ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

≫ EDIT

無改造でADアダプターの音質をカンタンに向上させる方法

※2018.5.11. ちょっとだけ追記



音量が小さい上に音質がスカスカで、低音すら満足に出せないGBA互換機「ADアダプター」の改善を図ります。ハンダゴテや電子工作のスキルは不要ですが、海外ソフトをSFCで楽しむ為のデバイスが必要デス。


・用意するモノ:SNES>SFC変換アダプター(いわゆる[3本足]未対応のモノ。画像の赤丸の部分に端子が無いヤツなら恐らくOKです。多分)。

ADアダプターに変換アダプターを装着。付属のAVケーブルを接続して起動すると、何故かGBAソフトの音質が向上します。音量の塩梅も低音の再現もバッチリですが、相変わらずステレオ音声には対応していません。

images2018-05-11_193000
追記。せっかくだから、ADアダプター+変換アダプターで手持ちのGBAソフトを総チェック。不具合っぽいモノは全く無く、どのソフトもADアダプター単体で起動した時と同等の動作+音質改善を確認しました。愛して止まない「ダブルドラゴン アドバンス」のサウンドもなかなか良さげな感じデス。

ADアダプターの端子部分の小さい端子を(変換アダプターで)マスクすると、音質が改善するのも不思議なハナシですけど。それにしても、あの小さい端子は何の為に付いているんだか。盲腸みたいなモンかしら。

images2018-05-11_193001
変換アダプターの挿入による音質改善の効果を、特に実感できたのが海外ソフト「イリディオンII」。澄んだ音色のメロディーと低音を効かせたドラムは、ADアダプター単体では味わえないシロモノです。ゲームボーイプレーヤーで起動するよりクリアな音質やも。多分。

| ゲーム | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わがはいはKONTORAである


Wii用「魂斗羅 Rebirth」をデフォ設定(ノーマルランク+3機設定)で遊ぶ。各面の攻略と立ち回りが安定してきた(気がする)ので、オプション設定をデフォルトに戻して挑戦デス。今回もノーミスを維持したまま最終面に到達して、順調に中ボスその2を討ち取ったり~。

このプレイでは、関西弁ボイスと濃厚な面構えが特徴的なヤギュウ氏を自機に選択。KONTORAのメンツの中でプリスケンの次に好き。


ラスボス戦の開始から2パターン目で早々に1ミス。滝のように吐き出される廃棄物を、ナンとかジャンプで避け切った…ハズだったのに。切り返しのタイミングを計るのが難しい攻撃パターンだったので、運が悪かったと割り切って戦闘を継続。

残り2機+スプレッドガンも有るので、まだまだ行けますわ。


5パターン目で倒した自機のコピーからレーザーガンが出現、コレを確保。ラスボスの各攻撃パターンへの対処も解ってきた(気がする)ので、スプレッドガンで徹底した防戦に尽くすよりは、パターンによってはレーザーガンで攻めるべき! と判断しました。


ラスボスが攻撃の手を緩めるパターンで、ココぞとばかりに猛反撃。武器をレーザーガンに持ち替え、纏った廃棄物もろともラスボスへ撃ち込みまくり。貫通するレーザーでダメージを与えます。


廃棄物の塊を叩き付けるパターンでは、スプレッドガンで飛び散る破片を受け止めるように迎撃~。本作を始めた頃はラスボスの攻撃に振り回されまくりでしたが、連日のやり込みでそこそこ対処できるようになりました。

以前より上手くなった! と実感できるようになると、そのゲームが更に面白く思えてくるから不思議。つまり、魂斗羅 Rebirth最高って云うか。


スプレッドガンが廃棄物の隙間を抜けてラスボスに命中。その瞬間、全ての廃棄物が爆発しました。…やったか!? やったぞ!!!!!!!!!


そんな感じで、遂にデフォ設定でノーコンALLクリアを成し遂げました!! レーザーガンによる撃ち込みが効率的だったようで、クリア速度に依存するボーナスも結構多めに得られましたですよ。ばんじゃーい!


オプション設定を変更まくりでALLクリアした時とはケタ違いの達成感に、バカ丸出しのエンディングもすこぶる感動的に。み、満たされた…。

なお、デフォ設定でALLクリアしても、エンディングとスタッフロールの内容に変化は全くありません(ノーマルランク以降の内容そのまま)。


最終スコアは7機設定でALLした前回を上回る857820点を記録。

ああ、次はノーミスALLだ…。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せめてKONTORAらしく


Wii用「魂斗羅 Rebirth」をノーマルランク+7機設定で遊ぶ。せっかく好きになれたゲームなので、今度はノーコンALLクリアを目標にプレイ。今ひとつプレイが安定しなかった4面前半(の後半)を克服して、ノーミスで最終面へ到達できるようになりました。縦穴を急降下するエリアでも、スプレッドガンは頼りになるなぁ…と実感。

今回の自機は主人公のビル・ライザーを選択。ロッケンロー。


最終面終盤のザコラッシュで少しヒヤッとさせられましたが、ノーミスを維持して中ボス(その2)を突破。なんと絶好調極まりない。スプレッドガンを2丁キープして、ラスボス戦への備えも万全デス。


ラスボス戦開始。序盤こそ持久戦を仕掛けるつもりで慎重に動いていたのですが、ノーミスで残機てんこ盛りと云う事もあってアッー!っと云う間に油断まくり。これならノーコンALLクリアも確定でしょ…って感じで…


気付けば毎度お馴染みのゴリ押し戦法に移行。そして湯水の如く残機を消費まくり。今にして思えば、デフォ設定でのプレイを想定して真面目にプレイすべきでした。どうして俺は、こうなんだ…(ジャン・リーっぽく)。


結局、5機も失ってラスボスを撃破。ねんがんのノーコンALLクリアこそ果たしましたが、ラスボス戦で7機設定に甘え過ぎた感が否めません。やっぱりデフォ設定でALLしないと、自分の中のナニかが満たされないって云うか。そんな感じデス。病気ですかね。


最終スコアは830400点なり。ゲーム中はスコアが表示されない(ステージ間でのデモ後にしか出ない)為、有効な稼ぎとカッパギ場所がサッパリ分かりません。ALLクリア時の残機ボーナスは無いっぽいんですけど。多分。

| ゲーム | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わたしはKONTORAになりたい


Wii用「魂斗羅 Rebirth」の最高難易度、ナイトメアに挑戦。2面中盤のスパルタっぷりに挫折したナイトメアですが、魂斗羅を嗜むモノとして一度はクリアしておきたい…と云う思いが強まったのデス。そんな感じで、地獄の2面中盤を命からがら突破に成功。頑張ればナンとかなるモンですわ…。この画像はギリギリで突破できなかった時のモノなんですけど。

今回の使用キャラはロボ女子のTSUGU-MINをおチョイス。移動速度は若干遅めですが、小さな体躯は弾避けに重宝しそう。例によって7機設定+コンティニューまくりでお送りします。KONTORA見習いの自分に、3機設定+ノーコンプレイなんて68000年早いって云うか。


2面ボス戦。ナイトメアでもボスの耐久力はノーマルと差は無いっぽいので、これまで通りのパターンでサックリ倒せました。1面ボスに結構手を焼いたので、2面ボスも相当の覚悟をしていたのですが。


そして3面中ボスでまたしてもドハマりまくり。ハードランクで培った攻略パターンが微妙に通じない為、若干の手直しを加えて応用する事に。以下はナイトメア3面中ボスの攻略パターンです。

トラック上段の画面端から半キャラほど空けた位置が基本ポジション。ココでレーザーガンかノーマルガンを垂れ流しつつ、通常弾と誘導弾を引き付けて垂直ジャンプで回避します。誘導弾を避けたら即座にしゃがみ、画面外から戻ってくる弾を回避~。弾幕はハードランクと同じく、トラック下段の安全地帯(右から3番目の柱に後ろ足の踵を合わせてしゃがむ)でやり過ごします。


全ての攻撃を避け切って、中ボスをノーミスで突破。まぁ、このプレイでは次のアルパカ地帯で死にまくって、3面ボス戦でガメオベラを迎えているんですけど。


アルパカの背渡り。ココではホーミングガンが使い物にならない(弾がアルパカの頭に向かっていく)ので、ノーマルガンorスプレッドガンで前後から現れるザコを対処。画面中央よりやや左寄りで、足場を確保しながら立ち回ります。アルパカの爆発周期がハード以上に速まっているので、トラック付近での立ち回りはキケンです。


3面ボス第2形態。死んで覚える嫌な学習効果により、サーチレーザーと突進ミサイル乱射も対処できるようになりました。覚えないと先へ進めないタイプのゲームは苦手ですが、そんな事を言っていたら本作はクリア出来ないワケで。


ボスを倒して3面をクリア。中ボスと同様に、パターンさえ完全に把握してしまえば楽勝やも(それは当たり前)。


それにしても、ナズェ4面は魂斗羅と無縁の2大アイレムゲーをオマージュしているのか。ナンて云うか、海底大忍道(もしくはNinja Hunt)って感じ。


最終面。突っ走って来るザコの体当たりと砲台の速射、ハエの巣が放つ撃ち返し弾が凄まじい。それでも2面中盤のデタラメな難度には及ばないので、結構フツーに進める感じです。全然易しいとも思いませんけど。


中ボスその2をゴリ押しで撃破。本作はコンティニュー時の再開ポイントが複数(開始地点と中間地点。4面、最終面はボス戦にも)ある為、場所によっては残機任せのゴリ押しも利くのがイイなぁ、とか。コンティしても各面の最初からやり直しだったら、絶対ここまで辿り着けなかったって云うか。


ラスボス戦は攻撃パターンと出現するアイテムに運が絡むので、挑み続ければ何れはラッキーパターンが訪れる可能性も。ココまで来たら根気で勝負。


スプレッドガンは広範囲に飛散する廃棄物から身を守るのに便利。効率良くダメージを与える事より、回避を優先した立ち回りで持久戦に持ち込むのが肝要デス。


ゲーム開始から2時間15分ほど掛けて、ようやく最終面のラスボスを仕留めました。これにて最高ランク・ナイトメアをALLクリア達成です。思っていたよりも速くクリア出来たな…。

…実は「魂斗羅スピリッツ」以降の激ムズ化したシリーズ作に付いて行けず、本作を長らく敬遠していました。Wiiショッピングチャンネルの終了が切欠でプレイする事となったのですが、久々に腰を据えてイチからゲームを攻略する面白さを堪能しましたですよ。買って良かった。


エンディングはノーマルランク以降の内容と変化は無く、新たな追加要素もありません。でも満足デス。

| ゲーム | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT