ゲームがないとしんでしまう

寝食を忘れゲームに没頭した青春の日々。あの頃の続きを今もプレイしつづける愚者のブログ。

≫ EDIT

E.D.F.に没頭する日々幟


レジェンズフラッシュバック版「E.D.F.」を2P側で遊ぶ。レベルアップに多少(かなり)の遅れはあるモノの、4面までは1P側と同じように進行。4面ボスを制してノーミスで5面に挑みます。


今回は要所要所で編隊ボーナス獲得を意識してプレイ。その甲斐あって、初めて5面中ボスまでにレベル6に達しました。オプション展開時のショットの弱さを知ってしまっただけに、危険を賭して稼ぎを行うのはスゲー怖いんですけど。


5面ボス戦と最終面道中でそれぞれ1ダメージを受け、シールドゲージの残りはあと3個。最終面道中も稼ぎに注力したのですが、結局レベル7に到達する事は叶わず。そして終盤、要塞内部のトラップ地帯へ。


滅法硬くて接触判定がデカいトラップに、ユニオンフォーメーションで正面から挑み、破壊できれば7000点ボーナス獲得のチャンス。だがしかし。トラップに対して物凄い苦手意識のある自分に、それを行う度胸は無いって云うか。レベルアップ(シールド追加)の最後のチャンスなのに…。

ちなみにサーチフォーメーションでもトラップの破壊は可能~。ですが、多くの場合はボーナスが追加されず、トラップ単体のスコア(たったの100点)しか得られません。今回はサーチでトラップを3個破壊できましたが、何れもボーナスなしで残念無念。 


最終面の中ボス戦をノーミスでスルー。2P側なら倒せなくても致し方なし。倒せたらレベル7にイケたかも…。やっぱ無理かも。


ラスボス戦に漕ぎ着けさえすれば、あとはもう勝ったも同然。ローリングフォーメーションでアトミックを撃ちつつ、ラスボスの攻撃に対応した回避行動をとるのみデス。

頭の中は既に優勝祝賀会ムード。胴上げ待ったなし。


ところが。ショットの弱い2P側だと、ラスボスの耐久力の高さが一層際立つって云うか。硬い、硬すぎる…(埼玉銘菓っぽく)等とモヤモヤしていたら、気が緩んだ隙に高速WAY弾が直撃。バカチン氏。


持久戦の果てにラスボスを撃破。遂に2P側でノーコンALLクリアを果たしました。辛く苦しいだけの長い戦いがやっと終わったヨ…。やっぱりE.D.F.を楽しむなら1P側に尽きるって云うか。

2P側でレベル7に上がらなかったのが唯一の心残り。


要塞内部のコアを破壊するエンディングイベント。オプションを撃ち込む位置が下にズレてるんですけど。


エピローグ&スタッフロールは、1P側でALLした時と全く同じ内容でした。

も、燃え尽きた……。


割とどうでも良い話:1面ボスの後ろ半分に判定なし。

| ゲーム | 19:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

E.D.F.に没頭する日々太鼓


レジェンズフラッシュバック版「E.D.F.」を2P側で遊ぶ。敵を倒して得られる経験値の少なさと、1P側とはプレイ感覚が異なる不可解な難しさに苦戦が続く今日この頃。2P側の罰ゲームのような仕様がまた一つ判明しました。

それは、オプション展開時(ユニオンフォーメション以外)の自機のショットが、かなり威力が低いと云う特徴です(概ね1P側の50%程度の威力)。サーチフォーメーション+アトミックでの立ち回りが必須となる5面以降で、ザコ編隊に押し込まれる理由がやっと判りましたわ…。

※ネット上に2P側の特徴に関する情報は無いっぽいので、この現象はLF版の不具合やも知れません。


2P側のショットの弱さを1面で再確認。開幕からローリングフォーメーションにチェンジすれば、その威力の低さを実感できます。ザコ編隊の殲滅すらそう簡単には行かないでしょう。


ユニオンではスムーズに倒せる1面の中ボスも、ローリングでは多少の時間を要します。更にローリング+最弱武器のホーミングなら、退屈するレベルの持久戦が展開。2P側でのホーミング縛りは、すこぶる拷問プレイの予感。


レベルアップが遅くショットが弱いと云う2大ハンデも、2P側とはそう云うモノ…と割り切れず、立ち回りに無理が出て被弾&被弾(飛鳥&飛鳥っぽく)。焦りに焦り、抱え込んだプレッシャーを開放できないまま5面ボス戦で沈みました。

ノーミス撃破も珍しくない程度に極めた(つもりでいる)5面ボスに屈するとは。情け無い。


気を取り直して再挑戦。最終面中盤のデブリ帯で蹂躙されて終了。


開き直って再々挑戦。最終面終盤、中ボス直前のトラップで臨終。

もうヤダ。

| ゲーム | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

E.D.F.に没頭する日々一番


レジェンズフラッシュバック版「E.D.F.」を遊ぶ。せっかくだから今回は2P側でプレイ開始。2P側は1P側と機体デザインが異なるだけで、性能面での違いは無いハズ…と長年思っていました。だがしかし。

2P側は3面からレベルアップのタイミングが遅くなる事に気付きました。どうやら敵を倒した際に得られる経験値が、1P側より少ないようなのデス。

AC版もこんな仕様だったかなぁ…。ネット上に2P側の特徴に関する情報は無いっぽいので、この現象はLF版の不具合やも知れません。


分かり易い例として。2P側では4面開始直後はまだレベル4ですが…


2P側とほぼ同じようにプレイしても、1P側では4面開始前(3面クリア時のボーナス経験値が加算された時)に既にレベル5に達しているのです。


そんな感じで、2P側では稼ぎをかなり意識してプレイしないと、5面の中ボスまでにレベル6に達するのは難しかったり。


経験値不足により最終面でレベル7に到達できず、シールドゲージの追加を得られないのが滅茶苦茶キツい…。完全攻略を果たした(つもりでいる)中ボス戦も、プレッシャーに屈して被弾する有様ですって。

かれこれ1週間ほど2P側でのノーコンALLクリアに挑んでいますが、全く達成できる気配がありません。ナンで1P側のように上手く行かないんだろう…。

本作への苦手意識やヘンな負け癖みたいなのが付いたら困るので、取り敢えず2P側でのプレイ継続を中止しました。エンディングとかも1P側と変わらないでしょうし、無理するだけ無駄って云うか。


一方、1P側では再び1ミスALL達成~。ノーミスが行けそうでイケないのが悩ましげ。


割とどうでも良い話:2P側での継続は諦めるとか言いつつも、やっぱり口惜しいので再挑戦。その結果、1面ボス直前までのスコアが130000点を越えました。原因不明のスコア上昇に首を捻るばかりデス。最高で何点まで出せるんだろう…。

ちなみにユーチューブにアップされているE.D.F.の動画を幾つかチェックしてみたトコロ、何れも1P側で1面ボス前までのスコアは大よそ110000点台、最高は121400点でした。

| ゲーム | 19:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

E.D.F.に没頭する日々波止場


レジェンズフラッシュバック版「E.D.F.」を遊ぶ。4面終盤の中型機ラッシュでうっかり凡ミスをやらかすも、その後は至って順調に進行。以降は最終面のトラップ地帯までノーミスを維持。まさに絶好調って感じデス。

5面の道中からボス戦、最終面終盤までの攻略も概ね安定してきて、ノーコンALLクリアも3回に1回は達成できるようになりました。29年前にゲーセンで培ったスキル+先達のプレイ動画による学習の成果がいよいよ実ってきたって云うか。


最終面の中ボスをノーミスで撃破する(或いは逃げられる…)パターンがほぼ完成~。中ボスはプレイ動画の解説でも「最強の敵」と称される難敵中の難敵です。が、そのスコアが実はたったの1000点とは思わなんだですわ。

あんだけ強いんだから、倒したら10000点くらいは得られるモンかと思っていましたヨ…。

安い、安すぎる(埼玉銘菓っぽく)。


攻略パターンを完全に把握したラスボスに負ける道理は無く、さっくりと撃破。1ミスALLクリアを達成しました。4面でマヌケな凡ミスさえしなければ、ノーミスALLも狙えたかと思うと少し悔しい気も。

まぁ、自機のシールドが残っていてもボーナスとかは無いので、それなら自身のハイスコアを伸ばす方向に努力するのもアリって云うか。でも、稼ぎを意識しだすと途端に死にまくるんだよなぁ…。


ステージクリアのファンファーレをロングバージョンにアレンジしたエンディング曲は、ALLする度に聞いても達成感に浸れりまくり。ナンて云うか、腹の底からスゲー満たされます。

ボタンを押してエンディングを途中でスッ飛ばす何てトンでもない。


今日までのハイスコアランキング。かれこれ20回ほどノーコンALLを果たし、密かに目標としていた210000点を越える事も出来ました。そんな感じで、E.D.F.もようやく一段落したと云うか。大満足。

まだ続くんですけど。

| ゲーム | 19:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT