ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

≫ EDIT

続 最高の時間 最悪の時間


Wii用バーチャルコンソールアーケード「ファイネストアワー」を遊ぶ。

鬼門の2周目3面を突破して、いよいよ最終面へゴー。3面ラストの脱出口に通じる回廊でライデンに出くわさなかったのは、敵の出現テーブルにズレでも生じたんでしょうか(本作プレイ中に稀に起こる現象。本来なら出現しない敵に出会える事も有り)。むー、何かライデン代=3890点を損した気分…。


長く険しい最終面も始まったばかりだと云うのに、大失態でいきなりクライマックスな事態に発展。誘導ミサイルだらけの谷で降下をしくじって、ミサイルの雨を全身の毛穴で受け止めまくりですって。

アツクテ シヌゼェーッ!(オーバーヒート的な意味で)


オーバーヒート寸前でミサイルの雨は止み、九死に一生を得る。生きてるって素晴らしい。

この状態で先を急いでも速攻でアツクテシヌので、しばらくTEMPゲージを冷却する事に大決定。さすがに全快までは待っていられない為、取り敢えずゲージが黄緑色に落ち着くまで待機。

この情けない不祥事により15秒近くのタイムロスが発生。先を急がねば…。


洞窟の天井に果実のようにぶら下がった誘導ミサイルを、一個一個確実に潰しながら前進。

最終面にのみ大量出現するこのミサイルは、1発1万点の超インフレエネミー。このミサイルをより多く破壊する事に、本作のスコア稼ぎが集約されていると言っても過言では無いでしょう。

ミサイル稼ぎは時間との勝負。効率良くミサイルを破壊するには、的確な立ち回りと攻略ルートの確立、徹底した時間管理が求められます。って云うか滅茶苦茶シビアなんですけど。


最終面中盤。長いミサイル洞窟を抜けたトコロで、またしてもオーバーヒートの危機に直面。パンパー2機を画面端にハメるのに手間取り、危うくホカホカの蜂の巣にされるトコでした。

稼ぎは兎も角として、このポイントへの到達タイムが予定より10秒近く遅いのが気になるって云うか。やっぱり最終面序盤のゲージ冷却時間が後を引いてるようデス…。


自機へ纏わり付くビット以外の敵は全力でスルー。ダキシオスなんか相手にしてられない! 走って跳んで、避けまくりの交わしまくりで、1秒でも速くゴールを目指します。うう、残り時間がスゲー気になる…。


ピンチに次ぐピンチを潜り抜け、やっとの思いで地底基地の最深部に到達。ラスボスが鎮座ましましているガレージを速攻破壊します。

この時点で制限時間はギリギリと云ったトコロ。オーバーヒートが先か、ラスボス撃破が先か。はたまたどっちもか(ラスボスを倒した直後にオーバーヒートすると、ALLクリアボーナスを獲得しつつもガメオベラになってエンディングが見られないのデス)。


女神と天使を引き連れて、爆炎の中から最終兵器ゲルファウスト(ラスボス)が姿を現す。

自機の位置取りはバッチリなので、後は撃ち込みつつラスボスの攻撃を垂直ジャンプで回避すれば勝機はあるハズ…。ダメージが多いとタイムアップ後のオーバーヒートが速まる為、無駄なダメージは極力避けなければ…。


だがしかし。極度の緊張から攻撃回避のタイミングが徐々にズレ始め、避けるハズの敵弾にブチ当たりに行く始末。焦るあまり操作がおぼつかず、被弾に次ぐ被弾でTEMPゲージはみるみる内に赤く染まり…… 


ラスボスのパーツすら満足に破壊できないままオーバーヒート→ガメオベラを迎える。ノーコン2周ALLクリアを目前にしておきながら、プレッシャーに押し潰されてしまいましたとさ。

何かスゲー悔しいな。久々に腹の底から悔しいよ…。


その悔しさを原動力に変換し、更なる挑戦を継続するも結果は散々。1周目は楽勝なのに、2周目で惨敗を喫しまくりデス。って云うか、2周目ってこんなに難しかったっけ!? 参ったなぁ、ヘンな苦手意識(或いは負け癖)でも付いちゃったのかなぁ…。

結局、この日は3時間ブッ続けでファイネストアワーをプレイして、頭もココロもオーバーヒート。得も言われぬ敗北感に打ちひしがれるのでありました。っかしいなぁっかしいなぁ…。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の時間 最悪の時間


Wii用バーチャルコンソールアーケード「ファイネストアワー」を遊ぶ。

当ブログの過去ログを検索してみたトコロ、このゲームをがっつりプレイするのも彼是3年振りとの事。好きなゲームが無駄に多い所為で各タイトルに触れるローテーションが遅く、優先順位の関係で数年間スルーしているゲームも珍しく無いやも…。時間が過ぎて行くのはあまりにも速い(ゲーム中は特に)。

そんな感じで約3年振りに取り組むファイネストアワーですが、そこそこ(あくまでソコソコ)稼ぎつつ1周目をサクッとクリア~。稼ぎどころである最終面のスケジュール管理も上手く行き、残り時間ギリギリでラスボス・ゲルファウストを撃破しました。頭では攻略パターンを忘れていても、実際にそのステージまで辿り着くと攻略の記憶が蘇るのが面白いデス。ゲームによっては本格的にド忘れして、全く思い出せない事もありますけど…。


2周目は敵の火力が多少上がっている事もあって、油断すると蜂の巣にされて速攻オーバーヒート=ガメオベラが待っています。各面の制限時間も1周目よりシビアなので、TEMPゲージの冷却に時間を割くのも難しいって云う。


倒すべき敵はしっかり倒し、スルー出来る難敵は極力相手にしないのが2周目の処世術。自機に纏わり付くビットを放出するビットジェネレーターは、稼動前に一旦スクロールアウトさせる事でビットが消失します。


2面終盤でダキシオスの誘導ミサイルを間近で数発浴び、TEMPゲージが一瞬にして灼熱化。オーバーヒート寸前に陥るも、バーニア全開による急上昇からそのままゴールインを果たして難を逃れる。あッぶねえェェェ!!! 2周目は油断すると余裕で死ねるから恐ろしいデス…。


3面中盤のハーケン+ダキシオスの2戦目。先ずは厄介なダキシオスから仕留めるべく、撃ち込みながら誘導ミサイルをジャンプ+ホバリングで回避! …のハズだったのです。が。


想定を上回るミサイルの追尾にハーケンの援護射撃が加わり、避ける間も無く被弾、被弾…。ダキシオスに撃ち込むにはちょっと間合いが近すぎるかなぁ…、と思ってはいたのですが、時すでに遅し。真っ赤に燃えたTEMPゲージが再び冷却される事は無く、粛々とガメオベラを迎えるのでありました。あーあ…。


再挑戦。タイトル画面に戻って1面からやり直した結果、先ほどのプレイより6万点ほど多く稼いで1周目をクリア~。ちょっと本気を出せばこんなモンよ!(慢心) この調子をキープして2周目も頑張ってみたい!!

…それにしても、本作の画面の狭さは実に遣る瀬無いって云うか。ボケボケの画質は68000歩譲って良しとしても、フルスクリーンで遊べないのはどうにも納得行かねえですわ。まぁ、お家でファイネストアワーが遊べるだけでも有り難いので、あまり文句は言えないのですが…。


2周目の3面中盤でハーケン+ダキシオスにリベンジを果たす。ばんじゃい。だがしかし。稼ぎと安全を優先した侵攻が裏目に出て、どう考えても残り時間が足りない事に気付く。ヤヴァい! って云うか、ヤヴァい!! 慌ててゴールを目指して猛ダッシュするも…


群がる敵を尽く無視して、兎に角ゴール目指してダッシュ。そして浮遊機雷に直撃し、更にレーザートラップに引っ掛かり、最期は背後から射撃を浴びて御臨終…。2周目3面は自分の攻略ルートだと制限時間ギリギリになるのをスッカリ忘れていましたヨ。トホホ…。


再々挑戦。稼ぎに時間を割いたにも関わらず成績はイマイチで、しかも1周目ラスボスでタイムアップによるオーバーヒート→ガメオベラですって。もうやだ帰りたい。

| ゲーム | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぜってェがってェ!(べらんめえ口調)


北米PS2版「カプコン クラシックスコレクション Vol.2」より「サイドアーム」を遊ぶ。PS3版を遊び尽くして以来のプレイで多少苦戦しましたが、何度かリトライを繰り返した末にノーミスで最終面に到達しました。4年振りのプレイでも、立ち回りの勘さえ取り戻せば結構ナンとかなるモンです。

話は変わりまして。画像の自機を見てナンか違う!? と思った方はなかなかのサイドアーマー!(なにそれ) カプクラ2版の本作はメカデザインがAC版やPS3版と若干異なるのです。気になる方は過去ログを参照して下さい~。

過去ログ:サイドアームとガンダム


中ボスのギガイアを軽く捻ってラスボス戦へ。ギガイアは最初に登場する2面ボス時のモノが一番手強く(それでも弱い)、2代目は画面右上(右下)に安全地帯が有ったりして、どうもパッとしないボスって感じ。ダメージを与える毎に高速回転する様は見ていて気持ちイイのですが。


残機9機+1UP(右下のアイテム)をキープして、ラスボスのバハムート・センチピードと対峙。4年振りのご対面で普通に倒すのは勿体無いので、せっかくだから少し稼いでみる事に大決定。今回の稼ぎや如何に。


ラスト1機でラスボスを打ち倒しノーコンALLクリアを達成~。ラスボスの稼ぎポイント(尻尾から2番目の胴パーツ)への体当たりが全然決まらず、情けない事に残機を10機費やしても30万しか稼げませんでした。まさか体当たりがたったの1回しか成功しないとは…。無念ダムネン。


スタッフロール後のランキング画面。あれ? 今回のスコアがランクインしてない…!? ああ、そう云えばALLすると何故かランキングにエントリーされないんだった…。ALL時のスコアがメモカにセーブ出来ないのは残念賞極まりないデス。


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」のサイドアームも遊んでみる。今度はカプクラ2版で使用できなかった2P機で挑戦してみました。2P機は合体時のサブウェポン(8方向ショット)の射程が短い代わりに、弾幕密度は高めと云うメリットが有ったり。1P合体機とどっちが使いやすいかはプレイヤー次第。ちなみに自分は1P派。

途中で何度か危ない目に遭いつつも、何とかノーミス侵攻を維持したまま最終面の終盤を突破しました。


ラスボス相手に稼ぎを挑むも武器チェンジを誤って、対ボス用のメガバズーカランチャーを早々に失う体たらく。急遽予定を変更してALLクリア最優先のプレイへ。比較的安全な画面左下のポイントを活用し、持久戦でラスボスを撃破しました。最終スコアは241万。隠しアイテムを幾つか取り逃しているので、まぁこんなモノかと…。


本作のオンラインランキングを覗いてみると、4年前に自分の残した記録が一位の座に踏ん反り返っておりました。全一クラスには遠く及ばない記録なので、AC版のスコアラーたちによって早々に抜かれると思っていたのですが、どうやら見向きもされなかったようで…。

だがしかし。自分にとっては奇跡のカタマリのようなスコアなので、その記録を更新しろと言われても無理って云うか。神経を擦り減らすような稼ぎプレイはもう出来ませんですわ。

| ゲーム | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔界狩人 サウンドテストモードほか裏技(バグ?)発見


■サウンドテストモード

やり方:タイトル画面でL+Rを押しながらいずれかのボタン(A、B、X、Y、スタート)を押す。


各ステージのBGMやSEを聞く事ができます(十字キーで選曲、Aボタンで再生)。
何故か女子キャラのボイスが入っていません。なんでやねんなんでやねん。


■ストーリーモードのオープニングを雷光・ブレイズのデモに変更する

やり方:メニュー画面のストーリーモードにカーソルを合わせ、コントローラ1のL+R+いずれかのボタン(A、B、X、Y、セレクト、スタート)を押しながら決定(Aボタン)。画面が変わるまでそれぞれのボタンを押しっぱなしにする。

※L+R+スタートで決定すると真っ暗の画面にエンディングのBGMが延々と流れます。ちょっと怖いかも。


各ボタンに応じて雷光・ブレイズのストーリーデモが再生されます。L+R+セレクトで決定するとオープニングがエンディングに変化!


L+R+Xで決定するとラス前の中ボス戦のデモが… あれ? 中ボスが神王・クロノスじゃなくて英雄・ラインハルトになってる…!? でも、コレはこれでアリかも。


デモが終わるとキャラセレ画面に移行。この後、何事も無かったかのように通常のストーリーモードが始まります。なお、オープニングデモを変更してからALLクリアしても特に変化はありません。


■ストーリーモードの舞台背景を選択する

試合終了後の勝ちセリフ画面でコントローラ1のL+R+いずれかのボタン(A、B、X、Y)を次の試合まで押しっぱなしにしていると、ボタンの組み合わせによりステージの舞台背景を自由に選択できる。

画像はラス前のステージですが、舞台は本来の宮殿ではなくニューヨークに変更しています。


再生クロノスを倒した後の勝ちセリフ画面でL+R+Aを押し続けると、最終面もニューヨークになるハズなのですが…


バグったニューヨークで禍蛇・カタトニアと最終決戦! 一応この裏技はキャラセレクトやコンティニューの際も使用可能です。

| ゲーム | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT