ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弾幕一番


"-終 劇-"したなどと誰が決めたのか。XBOX360版「ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA」Xモードを遊ぶ。攻略を諦めきれず黙々とTYPE-Bでプレイを継続して、ノーミスで4面ボス・シンデレラアンバーの元へ到達。1ミスするまでにアンバーを最終形態まで追い込みました。

今回は1UP獲得こそ断念したモノの、ようやく現役時代の腕前に追い付いた予感です。よ~しパパ、この調子でエヴァッカニア・ドゥームをノーミス撃破しちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。


だがしかし。調子に乗って己の腕を過信した結果がご覧の有様だよ。ラストスパート中にボスゲージの残量が気になり、チラ見した瞬間に抱え死にしてやんの。ナニヤッテンダヨオマエー…。


最終面中盤、2機目の同型機をロックショットで捕捉。まんまと撃破に成功したモノの、待望の1UPはゲットならず…。同型機の出現直前にボムって危機を脱したのですが、どうやらソレがマズかったようです。ボムの有効時間って思っていたより長いっぽい。無念ダムネン。


中ボス・トラファルガーとの激戦。直前にボムを使い果たしていた事もあり、弾避けがプレッシャー無く楽しめる幸せ。死んで失うモノが(残機以外)無い=ノーボム状態になると、持病の抱え死に恐怖症から開放されるのデス。はっはっは! ボムを失った俺はもう無敵だ!!

「バカ丸出しですね」『バカだからね…』


1ミス+2ボムでトラファルガーを突破。そして敵の猛攻は激しさを増すばかり。画面奥には最終面後半のEVAC INDUSTRY中枢へと通じるゲートが口を開けて待っている。いざ行かん、地獄の只中へ。

翼よ、あれが縦穴だ!(辞世の句)


敵弾を一掃するEX機が頻繁に出現するおかげで、何とか弊社は縦穴を降下させて頂いている次第であります。って云うか、EX機がいないアーケードモードだったら太刀打ち出来ない難度ですわ。ココまで来てようやく最終面の折り返し地点って…。うへぇ。


弱気になったトコロで頭の中が絶望ムードに満たされ、最下層到達を目前にして被弾。そしてガメオベラ。ねんがんのトラファルガー撃破を達成できたので、自分にはもう思い残すことはありません。って云うか、易しいXモードですら俺には無理ですわ…。我がケツイに一片の悔い無し!(完)

取り敢えず脳内の弾幕分は十分に満たされたので、また思い出した頃にでも挑戦してみよう。




| にっき | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾幕波止場


XBOX360版「ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA」Xモードを遊ぶ。足の遅さが気になりつつもTYPE-Aで頑張っております。今回は3面中ボス・ヴィノグラドフから1UPを奪取するべく、集中力全開でアチョーに挑んでみました。

画像ではどう見ても敵弾に当たっているように見えますが、自機の極小判定のおかげで全然平気だったりします(ほとんど嘘避けですけど…)。


危機に瀕しても不退転のケツイで回避に努め、ヴィノグラドフを全パーツ破壊+ノーボム撃破達成! 数年振りにねんがんの1UPを獲得しました!!

1UPなんか取れて当たり前と思っていた時期も有りますが、現在の最弱に弱まった自分には難易度の低いXモードでも精一杯って云うか。だが、それでもいい! この貴重な1機に活路を見出し、今度こそ最終面の中ボス・トラファルガー撃破の悲願を果たさねば…!


だがしかし。喜びも束の間、4面序盤で凡ミス発生。貴重なボムを3発もキープしたまま盛大に抱え死にしました。あーあぁ…、せっかくの1UPもこれで帳消しって云うか…。

迂闊なミスで失った分を取り返そうと焦る余り、更なるミスを呼び寄せる結果に。どつぼスパイラル此処に極まれり。どうして俺は、こうなんだ…(byジャン・リー)。


我は抱え死にを極めし者。もうやだ帰りたい。


愛機TYPE-Bに乗り換えても成果は上がらず、抱え死に恐怖症でチキンボムの消費が増大。追い詰められた時には肝心の切り札が既にスッカラカンと云う有様だよ。最終面序盤の全翼機こそ何とか凌いだモノの、その後の猛攻には耐え切れず……。


最後の1機は大型砲台の急加速する弾を避け損なって抱え死に。そしてガメオベラ。失意のうちに戦う気力を失った者は、あっけない最期を迎えましたとさ。




| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾幕市場


XBOX360版「ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA」Xモードを遊ぶ。今回はTYPE-A機でプレイ。ロックショットの捕捉の速さを活かした立ち回りに、今更ながら面白さを見出しました。

足の速さと通常ショットの威力に長けるTYPE-Bの方が好みではありますが、TYPE-Aで攻略の幅を広げてみるのもまた一興って云うか。そんな感じで挑戦してみました。


3面中ボス・ヴィノグラドフから1UPを獲得する=ボムを使わずに全パーツを破壊した上で撃破するべく頑張ってみたのですが、ミスって失うモノ(現状では1機+ボム4発)のデカさを考えると、つい臆病になってしまう俺ソニックブーン。ヴィノグラドフの傍を行くEX機でタイミング良く弾消しすれば、アーケードより容易に1UP獲得が狙えるハズなのですが…。

で、結局プレッシャーに耐え切れず、ボムってヴィノグラドフを撃破完了ですって。

チキン!!!!!


4面ボス・シンデレラアンバーと戯れる。アンバーの吐き出す奇抜な弾幕の数々は避けていてスゲー面白いのです。が、ソレに見合った回避能力を持たない自分にとって、無謀なチャレンジは死に繋がる可能性があるワケで。

抱え死にこそ無かったモノの、アンバー撃破の為にそれなりの損害(1ミス+ボム3発使用)を被りました。まだまだノーミス突破は難しいなぁ、とか。


今回は最終面の中盤にも満たない地点でガメオベラ。使い慣れたTYPE-Bとは勝手が違う事もあり、無理が祟ってミスに繋がる場面もありました。やっぱり足が遅いのはキツイって云うか。

今まで通りTYPE-Bに絞って攻略するべきか、TYPE-Aで新たな可能性に賭けてみるか。現在絶賛好評お悩み中。どうしたもんじゃろのう~(早くも死語)。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第三の弾幕


XBOX360版「ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA」Xモードを遊ぶ。ソフトを入手した当時はアーケードモードの攻略に夢中で、アレンジに相当するXモードは触れる程度しかプレイしていなかったのです。そんな経緯を思い出したので、せっかくだから今回はケツイXモードに挑戦してみました。


Xモードには全体が赤く染まった敵(EX機)が出現し、撃破時に画面内の敵弾を一掃します。他にも自機のロックショットで相殺可能な敵弾が追加され、敵の攻撃密度が多少高まりましたが、各面の道中はアーケードモードより遊び易い印象です(ボス戦はアーケードまんまのスパルタカスですが)。

画像は4面中盤に出現する厄介な移動砲台ども。XモードではこれらがEX機に設定されている為、連中がこぞって現れるエリアの難易度が格段に下がりました。だがしかし。その反動で気が抜けて、油断した瞬間に被弾する有様だよ。アホ(燃えプロっぽく)。


4面ボス・シンデレラアンバーのトリッキーな弾幕に翻弄されるのも実に久し振り。喰らい付いたら破壊するまで離さないロックショットで撃ち込みつつ、画面全体を使って弾幕を掻い潜る大立ち回りがスゲー楽しいって云うか。他の弾幕STGでは味わえないアグレッシブな攻防はケツイならではの魅力です。


地獄の最終面をヒイヒイ言いながら侵攻。厳しい、厳しすぎる(by埼玉銘菓)。このステージのアレンジBGMが素晴らしい出来栄えで、例え戦いに勝利してもノーフューチャーな主人公たちのイメージにピッタリ。雄々しくも悲壮感に満ち溢れた曲調は、ベースとなった1面BGMと比較しても聴き劣りしません。って云うか、スゲー良い…。


自機の同型機が敵として立ちはだかる。ボムらずに倒せば1UPが得られるらしいのですが、情け無い事に自分は未だにゲットしておりません…。今回はそれなりに足掻いてはみたモノの画面端に追い込まれてしまい、結局ボムって同型機を処理しました。無念ダムネン…。


アーケードで1度たりとも越えられたなかった中ボス・トラファルガーにてガメオベラ。全てのボムを注ぎ込んでも勝てませんでした…。仮にトラを倒せたとしても、まだまだ先は長く険しく果てしないワケで。トラファルガーを倒して、ようやく後半戦スタートだもんなぁ…。

ケツイ好きの一人として、せめてトラ退治くらいは成し遂げたいトコロです。ムリカナー。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続新 弾幕ノススメ


XBOX360版「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」アレンジモードを遊ぶ。「ケツイ ~絆地獄たち~」の自機で大復活BLをプレイできるアレンジはオートボムが無く、ボムの積載キャパシティも増やせないと云う、素人お断りのゲームモード。過去に何度か挑んではみたモノの、頑張っても最終面中盤が限界と悟り、それ以降は華麗にスルーしていました。

だがしかし。ここ暫くの弾幕STG漬けで己の弾幕回避率がアップした(気でいる)ので、せっかくだから再びアレンジに挑戦してみたのです。


そんなアレンジでも3面中盤までは割と余裕なのですが、敵の攻撃が激しさを増す後半ともなるとハイパーボンバーマンの馬脚を現さざるを得ないワタクシ。アレンジ自機はボムスタイル仕様なのでボムを自炊できるのは有り難いのですが、ハイパー&ボムの消費が激しくて自炊が追いつかない有様だよ。

抱え死にだけはしとうない…。


3面終盤で事件発生。1UP要塞の回転レーザーにブン殴られて自機が爆発しました。確かココではハイパーを炊いて、発動時の無敵時間を活かしてレーザーをスリ抜けたハズなのに…。何故だ! 何故だ!?(KOF2001のイグニスっぽく)

XBOX360のSTGは基本的にリプレイから画像をキャプって記事にしているのですが、どうやら保存したリプレイにズレが生じた模様なのデス…。なんてこったい。


そんな感じで、本来なら最終面のティガリリ地帯後半まで進行するリプレイが、まさかの不具合によって3面ボス戦で終了デス…。リプレイがズレた原因として再生時の早送りを疑ってはみたモノの、最初から等速で送っても1UP要塞でもれなく死にました。

まぁ、最終面到達くらいなら今後も余裕で狙える(ハズな)ので、次回にチャレンジってコトで。トホホ…。


まともなリプレイを残せなかったのは無念ですが、ブログのネタとしては十分すぎる成果でした。嬉しいような悔しいような、笑っちゃいますよね!(by小倉久佳)

| にっき | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT