KOF’2002/ルガール・バーンシュタイン


KOF’2003/無界(ムカイ)


KOF XI/禍忌(マガキ)

| キャラクリ | 11:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラクリ 温故知新

getter2 8 8 2
過去に「ソウルキャリバーⅢ」でキャラクリした150体以上のキャラの中から、厳選した自信作(?)のみを抜粋してニコニコ動画にうpしました。

かれこれ2ヶ月くらい前にうpした動画なので、既に見てくださった方もいらっしゃると思いますが、一応紹介させて頂きますですよ。なお、自分の趣味の所為でマイナーなキャラが多めです。ワケワカンネwとか思われた方には平謝りせざるを得ない。

※ニコニコ動画のアカウントをお持ちで無い方は閲覧できません。あしからずー。











| キャラクリ | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めてのオンライン対戦


今日は「ソウルキャリバーⅣ」のオンライン対戦に初挑戦しました!

2chのキャリバーⅣスレで聞きかじった情報に習って、アンテナが4~5本の人を見つけて挑んでみました。対戦相手のアンテナが多いほど(最大5本)タイムラグが生じないので、快適な対戦を求めるなら絶対に4本以上の人を選んだ方が良い、らしいのです。

ドコの誰とも知れない、顔も見えない相手と格ゲーで対戦する=オンライン対戦は今回が初めてなので、マッチングが始まった瞬間からもうドッキドキです。

私のキャラは恥も外聞も無視して、自分がキャラクリでエディットした最もお気に入りのエクセレン!(スタイルはソフィーティア) キャラクリ野郎なら当然の選択肢でしょう!!

対戦相手はデフォキャラそのまんまの人からキャラクリで作ったオリジナルキャラまで、スタイルも実に様々でした。たまに1秒くらいゲームが停止したりもしましたが、思った以上に快適な対戦が楽しめました。ラグもそんなに気にならなかったので、コンボやガードインパクトもそれなりに成功~。初オン対戦と云うコトで緊張して、ワンパターンな攻めしかできなかったのが心残りです。闘って下さった方、しょっぱい試合でスミマセンでした;;

取り敢えず10試合して結果は7勝3敗。仲間内で最も弱い部類に入る私にしては、かなり頑張れた方かと思います~。

今後もオンライン対戦にはちょくちょく参加するつもりですので、おたまとナベのフタを持ったエクセレンと出くわした時は宜しくしてやって下さいね(笑)。


そんな感じで今日のキャラクリ~。

ユリ・サカザキ


キャミィ(キラービー)


イングリッド

| キャラクリ | 21:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月